ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

概要

高等学校を卒業してない(中退を含む。)ひとり親家庭のお母さん、お父さん及びお子さんの学び直しや進学を図るため、高等学校卒業程度認定試験(以下「高卒認定試験」とします。)の合格を目指す講座を受講する場合に、受講費用の一部を助成します。

(高卒認定試験とは?)
様々な理由で高等学校を卒業できなかった方等が、高等学校を卒業したものと同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験です。合格者には大学・短大・専門学校の受験資格が与えられ、就職や資格試験等にも活用することができます。
 

対象者

柏市在住で、現に20歳未満の児童を扶養しているひとり親家庭のお母さん、お父さん及びそのお子さんで、児童扶養手当を受給しているか、又は同等の所得水準の方。

(注意)以下の方は対象外です。
 ・既に大学入学資格を有している方
 ・過去に同様の給付金を受給したことがある方

対象講座

高卒認定試験の合格を目指す講座(通信制を含む。)で、市長が適当と認めたもの。
高等学校等就学支援金制度の支給対象になっていないもの。

助成額

  1. 受講修了時給付金
    対象講座の受講を修了した際に、対象経費の2割を支給(上限10万円)
  2. 合格時給付金
    対象講座の受講修了後、2年以内に高卒認定試験の全科目に合格した際に、対象経費の4割を支給(1と併せて上限15万円)

(注意)
 対象経費は、入学料(入学金又は登録料)、受講料(受講費、教科書代及び教材費)です。

事前相談について

希望する講座の受講開始前に、必ず事前相談を行い、講座の指定の申請及び決定が必要です。

給付金の支給申請について

  1. 受講修了時給付金・・・修了証明書に記載の修了日から30日以内に申請が必要です。
  2. 合格時給付金・・・合格証書に記載の合格日から40日以内に申請が必要です。
     
     

お問い合わせ

こども福祉課
電話番号:04-7167-1595 / メールフォーム

ページID : 035202最終更新日 : 2016年6月15日(水曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。