ホーム > 融資・相談 > 柏市チャレンジ支援補助金(消費喚起支援事業)

更新日2022年10月1日

ページID30790

 

ここから本文です。

柏市チャレンジ支援補助金(消費喚起支援事業)

令和4年10月1日情報更新

令和4年10月3日より、柏市チャレンジ支援補助金(チャレンジ事業)の申請受付を開始いたします。詳細は柏市チャレンジ支援補助金(チャレンジ事業)をご確認ください。

令和4年9月5日情報更新

  • 本補助金について、予算上限に達したことから申請受付を終了いたします

令和4年8月1日情報更新

  • 柏市では、柏市内の地域課題の解決と市内事業者の販路拡大等による売上回復に向けた活動を支援するため、令和2年度、3年度及び4年度において、「チャレンジ支援補助金」事業を実施しております。
  • 令和4年8月1日より、令和4年度柏市チャレンジ支援補助金(重点4事業)の申請受付を開始しました。重点4事業においては、昨年度と比較し、補助額・補助率を増額しています。新型コロナウイルス感染症の影響による、売上の減少や人流・購買活動・顧客ニーズの変化への対応策として、ぜひご活用ください。
  • 申請は原則一事業のみ可能です。各事業の概要につきましては柏市チャレンジ支援補助金(重点4事業)の公募開始についてをご確認ください。
  • 本ページでは重点4事業の内、消費喚起支援事業について紹介しています。

bunrui_shouhikanki.jpg

制度の全体像

end.png

  • 各項目の詳細につきましては、項目名をクリックすることで確認できます。また、申請要領も併せてご確認ください。
項目 概要
補助対象事業

原則5者以上の同業種または異業種の連携により行われる、市内の賑わいを創出する取り組み(消費喚起イベント等)

補助対象者 柏市内に本店等を有する中小企業者、同業団体又は商店会
補助対象経費

以下のいずれか又は複数の経費を対象とします。

  1. 消耗品費
  2. 広報費
  3. ウェブサイト関連費
  4. 報償費
  5. 旅費
  6. 雑役務費
  7. 借料
  8. 委託・外注費
  9. その他市長が必要と認める経費
補助対象期間 交付決定日から令和5年2月28日(火曜日)
補助上限・補助率 最大500万円・4分の3以内
交付予定件数 5件程度
申請受付期間

予算上限に達したため、申請受付を終了しました。

 

事業目的

市内の中小企業者若しくは同業団体又は商店会等の複数の事業者が連携して行う、消費喚起イベント等の賑わいを創出する取り組みに対し、補助金を交付することにより、事業活動の活性化を図り、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている市内経済の振興に資することを目的とします。

補助対象事業

市内の消費喚起・賑わい創出のために実施する市民参加型イベント事業であり、以下の要件を満たすものであること。

共通要件
  • 市民が広く参加でき、親しみやすい企画内容であること
  • 同一事業の対象経費において他の補助金等の交付を受けていない事業であること
  • 交付決定日から令和5年2 月28 日までに実施が完了する事業であること
  • 新型コロナウイルス感染症対策に関する国や自治体等の通知及びガイドラインを遵守して企画されるものであり、公衆衛生及び危険防止等の安全対策が十分に講じられていること
事業主体に応じた要件
  • 5者以上の中小企業者の連携で行う事業である場合については、その構成員の4分の3以上が市内で事業を実施している中小企業者であること
  • 同業団体が行う事業である場合については、本団体の構成員が5者以上であること及び4分の3以上が市内で事業を実施している中小企業者であること
  • 商店会が行う事業である場合については、商店会の構成員が5者以上であること及び2以上の商店会が連携して行うこと

(補足)

  • その他要綱・要領に規定する不適格事項に該当しないこと

補助対象者

補助金交付の対象となる者は、以下の要件を全て満たすこと

申請事業者・連携事業者の共通要件
  • 要綱・要領に規定する不適格事項に該当しないこと
申請事業者独自の要件
  1. 複数回、本補助金の申請を行っていないこと
  2. 市内に本店・主たる事業所等を有する中小企業者若しくは同業団体又は商店会であること
  3. 他の柏市チャレンジ支援補助金の交付申請を行っていないこと
  4. その他要綱・要領に規定する不適格事項に該当しないこと

補助対象経費・補助対象外経費

 

経費項目・概要

対象経費の例
補助対象経費

(1)消耗品費

補助事業の遂行に必要な備品の購入に要する経費(耐用年数3年未満または税込購入価格3万円未満のものに限る。)

市内の賑わいを創出するイベント事業の実施にあたり必要な参加者管理用の事務備品等

(2)広報費

パンフレット・ポスター・チラシ等を作成及び広報媒体等を活用するために支払われる経費

  • チラシ・カタログの外注や発送
  • 新聞・雑誌等への商品・サービスの広告
  • 看板、のぼり等の作成・設置
  • 郵送によるDM の発送

(3)ウェブサイト関連費

取組の周知を行うウェブサイトやインターネット広告等の構築、更新、回収、運用をするために要する費用

  • 補助対象事業の周知用のHP 作成や更新
  • インターネットを介したDM の発送
  • 各種インターネット広告
  • SEO 対策
  • ウェブコンテンツ作成費用

(4)報償費

出演者への謝礼など、補助対象団体の構成員以外の者に支払う経費

  • 補助対象事業の賑わい創出を効果的に行うために、招へいする者へ支払う出演料

(5)旅費

出演者の招へいに要する経費

  • 報償費の対象者に対する旅費(但し、タクシーの利用は、他に利用可能な公共交通機関がないとき、または公共交通機関を利用した場合、事業の実施に支障を来すと認められるときに限り補助対象経費とする。)

(6)雑役務費

補助事業計画に基づく取組を行うために必要な業務・事務を補助するために補助事業期間に臨時的に雇い入れた者の賃金

  • 左記の期間の臨時アルバイト代
  • 左記の期間の派遣労働者の派遣料
  • 左記の期間の人員に対する交通費として支払われる経費

(7)借料

補助事業遂行に直接必要な機器・設備等のリース料・レンタル料や場所代として支払われる経費

  • 市内の賑わいを創出するイベント事業の事務局賃料

(8)委託・外注費

上記(1)~(7)に該当しない経費であって、補助事業遂行に必要な業務の一部を第三者に委託(委任)・外注するために支払われる経費

  • 市内の賑わいを創出するイベント事業のロゴデザインの外注費、PR動画作成費、警備費等
補助対象外経費
  • 必要な経理書類(契約金額・契約内容の内訳・支払日の三点がわかるもの)がないもの
  • 市外の事業所等のために利用されたもの
  • 令和4年7月31日以前に発注・契約等を実施したもの
  • 交付決定前に支払いを完了したもの
  • 補助対象期間外の取組に要する費用
  • その他詳細な要件については、交付要綱・申請要領を確認すること

補助上限・補助率、補助対象期間、交付予定件数

申請受付期間

予算上限に達したため、申請受付を終了しました。

補助上限・補助率 500万円・対象経費合計額の4分の3以内
補助対象期間 交付決定日から令和5年2月28日(火曜日)
交付予定件数 5件程度
備考 補助対象経費の4分の3の額に1,000円未満の金額がある場合は、その端数は切捨て

交付要綱・申請要領・申請様式

交付要綱

柏市チャレンジ支援補助金(消費喚起支援事業)交付要綱(PDF:173KB)

申請要領

柏市チャレンジ支援補助金(消費喚起支援事業)申請要領(PDF:1,198KB)

申請様式

申請様式一覧

申請手続き

申請手続きの詳細については以下の各項目の他、交付要綱、申請要領等をご確認ください。

項目 申請から補助金支払までの流れ
申請書類
書類送付先・問合せ先

申請から補助金支払までの流れ

申請から補助金交付確定までの一般的な流れは以下のとおりです。

DX_nagare.png

申請書類

申請書類等一式

交付要綱

柏市チャレンジ支援補助金(消費喚起支援事業)交付要綱(PDF:173KB)

申請要領

柏市チャレンジ支援補助金(消費喚起支援事業)申請要領(PDF:1,198KB)

申請様式

申請様式一覧

交付申請手続き

  提出いただくもの
申請書類
  1. 【第1号様式】柏市チャレンジ支援補助金(消費喚起支援事業)交付申請書
  2. 【第1号様式別紙】事業計画書
  3. 【第2号様式】誓約書(申請事業者のみ)
  4. 【第3号様式】柏市チャレンジ支援補助金(消費喚起支援事業)連携事業者確認書(連携事業者全員分)
  5. 柏市税の滞納無証明書又は直近の納税証明書(3か月以内に取得したもの)
    • (補足)【第1号様式 別紙】事業計画書の「6 納税状況の確認への同意について」において、同意している場合は添付不要
  6. 柏市内に本店若しくは主たる事務所を有することが分かる書類(申請事業者のみ)
    • (法人の場合)商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書。3カ月以内に取得したもの)
    • (個人事業主の場合)申請日の直近1年分の確定申告書の控えの写し(第一表及び青色申告決算書又は白色申告収支内訳書の写し)又は開業届の写し
    • (同業団体・商店会の場合)名簿及び定款など組織の概要がわかるものの写し
  7. その他市長が必要と認める書類

(補足)

  • その他取組の概要が分かる書類があれば提出してください

  • 見積書の写しの提出を求める場合がありますので、処分せずに保管してください

  • 交付決定を受けた事業者の内、市長が必要と認める場合については、補助金の概算払
    いを行うことができます。ただし、概算払いは交付決定額の7割を上限とし、以下の
    書類を提出してください。

  1. 【第8号様式】柏市チャレンジ支援補助金(消費喚起支援事業)補助金概算払い請求書

事業計画変更・事業取下げ手続き

  提出いただくもの
事業計画の変更をする場合
  1. 【第4号様式】柏市チャレンジ支援補助金(消費喚起支援事業)変更交付申請書
  2. 【第4号様式 別紙】変更事業計画書
  3. 【第3号様式】柏市チャレンジ支援補助金(消費喚起支援事業)連携事業者確認書(連携事業者に変更があった場合のみ)
  4. 柏市内に本店若しくは主たる事務所を有することが分かる書類(申請者の名称、所在地、代表者の変更があった場合)
    • (法人の場合)商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書。3 カ月以内に取得したもの)
    • (個人事業主の場合)申請日の直近1年分の確定申告書の控えの写し(第一表及び青色申告決算書又は白色申告収支内訳書の写し)又は開業届の写し

(補足)

  • なお、事業計画の変動に伴い総事業費が増額した場合であっても補助金額を増額することはできません。
事業計画に変動が生じ、事業実施が難しくなった場合(事業の取下げを行う場合)

【第5 号様式】柏市チャレンジ支援補助金(消費喚起支援事業)交付申請取下書

実績報告手続き

  提出いただくもの
実施結果と事業計画・補助金額等に変動がない場合
  1. 【第6 号様式】柏市チャレンジ支援補助金(消費喚起支援事業)実績報告書兼請求
  2. 【第6 号様式 別紙】実施事業内訳書
  3. 補助対象事業等の写真、成果物(印刷物、作成したホームページ等をプリントアウトしたもの)
  4. 計上経費の領収書の写し(支払金額・金額の内訳・支払日のわかるもの)
実施結果と事業計画・補助金額等に変動がある場合
  1. 【第7 号様式】柏市チャレンジ支援補助金(消費喚起支援事業)変更申請書兼実績報告書兼請求書
  2. 【第7 号様式 別紙】実施事業内訳書兼変更理由書
  3. 補助対象事業等の写真、成果物(印刷物、作成したホームページ等をプリントアウトしたもの)
  4. 計上経費の領収書の写し(支払金額・金額の内訳・支払期日のわかるもの)

(補足)

第7号様式を利用する方は、以下の書類についても提出が必要な場合があります。

  1. (連携事業者に変更があった場合)【第3号様式】柏市チャレンジ支援補助金(消費喚起支援事業)連携事業者確認書
  2. (申請者の名称、所在地、代表者の変更があった場合)柏市内に本店又は主たる事務所を有することが分かる書類
    • (法人の場合)商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書。3 カ月以内に取得したもの)
    • (個人事業主の場合)個人事業主の場合)申請日の直近1年分の確定申告書の控えの写し(第一表及び青色申告決算書又は白色申告収支内訳書の写し)又は開業届の写し

書類送付先・問合せ先

申請書類の送付先、制度内容のお問い合わせは以下までお願いいたします。

書類送付先

〒277-8505

柏市柏5丁目10番1号

柏市役所 商工振興課 柏市チャレンジ支援補助金(消費喚起支援事業)担当宛

問合せ先

柏市役所 商工振興課 柏市チャレンジ支援補助金(消費喚起支援事業)担当

電話番号:04-7167-1141

FAX番号:04-7162-0585

メール :shokoshinko@city.kashiwa.chiba.jp

お問い合わせ先

所属課室:経済産業部商工振興課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館4階)

電話番号:04-7167-1141

ファックス番号:04-7162-0585

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?