子育て中の人や子育てを応援したい人が柏の子育てを知り、共に考え、つながるためのフォーラム「はぐはぐ☆子育て応援フォーラム柏2019」が平成31年1月19日にアミュゼ柏で開催されました。
2回目となる今回は、市民による実行委員会を立ち上げ、多くの子育て支援団体やボランティアの方などたくさんの方々の協力をいただき、更にパワーアップしたフォーラムになりました。

当日の様子

オープニングセレモニー

市長の挨拶から始まり、実行委員長より今回のフォーラムへの想いをお話しました。

基調講演

講師:NHKエデュケーショナル科学健康部主任プロデューサー 小林欧子さん
演題:NHKスペシャル「ママたちが非常事態!?」制作を通して

講演会では、「ダーウィンが来た!」などの番組制作を通じて知った動物の子育てとのギャップやさまざまな知見などを、親しみやすい語り口でお話しいただきました。

人間の赤ちゃんは動物の赤ちゃんよりもずっと未熟なまま産まれてくるため、人間の親は長期間子育てをしなくてはならないということ、アフリカ部族を訪ね、大人ならだれの子どもでも世話をする「共同養育」が人間の自然な子育てであり、育児の経験を重ねるなかで"親”として成長していくことがわかった。「核家族化」による「孤育て」といわれる孤独な子育てをしている現代のママにとって「共同養育」は鍵ではないかということ。
子育てをする上で「イライラ」してしまう、これをを科学的にみると「オキシトシン」というホルモンが感情や行動に深くかかわっている可能性があることが分かってきた。こうした人類の進化やホルモンの働きをみんなで理解することで、「子育て」を楽しいものにしていけるのではないかというメッセージを観客へ届けて下さいました。

分科会1.小林さんと話そう!「子育てがこんなに辛いの、私だけ!?」~ママは安心、パパは納得~

講演会講師の小林欧子さんを囲んでファシリテーターとして岡田亜紀さんが加わり、座談会を行いました。
番組制作の裏側や第一線で活躍する小林さんのキャリアと子育てなど気になったことを皆さんとお話しました。

小林さんの明るいお人柄から会場はとても和やかで、笑いがこぼれるような有意義な時間になりました。

講演会・分科会1.参加された方の声 

  • 話が聞けてとてもすっきりした。パパ・ママ・じいじ・ばあばだけでなく、世の中の人皆に知ってもらいたいと思った。
  • 子どもがどうして同じことを繰り返すのか、そのたびにイライラしたりしていたけれど、少し子どもの脳の状態が分かって視野が広くなった。
  • 今からでも遅くない!そう自信をつけさせて頂きました。

分科会2. 乳幼児世帯のための防災講座 家族を守るために普段からできる対策を!

流山子育てプロジェクト代表青木 八重子 さんをファシリテーターとして迎え、防災グッズを実際に見てみたり、一つのサラシを使っておんぶ紐を作りお子さんをおんぶする体験をしたりしながら防災の知識を学びました。

夫婦で参加した方も多く、お父さんがサラシを使っておんぶ紐を手際よく作っている様子を見守るお母さん。そのような様子も見受けられました。

青木さんもとても気さくな方で、皆さん楽しんで参加されている様子でした。

分科会2.参加された方の声 

  • サラシで赤ちゃんも子どもも大人もおんぶできるなんて驚きました!おんぶの仕方も実践したので簡単に覚えられました。
  • 災害時、持ち出せる物が少ない中、かさばらないサラシは手当て等にも使えるので必需品になりそう。
  • 逆流するトイレへの対処方法や脱水等をしない健康維持方法など2次被害への対処方法もたくさん知れて、災害に対して知識を得ることが出来た。

親子向けイベント・団体ブース

17の市民活動団体が展示ブースや親子向けイベントを行いました。おはなし会や工作などはお子さんやパパ・ママにも大人気!

また、隣り合ったブースの支援団体の方同士が知り合い、つながり作りのきっかけになっていたり、団体の方が直接親子とたくさん話ができたりと、たくさんの絆が生まれました。

今回は、チーバくんとカシワニも登場。

みんなで歌って踊って、会場は大盛り上がりでした!

  • 参加団体
    かしわ一時保育てくてく、かしわ子育てまちづくりネットワーク・ここっと、柏子どもの文化連絡会、柏市立保育園父母の会連合会、こどもHAPPYカレッジ、社会福祉法人柏市社会福祉協議会、障害理解推進チームWa’s、特定非営利活動法人NPOこどもすぺーす柏、特定非営利活動法人Sunshine Garden、虹のひろば、ハーモニーピラティス&バレエ、ヒッポファミリークラブ東葛、ベビーマッサージ教室happy smile & ベビーヨガ教室COCOCARA、松戸友の会、マム&キッズセミナー、ゆるりママ

子育てマップtouchのプレゼント

子育て中のママたちや子育て支援の活動をしている方により作成された子育て応援マップです。
「おでかけって楽しい!」をテーマに親子で気軽に遊びにいくことができる場所を現役ママが厳選し、実際に子どもを連れて取材しました。

当日は「かしわまちづくりネットワーク・ここっと」よりフォーラムの参加者へ手渡され、編集会議の思い出や取材での苦労をお話したり、「さすが、ママ目線だね」といった声も聞かされました。

子育て情報コーナー

2階のホワイエには、情報コーナーを設置。実行委員会による開催ということもあり、実行委員プレゼンツで独自のアンケートや地域ごとに分けて子育てする方にやさしいお店やママ向けパパ向け子ども向けに活動している支援団体の情報を展示しました。たくさんの人に子育て情報を知ってもらいたい!の一身で実行委員が各地に出向き、情報を収集しました。

その他にも柏市の子育て情報も盛りだくさん。中には、かぶのキャラクターなどの顔出しパネルなど写真スポットもありました。

次回も情報コーナーにて配架するチラシを募集する予定です。
子育て世帯向けチラシ募集(PDF形式 193キロバイト)

来場者プレゼント・クイズラリー

来場者には、チーバくんの啓発グッズなどがプレゼントされました。

また、クイズラリーを会場内で開催。
柏にまつわるクイズに挑戦した皆さんには、協賛企業よりいただいた協賛品のプレゼントがありました。

来場者アンケートの回答者対象の抽選プレゼントには、幼児用自転車などの協賛品があたることもあり、155人の方から応募がありました。

ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

後援

柏市認定こども園協議会、柏市私立認可保育園協議会、柏市私立幼稚園協会、柏商工会議所、柏市沼南商工会

協賛企業

       

次回のはぐはぐ☆子育て応援フォーラム柏について

本フォーラムは、柏の子育てを応援するさまざまな人を巻き込んで更なるパワーアップを目指して来年度も開催する予定です。実行委員を募集予定ですので、ぜひ皆さんご応募ください。
フォーラムに関する情報は、子育てサイト「はぐはぐ柏」や「広報かしわ」へ随時掲載します。
子育て中の方、子どもや子育て支援に携わっている方、興味のある方はぜひチェックしてくださいね。

お問い合わせ

子育て支援課
電話番号:04-7168-1034 / メールフォーム

ページID : 049397最終更新日 : 2019年3月15日(金曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。