更新日2021年2月26日

ページID142

 

ここから本文です。

勤務サイクル

消防署の勤務形態は、災害に24時間対応する「交替制勤務」と、朝から夕方までの「毎日勤務」の2形態に分かれています。

交替制勤務

「消火隊」や「救急隊」などの部隊に所属している消防職員で、2交替制24時間勤務の当直勤務です。(指令センターの職員は、3交替制になります。)

1日の勤務の流れ

出場要請がない場合は、災害時に備えつつ、訓練や地理や水利(消火栓や防火水槽など)調査、事務処理などを行っています。

勤務中は消防署を離れることができないため、食事は自炊もします。作っている途中や食事中に出場要請があると、そのまますぐに出動します。

救急訓練の様子受付勤務の様子
交替制勤務の時間割

勤務交替、体操

当番日は交替で始まります。車庫前に整列し、人員の確認を行い、前日の当務員から任務を引き継ぎます。

その後、体操を行い、体をならし災害出動に備えます。

車両及び資器材点検、整備

車両のウィンカーやライト、サイレンの作動点検をはじめ、車載の空気呼吸器やエンジンカッター、ホースカー、救急資器材などさまざまな道具を実際に動かしてみて、正常に作動するかを確認します。

ミーティング

職員で共有すべき情報の周知職員や、前日の当務員からの引継ぎ内容を共有します。また、その日の予定や注意事項を確認し合います。

訓練、地水利調査、防火(救急)指導

火災や救急を想定した訓練を行います。

地水利調査では管内の道路等の状況や消火栓、防火水槽が有効に使用できる状態であるか確認調査します。

小・中学校や事業所、町(自治)会等に、消火器の使い方や119番通報の訓練、応急手当など、防火や救急に関する意識を高めてもらうために出向いています。

事務処理

火災予防、警防、救急などの担当に分かれ、それぞれ事務を行います。

火災予防等に関する市民の方や企業などからの打合せや、防火、救急講習会の受付などを行っています。

2交替制勤務の1サイクル

14日間を1サイクルとして週休2日制の勤務です。

「1.当番2.非番3.当番4.非番5.当番6.非番7.週休8.週休」と「9.当番10.非番11.当番12.非番13.週休14.週休」を繰り返します

勤務時間は、当番は午前8時30分から翌日午前8時30分までです。

月間スケジュール(例)2020年4月
2交替制勤務の月間スケジュール表

毎日勤務

消防局や消防署所において総務業務、火災予防業務、警防業務、救急業務などの事務等を担当している職員が多く勤務しています。

1日の勤務の流れ

各担当により仕事の内容が異なりますが、火災予防の業務を例にすると、建物や設備の場所へ出向き、検査や事務処理を行ったりしています。

毎日勤務者の一日のスケジュール(例)

危険物施設や建物などの検査

危険物施設(工場やガソリンスタンドなど)、建設工事中や工事完了時の建物が、防火に関する基準を満たしているかどうかの検査、指導等を行います。

来庁者、電話対応

届出や申請の受付のほか、建物の新築・改修等に伴う事前相談に訪れる設計・施工業者との打合せや指導を行います。ほかにも防災に関する相談なども行います。

火災予防査察

すでに使用されている建物へ立ち入って、消防用設備等の設置・維持管理の状態や避難経路の管理状況などを確認します。

毎日勤務のスケジュール

週休2日、平日5日勤務が毎日勤務のスケジュールです。
毎日勤務者の週間スケジュール

月間スケジュール(例)
毎日勤務(例)2018年3月(補足)土日・祝日はお休みになります。
毎日勤務者の月間勤務予定表

お問い合わせ先

所属課室:消防局救急課

柏市松葉町7丁目16番7(柏市消防局2階)

電話番号:04-7133-0118

ファックス番号:04-7133-4000

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています