細貝萌(ほそがい はじめ)選手は、高校卒業後、Jリーグ、ブンデスリーガなどでプレーし、2017年に柏レイソルに加入されました。2016年6月生まれの現在2歳になる女の子を育てている細貝選手に、子育てについてアッキーがインタビューしました。

細貝選手

家事は苦手だけど…「寝る時はパパ」

 (アッキー)
お子さんは2歳ですよね。

(細貝選手)
はい。「遊ぼう」とか簡単な会話ができるようになってきたので、とてもかわいいです。でも嫌なものは嫌だとはっきりしてきましたね。

(アッキー)
女の子は話すのが早いですね。自己表現も強くなってきた頃なんですね。

(細貝選手)
周りにも話すようになるのが早いねと言われます。娘にアイスをおねだりされて、「今日はもう食べたでしょ。駄目だよ。」と言っても、拗ねるようになりました。

(アッキー)
赤ちゃんの時のかわいさとは違ったかわいさではないですか?

(細貝選手)
そうですね。赤ちゃんの時も印象深い時間でしたが、今の方が伝えたいことを伝えあったり、コミュニケーションできることが増えた分、より一層充実しているかもしれません。

(アッキー)
サッカー選手だと一般的なお父さんとは生活スタイルが異なると思いますが、1日の時間の使い方はいかがですか?

(細貝選手)
朝は子どもが起きる前に出発します。練習から帰ったら起きていることもありますが、昼寝の時間に重なってしまうこともありますね。夕食前、妻が料理をしてくれている間は一緒に遊びます。ウサギさんで遊んだりとか。シルバニアって言えないからウサギさんと呼んでいます(笑)。

(アッキー)
シルバニアはいつも2人で遊んでいるんですか?

(細貝選手)
娘が1人で遊んでいる時もありますよ。

(アッキー)
優秀!偉いですね。

(細貝選手)
本当に30分以上ずっと話しながら1人で遊んでる時もあります。その時には後ろで見守っているだけですけど。遊んでほしい時は「ウサギさんとかくれんぼしよう」とか言ってくるのでウサギさんを隠してあげるとよろこんで探したりしています。妻の方が一緒にいる時間が長いので、自分が一緒にいられる時はしっかり遊ぼうと思いますね。

(アッキー)
家事はしますか?

(細貝選手)
料理は全くできなくて、妻が作ってくれています。掃除や洗濯も昼に妻がやってくれていますね。ゴミを捨てるのもまとまっているのを持っていくだけだったりするので。

(アッキー)
奥さんは家にいることが多いんですか?

(細貝選手)
仕事もしています。家にいる時間は妻の方が長いのでいろいろとやってくれていますね。家事や子育てについてはわからないことが多いので、やっていいのかなと思ってしまうこともあります。「これをやってほしい」とはっきり言ってもらった方が僕は助かります。でも女性はそうじゃないんですよね(笑)。

(アッキー)
そう、気が付いてほしいんです!(笑)。

(細貝選手)
これをやったら逆に迷惑になるかなとか気になったりするんですよね。前に掃除していたら、いつの間にか妻の新品のコンタクトレンズを捨ててしまったことがあって…。トラウマですね…(笑)。

(アッキー)
遠征やキャンプの時はどうですか?

(細貝選手)
キャンプなどで家を空ける期間は、テレビ電話はしますが、やっぱり寂しくなりますね。寝る時にいつも「パパと寝る」と言って一緒に寝室に行くんですけど、僕が遠征でいない時に泣いたこともあるみたいです。

(アッキー)
寝室に一緒に行くのはパパなんですね。

(細貝選手)
一緒に寝室に行くだけで、寝ないんですよ(笑)。動画を見始めて、ずっと見せるのも良くないからと思って途中で切ると、結局妻の所に行って。妻が寝た娘を抱っこしながら寝室に連れてくることが多いです。

(アッキー)
動画は何が好きなんですか?

(細貝選手)
「アンパンマン」の動画は好きですね。あとはこの前テレビで「となりのトトロ」をやっていた時もすごく集中して見ていましたよ。

(アッキー)
親子でよく行く柏の好きなところはありますか?

(細貝選手)
遊びにというよりは、買い物をするためにショッピングセンターは行きますね。

(アッキー)
公園は行きますか?

(細貝選手)
行くこともあります。すべり台を何十回も滑ったりしてますね。

(アッキー)
おもちゃをたくさん買ってしまうという話も聞いていますが。

(細貝選手)
無駄には買わないですけど、欲しいのであれば買ってあげようかなとつい思ってしまいます(笑)。妻もパパがいいならとなるので。妻には本当に怒らないよねと笑いながら言われます。怒れないんですよね。娘にイライラもしないし。でもそれはずっと一緒にいないからだと思うし、ママたちはずっと一緒にいる分思うところはあるんですよね。

(アッキー)
私も夫が全然子どもに注意しないから、本当に怪我するよ!とかヒヤヒヤしたりしますよ。

(細貝選手)
ママたちの存在は本当にすごいと思います。

(アッキー)
将来どのように育ってほしいですか?

(細貝選手)
一番は健康に育ってくれれば。女の子だから分からない部分も多いですね。ママの背中を見て育ってくれればと思います。

レイソル

大変なことがたくさん!海外での子育て

  (アッキー)
6月に2歳になったと伺っていますが、誕生日が一緒ですよね。

(細貝選手)
予定日よりも9日早く生まれて、たまたま一緒になりました。嬉しかったですが、もし、もう少し大きくなって嫌だとか言われる日が来ることがあったら悲しいですね(笑)。

(アッキー)
そんなことはないと思いますよ!こんなに嬉しいことはないと思います。憧れます!ちなみに生まれたのは日本ですか?

(細貝選手)
日本です。当時の所属は海外だったのですが、6月がシーズンオフで、オフ期間中に生まれました。生後1週間でプレシーズンのトレーニングが始まったのでドイツに戻り、そこから子どもが飛行機に乗れるようになるまで3か月程会えなかったですね。

(アッキー)
奥さんも安定期に入って日本に帰国する前は海外での生活ですよね。

(細貝選手)
海外の病院の健康診断は不安なことが多かったですよ。予約票持って病院に行っても、「今日ドクターいないから診れません」って言われたりとか。確かに先生いなければ診てもらえないけれど…(笑)。

(アッキー)
海外での健康診断とか想像できないですね。

(細貝選手)
子どもが生後3か月でドイツに来て、熱が出た時は全部ドイツ語なので大変でした。予防接種も日本と違いがありましたし。ドイツ語の母子手帳を使って、日本に帰ってきた時に確認してました。

(アッキー)
少し大きくなるまでは日本で子育てしようとは考えませんでした?

(細貝選手)
それはよく考えました。ですが、子どもが飛行機に乗れるようになり、妻が子どものためにも僕のためにも一緒にいさせてあげたいということで来てくれました。

(アッキー)
海外の子育ての方がなじんでいたりしますか?

(アッキー)
子育てに使う物はそうかもしれません。日本の携帯で調べると、日本の良い製品が検索で出てきますけど、すぐには買えないんですよね。帰国した時に買ったりしました。

(アッキー)
実家や友達にも頼れないから大変ですよね。

(細貝選手)
特に妻は大変だったと思います。僕は仕事で行っているので、練習に行けばチームメイトがいますけどね。

(アッキー)
赤ちゃんを抱えて1人の時間も多いですからね。

(細貝選手)
練習に行ってる時に何かあったらどうしようと不安でした。病院の場所などは伝えていましたけど、ドイツ語で病院に駆け込むことができるかといったら難しいことですから。

(アッキー)
ドイツでどのくらい過ごしましたか?

(細貝選手)
約半年ですね。柏レイソルに入団することが決まったので、今度は僕だけ先に日本へ帰国しました。その後2か月程妻と子どもはドイツに残り、お世話になった人のところへ2人で挨拶をしてくれていました。本当に感謝しています。

(アッキー)
海外での子育てと日本での子育ては違いますか?

(細貝選手)
ドイツは育児しやすいと言われているので、良かったこともあると思います。無添加の離乳食とか身体に良いドイツの製品がいろいろ売っていましたので。でも日本に戻れば、妻にも子どもにとっても安心だし、両親にも助けてもらえるので良いですよね。

細貝選手×アッキー

パパとしての自己採点は…

  (アッキー)
みなさんに聞いているのですが、パパ・夫としての自己採点は100点満点中何点ですか?

リンク:柏レイソル×子育てインタビュー2016
    柏レイソル×アッキー 子育てインタビュー2018

(細貝選手)
パパとして60点くらいですかね。

(アッキー)
今まで育児熱心な選手にインタビューしすぎたので点数が低く感じてしまいます(笑)。100点の大谷選手とか。

(細貝選手)
僕は家事などがあまりできないので、生活を支えているという点を含めての60点ですね(笑)。タニくん(大谷選手)はすごいですよね。

(アッキー)
サッカー選手はお子さんに頑張っている姿を見せられますからね。あえてサッカーをやっているところを見せたりはしないですか?

(細貝選手)
今は娘にサッカーを勧めたいとは思わないので見せはしないですね。僕がサッカーをしてるというのは分かっていると思いますけど。

(アッキー)
なんで勧めないんですか?

(細貝選手)
あまりやってほしいとは思わないので…。ボールを持っていたら「蹴らずに手で持とう」って言います(笑)。

(アッキー)
では家族のために頑張って生活を支えているところを含めて、60点ってことで!

(細貝選手)
55点くらいにしようかな(笑)。今後どうなるかは分からないですけど、自分なりに家族を支える思いで頑張っているので。

レイソル

子育て中のパパたちへ

(細貝選手) 
実際に子育ての話をしてみると、自分は妻に助けられているなと感じてしまいました。インタビューを受けたことで、育児や妻の負担になっていることを聞いたり、やれることを探したりしてやっていかなきゃいけないことに気付かされました。今回の子育てインタビューを読んで、同じことを感じたパパは、できることを探して一緒に育児を頑張りましょう!

細貝選手×アッキー

(2018年8月28日インタビュー)

レイ君のイラスト

海外での子育て秘話など、細貝選手だからこそできる貴重なお話を伺うことができました。
日立柏サッカー場には、授乳室やおむつ替えスペースもあり、小さな子ども連れでも安心です。
みんなで柏レイソルを応援しましょう!

試合日程の詳細は、柏レイソルオフィシャルサイトでご確認ください。

次回のインタビュー

平成30年12月頃掲載予定です。お楽しみに。

関連情報

お問い合わせ

子育て支援課
電話番号:04-7168-1034 / メールフォーム

ページID : 047756最終更新日 : 2018年10月1日(月曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。