ホーム > 広報・広聴 > 広報紙「広報かしわ」 > 広報かしわ:令和2年10月15日号(1611号)

更新日2021年2月26日

ページID7503

 

ここから本文です。

広報かしわ:令和2年10月15日号(1611号)

広報かしわは、毎月2回(1日と15日)発行です。

10月15日号1面の画像1面の画像

(PDF:7,219KB)

  • 1面「地域で短時間の子どもの預かり 始めませんか」
  • 市政情報「かしわ新生児特別給付金について/チャレンジ支援補助金について/企画展「縄文人の心に触れる―柏の縄文土器―」/ひとり親家庭等の医療費等の支払方法・自己負担額が変わります/柏市教育委員会委員を任命/柏市男女共同参画フォーラムを開催/新型コロナウイルス感染症対策を/広報かしわのアンケート結果を公表します」市長室だより
  • かわら版/Kashiwa Photo Diary-柏写真日記-/フルエール-柏のスポーツを全力で応援-/Kashiwa Photo Diary特別版

訂正

本紙3面に掲載されている「かしわ新生児特別定額給付金について」の名称が「かしわ新生児特別給付金」に、「かしわ新生児特別定額給付金コールセンター」が「かしわ新生児特別給付金コールセンター」に変更になりました。

広報かしわアンケートの結果を公表します

令和2年8月1日~31日に実施した広報かしわアンケートの結果はこちらから。

広報かしわ別冊

今号は、広報かしわ別冊「クルクルクリーンかしわ」を含んでいます。

柏のすごい人を知って、柏愛を深めませんか

令和2年4月1日号から、柏にゆかりがあり、多方面で活躍するすごい人を、市内在住・在学の大学生が取材していく企画が始まりました。その人の持つすごい技術や魅力などを知り、柏愛を深めませんか。

広報かしわ連動企画「ちょっと柏のすごい人に会ってきました(かしスゴ)」

電子ブック版「広報かしわ」

平成26年7月1日号からは、PDF版に加えて、「電子ブック版」でご覧いただけるようになりました。

電子ブック版「広報かしわ:令和2年10月15日号」

マチイロ

民間企業が運営するアプリケーション「マチイロ」でも「広報かしわ」をご覧いただけます。

このアプリをダウンロードすると、毎月1日・15日の発行日にお手持ちのスマートフォンやタブレット端末に広報紙が届きます。

紙面をスクラップ(切り抜き)してメールに添付したり、LINEやFacebookなどのSNSサービスに投稿したりすることができます。

注意:このアプリケーションは、株式会社ホープ(福岡市中央区)が運営しています。ページの間に広告が表示されますが、その内容に柏市は一切責任を負いません。

アプリのダウンロード方法

  1. AppStoreかGoogle Playでアプリを検索します。
    iPhone・iPadのかたはApp Storeから無料でダウンロード(外部サイトへリンク)してください。
    AndroidのかたはGoogle Playから無料でダウンロード(外部サイトへリンク)してください。
  2. アプリをインストールし、簡単な個人設定を行うと使用開始になります。「お住まいの地域」で郵便番号などから「千葉県柏市」を登録すると、発行日にお手持ちのスマートフォンやタブレット端末に「広報かしわ」が届きます

お問い合わせ先

所属課室:地域づくり推進部広報広聴課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)

電話番号:04-7167-1175

ファックス番号:04-7166-8289

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています