大谷秀和(おおたに ひでかず)選手は、中学入学後から柏レイソルの育成組織に加入、2003年にトップチームに昇格されました。2008年からは長年キャプテンを務めるなど、柏レイソルをけん引しています。2015年7月にお子さんが生まれ、今年3歳になる男の子のパパという顔も持つ大谷選手に、アッキーが子育てについてインタビューしました。

大谷選手

柏の街での子育て

(アッキー)
独身、結婚、子どもが生まれて家族3人と生活環境が変わったと思いますが、どのような変化がありましたか?

(大谷選手)
子ども中心の生活になり、外に行く頻度が減ったかなと思います。外食に行くとしても、子どもが食べられるものや、子どもに配慮した席がちゃんとあるかとか考えます。あんまり静かなお店は行かないようにしています。

(アッキー)
柏の街も長く過ごしてきたと思いますが、子どもが生まれて街の見え方も変わりましたか?

(大谷選手)
変わりましたね。一人だと分からなかったけれど、エレベーターが意外と少ないんだなとか。目線が変わりました。

(アッキー)
お休みの日は何をしているんですか?

(大谷選手)
子どもが電車好きだから、家の近くの踏切で一緒に散歩しながら電車を待ってたりします(笑)「こっちからきたー、こっちからきたー」とやっている間に1時間くらい経っていたりします。柏駅だとたくさん電車が走っていますよね。よく子どもを抱っこして見ています。

(アッキー)
3歳の男の子だとどこかへ行きたがるというより、電車が大好きな時期ですよね。

(大谷選手)
好きですね。うちの子はアニメの電車よりも本物の電車が好きですね。

(アッキー)
駅前でお子さんを抱っこしている大谷選手を見られるかもしれませんね!

(大谷選手)
全然ありますよ。最近も踏切の前で友達や友達のお母さんと会いました。

(アッキー)
柏でオススメのスポットはありますか?

(大谷選手)
アリオ柏に行きますね。ウチの子は基本的に濡れるのが好きだから水が出てくるところとか。雨の日なんて、水たまりに入ってジャンプしてますからね。あとはボールプールも好きなのでモラージュ柏にも行きます。レイソル応援ブースのすぐ隣りでちょっと落ち着かないですけどね(笑)

大谷選手・アッキー

大谷選手流子どもとの関わり方

(アッキー)
現在お子さんは保育園に通っていて、奥さんも仕事復帰していると伺っておりますが、家での役割分担はどのようにしていますか?

(大谷選手)
役割は分けていません。その時々にできる方がやっています。一人暮らしも長かったので、家事は苦じゃないですね。妻がご飯を作ってくれる時には、子どもとプラレールで遊んだり、携帯電話で電車の動画を見たりもしています。日々成長していくので、動画の広告のスキップ操作も子どもがしますよ(笑)ただ、小さい頃から携帯の動画ばかり長い時間見せるのもどうかなと思うので、時間を決めて見せています。サッカーの動画を見ようとして携帯電話を見ると、子どもが見た電車の動画履歴ばかりになっています。

(アッキー)
楽しい反面、子どもが生まれて大変なことはありますか?

(大谷選手)
今は話せるようになってコミュニケーションが取れるから、特別大変なことはないですよ。最初は子どもが何を求めていて、何に対して泣いているのかが分からないから難しかったです。

(アッキー)
一般のお父さんとサッカー選手では生活のリズムが違うと思いますが、いかがですか?

(大谷選手)
朝も親子3人で家から出発しますし、普段は子どもと接する時間は長いと思います。試合などで休日は一緒にいられないことはありますけどね。キャンプの時は2~3週間いない時もあるので、妻は大変だと思います。今年のキャンプは2回くらいテレビ電話をしましたね。でも保育園のアプリで様子が分かるので、遠征時でもそういうものは見たりします。

(アッキー)
サッカー選手は土日祝日休みではないので、今後、運動会等の行事に参加できないこともあるかもしれませんよね。

(大谷選手)
保育参観に練習で行けないこともありましたね。「今日、保育参観あるから練習有休で!」とかできないじゃないですか(笑)
保育園での子ども同士のコミュニケーションの取り方とか、家にいる時と違う一面が見られるのでおもしろいですよね。

(アッキー)
お子さんに自分のパパがサッカー選手という認識はありますか?

(大谷選手)
仕事がサッカーという認識はありますね。スタジアムに来ることはあまりないですけどね。テレビで試合を観せていても、黄色のチームとかは認識してるみたいですが、「電車見たい」と言うらしいです(笑)。まだパパよりも電車が勝っていますね。

(アッキー)
電車相当好きですね!ちなみに何線が好きなんですか?

(大谷選手)
TX(つくばエクスプレス)ですかね。駅員さんのまねをしたりもします。この前東京駅に新幹線が連結するところを見に行きました。遠征から新幹線で帰ってきて、昨日来たなと思いながらまたすぐに東京駅に戻って(笑)。妻も元々電車好きではなかったけれど、興味を持ってきたのかなと思いますよ。

(アッキー)
子どもが好きだと親も好きになるんですよ。私も動画とか撮ってましたよ。

(大谷選手)
こんなに電車と接しているのに、自分はまだ息子ほど好きになれていないかな(笑)
でも連結の様子を見に来る親子がたくさんいてびっくりしました。

(アッキー)
自分が興味なくても子どもを喜ばせたいというのはありますよね。

(大谷選手)
何より子どもが喜んでくれるのが一番かなと思います。選択肢は与えていますよ。「何したい?ミッキー見に行く?電車見に行く?」って。結局「電車」みたいな(笑)。この前ディズニーランドも行きましたけど、帰りにモノレールに乗って、今日は何が楽しかった?って聞くとモノレールって答えられたりとか(笑)。でも帰りの車で寝ちゃった姿を見ると楽しかったんだな、行ってよかったなと思います。

大谷選手とお子さん
お子さんとプラレールで遊ぶ大谷選手

パパとしての自己評価は…

(アッキー)
選手同士で子育ての話はしますか?

(大谷選手)
子ども同士も自分たちも歳が同じくらいなので、栗さん(栗澤僚一選手)、次郎(鎌田次郎選手)、ハジ(細貝萌選手)とすることが多いです。子育ての本も読むようになりました。正しい育児方法はそれだけとは思わないですが、こういう考え方もあるんだなと思ったり。サッカー選手にしたいですかとよく聞かれるけれど、全然その思いはありません。選択肢を色々持たせてあげて、最終的に子ども自身が選べばいいのかなと思います。

(アッキー)
自分のお父さんから父親像を受け継いでいる部分はありますか?

(大谷選手)
よく遊ぶところですかね。父親はサッカーよりも野球派だったので、キャッチボールしたり、野球観戦に連れていってもらったりしました。一緒にボールを蹴ったりというのはあんまりなかったですけどね。

(アッキー)
理想の父親像みたいなものは特にないですか?

(大谷選手)
理想というわけではないですけど「キャンプに連れていってくれるお父さんが1番父親として人気あるよね」って話を友人としていました。子どもとはコミュニケーションをたくさん取れるような、気軽な関係でいたいなと思います。

(アッキー)
今までインタビューをしてきた選手が4人いますが、いつも自分のパパとしての点数をつけてもらっています。初回の茨田選手(現大宮アルディージャ所属)はすごく良いパパだったと聞いています。仮に茨田選手を100点とした場合、ご自身は何点ぐらいですか?

リンク:柏レイソル×子育てインタビュー2016

(大谷選手)
バラ(茨田選手)を100点としたら、子どもと遊ぶということに関しては75~80点くらいですね。家事については100点、いや120点くらいあります(笑)。妻が仕事から帰ってきて、すぐに料理を作ってくれたりすると、その分子どもと接する時間が短くなってしまいます。なので、自分が家事をしている時は子どもと妻が接する時間になればいいなと思っています。

(アッキー)
本当に夫婦でバランスが取れていて、やっぱり夫としては120点ですね。

(大谷選手)
妻には「80点くらいでしょ」と思われるかもしれないから、100点にしておきます(笑)

(アッキー)
大谷選手は完璧なイメージがあるけど、話を聞いたら普通のお父さんだなと思いました。

(大谷選手)
そうですよ。日本人はスキンシップが足りないらしいので、たくさんハグするようにしてます。怒り方も親の都合でだめだめって言ってしまうけれど、子どものやり方をよくできたねと寛容に褒めて育てる育児もある。自分がそういった子育てをできるかできないかは別として、そのような目線は持っておこうかなと思います。

(アッキー)
パパの点数上げていいですか?(笑)私はだめってたくさん言っている気がします。反省ですね…。

(大谷選手)
「だめ」って言っちゃいますけどね(笑)。でも意識はしています。いろいろなことに子どもが興味を持つのは当たり前のことだから、やらせてあげた上で子どもが判断していけばいいかなと。危ないとか人を傷つけるとか、しつけの部分はきちんとしなくてはいけないですけどね。ラインが難しいですね。

大谷選手

サポーター・市民の方へ一言

(大谷選手)
柏レイソルのホームゲームでは、ピッチに入ってレイくんと写真を撮ったり、芝の上で遊べる「芝広場」など、子どもが楽しめるイベントがたくさんあります。観戦シートもピッチが近く臨場感があるので、家族で柏レイソルにはまってくれたらうれしいなと思います。

(2018年5月16日インタビュー)

大谷選手・アッキー

レイ君のイラスト

大谷選手もアッキーも笑顔の絶えない、和やかな雰囲気でのインタビューとなりました。
日立柏サッカー場には、授乳室やおむつ替えスペースもあり、小さな子ども連れでも安心です。
みんなで柏レイソルを応援しましょう!

試合日程の詳細は、柏レイソルオフィシャルサイトでご確認ください。

次回のインタビュー

平成30年9月頃掲載予定です。お楽しみに。

関連情報

お問い合わせ

子育て支援課
電話番号:04-7168-1034 / メールフォーム

ページID : 046416最終更新日 : 2018年6月7日(木曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。