ホーム > 広報・広聴 > 広報紙「広報かしわ」 > 広報かしわ:令和2年10月15日号市長室だより「柏市ゆかりの3力士が相撲界を席巻」

更新日2021年2月26日

ページID7504

 

ここから本文です。

広報かしわ:令和2年10月15日号市長室だより「柏市ゆかりの3力士が相撲界を席巻」

皆さんは、大相撲九月場所をテレビでご覧になりましたか。柏市出身の隆の勝(たかのしょう)関や琴勝峰(ことしょうほう)関、そして日本体育大学柏高等学校出身の豊昇龍(ほうしょうりゅう)関の活躍に、毎日手に汗を握りながら応援されていたかたも多かったのではないでしょうか。
元横綱・朝青龍のおいで、九月場所が初入幕となった豊昇龍関は、同級生である琴勝峰とは高校時代のライバル関係にあり、幕内で初顔合わせとなった取組は、相撲ファンの柏市民にとって話題性のある一番でもありました。
隆の勝関は、自己最高位となる前頭筆頭として今場所に臨みました。序盤に対戦した自分より番付上位の大関、関脇との取組では3勝1敗と好スタートを切り、取組後半でも、先場所優勝力士の照ノ富士関に攻め入る隙を与えない完璧な相撲で白星を挙げています。圧力十分な押しが光った取組が多く、テレビのインタビューでは「ずっと練習してきた成果が出た」と、自身も納得した相撲が取れている様子で、トレードマークの満面の笑みで答えているのが印象的でした。
前頭筆頭という立場で10勝以上の成績を収めたことにより、来場所は三役への昇格は確実視されていて、関脇ともなれば柏市出身力士としては麒麟児(きりんじ)以来の快挙となります。大相撲の世界において、特別大きな体格ではありませんが、たゆまぬ努力を重ねてきたからこそ、心身共に強い隆の勝関が今あるのだと思います。
来場所は11月8日から始まり、3力士が対戦する可能性も考えられます。私たち柏市民にとって誇りであり、勇気を与えてくれる存在となっている若い力士たちの活躍で、再び相撲界を盛り上げてくれることを期待しています。

秋山 浩保

お問い合わせ先

所属課室:地域づくり推進部広報広聴課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)

電話番号:04-7167-1175

ファックス番号:04-7166-8289

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています