ホーム > 市役所案内 > 組織一覧 > 保健福祉部

ここから本文です。

保健福祉部

保健福祉部の役割

部長写真私たち保健福祉部は、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう「地域共生社会の実現」を目指しています。急速に変化する現代社会においても、市民一人ひとりがその人らしく幸せを実感した生活ができるよう、適切で公平な福祉サービス施策に取り組むことが使命だと感じています。

市民の皆様の暮らしに直結した部であり、職員一同情熱をもって取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

保健福祉部長 高橋

 

令和4年度の重点取り組み

  • 健康寿命延伸のため、栄養・運動・社会参加の視点に基づいた各種フレイル予防プログラムを身近な地域で取り組めるよう組織横断的な活動を実施
  • 年齢や障害の有無、収入などの属性に関わらず、相談者の課題を受け止め、相談者に寄り添った支援が受けられる体制を構築(重層的支援体制整備事業)
  • 医療や介護が必要な状況になっても、住み慣れた地域で安心して暮らせるよう在宅医療・介護の提供体制を整備するとともに、市民への情報発信を充実
  • 市立病院の現地建替えに向けた基本計画の策定

各所属

保健福祉部は、福祉政策課、福祉総務課、地域医療推進課、高齢者支援課、地域包括支援課、法人指導課、医療公社管理課、障害福祉課、生活支援課で構成されています。