2010年、大学卒業と同時に柏レイソルに加入し、その類まれなキック力でゴールを量産。J1優勝に大きく貢献した田中順也選手。2014年には、ポルトガル・プリメイラ・リーガの「スポルティングCP」に移籍し、海外での経験を積んで今年、柏レイソルに復帰されました。プライベートでも2013年にご結婚、海外移籍直後にお子さんが生まれ、現在は2歳の女の子を育てるパパです。海外での子育てについても伺うことができました。

田中順也選手

2歳になったお子さんの様子は、いかがですか?

喋りはじめてからは、抜群に可愛いですよ。普段は、クラブハウスで風呂に入ってから帰るので、今まで家で一緒に入ったりしなかったんですが、最近、娘が「パパと一緒に入る」とハッキリ言うので「しょうがないねぇ~」と毎日一緒に入っています。寝る時間になると、「パパと寝る!パパここ(来て)!」とも言うので、「やだよ~」とか言いながらも、一緒に添い寝しています。

他にも、妻がよく使う言葉を使うようになってきて、怒られてふてくされると「も~う、寝るっ!」と言って、部屋に入っていくんです。新しい言葉や感情表現ができるようになると、可愛いなあ、と感じます 。

子育てに積極的に関わっているようですね。

サッカー選手は、基本的には午前中に練習をして午後家に帰ります。一緒にいる時間が長いので、子育ては大変だなと感じますね。でもその分、娘はすごいなついてくれますよ。今は「パパ好き!」と言ってくれるので、やりがい・楽しさを実感できています。 

お子さんと柏でよく遊びに行くところは?

柏の葉公園によく行きます。あそこはいいですね、広いし、遊具も充実しているし。娘とは、一緒に滑り台をしたりして遊びます。僕は、体力では絶対に負けないし、子どもの頃からやっているスポーツを仕事にできているので、子ども心を持ったままでいたりして、娘に「もう1回!」と何度言われても全然構わないですね。永遠にやりますよ。(笑) 

結婚やお子さんが生まれたことで気持ちの変化はありましたか?

独身の時は、自分の目標とか向上心とかそういうものだけでサッカーをやっていましたが、結婚してからは「家族を守るために」と考えるようになりました。

田中選手とお子さんの写真

2014年にはポルトガルのチームへの移籍。海外での子育てはどうでしたか?

日本との違いはたくさんありましたね。断乳の時期が早くて、半年くらいで授乳をやめてしまったり、友達に「なんでこうしないの?」と言われたりもしましたけど、僕らはポルトガルでも、娘を日本人として育てたかったので、自分たちのやり方で子育てをしてきました。

あとは、ポルトガルの人はフレンドリーで、近所の人も「可愛いね、何歳なの?」ってすぐ声をかけてくれたり助けてくれたりして、近所の方ともすぐに仲良くなれました。スーパーでは、子どもがいる人専用のレーンがあったりして、子育てに対してすごく優しいと感じました。

子育てを始めて2年、ご自身の生活はいかがですか?

2年かかってようやく慣れてきましたね。今、やっと父親になってきたかなと思います。

自分は、考えがちょっと古くて、「亭主関白」気味なんです。ひとり暮らしが長かったので、家事全般できるんですけど、あんまりやりたくはない。(笑)妻も予想以上だったんだと思います。特に子どもが生まれてからは、ぶつかり合い、話し合いをたくさんしました。

ぶつかったりしたあとのケアは?

難しいし、下手なんですよね。自分は、スポーツ選手ということもあり、結構根性論で話してしまうことがあって。つい妻にも「もっと頑張れ」と熱く語って、最終的に「松岡修造さんか、熱すぎる!」って言われちゃうんですよね。(笑)でも最近は、相手への要求も少なくなってきて、家事も育児もある程度「自分でやろう」となってきました。お互いにやる分量に慣れて、自然と日々こなしていくと慣れてくる。自分でも成長したなと思いますね。ぶつかり合わなくなるまで、まあ大変でしたけど。我慢してたものが、我慢しなくてもできるようになれば、ストレスじゃなくなるので、その域まで達するしかないですよね。我が家は、よく話し合ったし、ぶつかったりもしたけど、ようやくバランスが取れてきて、いい感じです。

奥さんがストレスためないように心がけていることは?

一番大事だと思うのは、話を聞くことですかね。たまに「ちゃんと聞いてる?」とか言われながらも・・・。あとは、普段から「ありがとう」「好きだよ」は、常にストレートに伝えています。恥ずかしいとかは、特になくて。他にも、マッサージをしたりしています。

田中家の教育方針は?

基本的に、礼儀ある子に育って欲しい。今はまだ2歳なので、言っても響いてないようですけど、これに関してはかなり厳しくすると思います。 

田中順也選手の写真

以前のインタビューで、茨田選手、栗澤選手にも伺いましたが、ご自身でパパ度の点数をつけるなら何点ですか?

茨田は、すごすぎるからなぁ。いろいろやりすぎて、他のお父さんプレイヤーからは、クレーム出てますよ。(笑)「茨田、お前はがんばりすぎ」って感じ。クリさんも相当子育てに積極的だと思いますね。僕は、60点くらいかなぁ。自分がやりたいことを優先するタイプなので。自分が釣りしたいから、渓流釣りのところへ連れて行ったり。まだまだ僕も遊びたい気持ちが強くて。子育てがひと段落したら、すぐにでも妻と旅行したいと思っています。だから、茨田(選手)の域にはまだ達していないかな。(笑)

柏レイソル×子育てインタビュー NO.1 茨田 陽生 選手

柏レイソル×子育てインタビュー NO.2 栗澤 僚一 選手

選手同士で子育ての話をしますか

よくします。さっきもタニくん(大谷選手)と話していたんですけど、「テレビのチャンネル権を子どもに握られる」という話題で。子どもがテレビを見すぎて、目が悪くなっちゃうんじゃないか心配だ、という話になって。それは子育てをする中でしょうがないのか、ちゃんと遠くで見なさいって言うのか。子どもって本当に近くで見ちゃうから、悩みますよね。クリさん(栗澤選手)の家は、離れるまで消しちゃうらしいです。でも、毎回消すのも大変じゃないですか・・・。タブレットもどうするかとか。外食する時とか、静かにしてほしい時とかは、助かったりもするので・・・。健康に注意しながら、ほどよく利用していかないといけないですね。

最後に、サポーターのみなさんへ一言お願いします。

今シーズン、レイソルに復帰してから、なかなかコンディションが上がらず、思うようなプレーを見せられていませんが、一日でも早く自分らしい左足でのゴールを決めて、柏のみなさんに喜んでもらえるように頑張っていきます。

(2016年9月13日インタビュー)

次回のホーム(日立柏サッカー場)での試合

平成28年10月22日(土曜日)サガン鳥栖戦、10月29日(土曜日)大宮アルディージャ戦です。日立柏サッカー場には、授乳室やおむつ替えスペースもあり、小さな子ども連れでも安心です。みんなで柏レイソルを応援しましょう!

試合日程の詳細は、柏レイソルオフィシャルサイトでご確認ください。

次回のインタビュー

レイ君のイラスト

平成28年11月頃掲載予定です。お楽しみに。

お問い合わせ

子育て支援課
電話番号:04-7168-1034 / メールフォーム

ページID : 036990最終更新日 : 2018年6月7日(木曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。