更新日2021年2月26日

ページID599

 

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対策に関するひとり親家庭等への支援情報

よくある問い合わせ

気になる項目をクリックすると、該当ページへジャンプします。

柏市受診相談センター 

詳しくは、柏市のホームページをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症全般の情報やQ&A 

柏市

厚生労働省

千葉県

児童扶養手当や児童手当の手続き 

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、児童扶養手当児童手当のお手続きを郵送にて対応いたします。詳しくは、こども福祉課(電話番号04-7167-1595)までお問い合わせください。

こども食堂 

運営団体によってはフードパントリー(食品無償配布)に取り組んでいます。
また、新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、各こども食堂は開催を中止している場合がございます。
開催状況等は、各団体へお問い合わせください。連絡先等は「こども食堂においでよ!」からご確認いただけます。

就労に関する支援情報 

就労環境や就業状況が変化したひとり親家庭への支援情報一覧です。

働くひとり親の方へ

就労相談

転職など就労相談をしたいと考えているひとり親家庭の方は、母子・父子自立支援員(午前9時から午後4時まで。電話番号04-7167-1455)へお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金

小学校等が臨時休業した場合等に正規雇用・非正規雇用を問わず有給休暇を取得させた企業に対する助成金については「経営者の方へ」をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(労働者の方)

国の新型コロナウイルス感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、保護者の休暇取得支援のための新たな支援金が創設されました。
「企業にこの助成金を利用してもらいたい」等の労働者の方からのご相談内容に応じて、千葉県労働局『小学校休業等対応助成金に係る特別相談窓口』では、企業への特別休暇制度導入・助成金の活用の働きかけを行っています。
詳しくは、こちら(www.mhlw.go.jp/content/000706917.pdf(外部サイトへリンク))をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(委託を受けて個人で仕事をする方)

国の新型コロナウイルス感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなっている子育て世代を支援するための新たな支援金が創設されました。
申請方法など詳しくは、こちら(www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10231.html(外部サイトへリンク))をご確認ください。

高等職業訓練促進給付金などを受給している方へ

新型コロナウイルス感染症の影響により、期限内に在籍状況を申し出ることができない次のような方は、こども福祉課(電話番号04-7167-1595)へご連絡ください。

  • 通学や通園ができなくなったお子様を養育するため、養成機関へ出席できない日があった方
  • 養成機関の臨時休校などにより在籍証明書の発行されなかった方

経営者の方へ

国の新型コロナウイルス感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、労働基準法の年次有給休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対する助成金が創設されました。
詳しくは、こちら(www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html(外部サイトへリンク))をご確認ください。

経済的な支援 

新型コロナウイルス感染症の影響により就業環境が変化し、一時的に就労収入が減少した家庭の経済的支援の情報一覧です。

ひとり親世帯臨時特別給付金について

新型コロナウィルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯に大きな負担が生じていることを踏まえ、子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、ひとり親世帯臨時特別給付金を支給します。
最新情報や詳しい内容等については、こちら(ひとり親世帯臨時特別給付金のお知らせ)をご確認いただくか、こども福祉課(電話番号04-7167-1595)へお問い合わせください。
また、ひとり親サポートメールからもお知らせを発信しておりますので、ぜひご登録ください。

母子父子寡婦福祉資金貸付金(生活資金)を知りたい方へ

ひとり親家庭および寡婦の経済的自立と児童の福祉向上を応援するため、就業環境が変化し一時的に収入が減少した家庭に向け、生活資金(生活安定貸付期間及び失業貸付期間)を無利子または低利子で貸付します。
詳しくは、こちら(母子父子寡婦福祉資金の貸付)をご確認いただくか、母子・父子自立支援員(午前9時から午後4時まで。電話番号04-7167-1455)までお問い合わせください。

母子父子寡婦福祉資金貸付金を償還している方へ

新型コロナウィルス感染症の影響により、支払期日に償還が行うことが困難な場合は、1年間を限度に償還金の支払いを猶予することができます。
このほか償還に関して、お困りなことがありましたら、こども福祉課(電話番号04-7167-1595)へお問い合わせください。

一時的な資金の緊急貸付について知りたい方へ

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業により、生活資金でお悩みの方へ、各都道府県社会福祉協議会では、低所得世帯等に対し資金の貸付等を行う「生活福祉資金貸付制度」を実施しています。
申込みや受付は、柏市社会福祉協議会(外部サイトへリンク)へお問い合わせください。

配偶者からの暴力や子育てに悩んでいる方へ

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う生活不安・ストレスなどにより、DV(配偶者などからの暴力)などの増加、深刻化が懸念されることから、相談窓口を拡充し、新たに「DV相談+(プラス)」が開設されました。
電話番号 0120-279-889(つなぐはやく)

  1. 電話相談:24時間受付(令和2年4月28日までは午前9時から午後9時、令和2年4月29日から24時間受付)
  2. メール相談:24時間受付
  3. チャット(SNS)相談:正午から午後10時まで受付
  4. 外国人相談者向け相談:令和2年5月1日正午から、正午から午後10時までSNS相談により受付
    対応言語 英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、タガログ語、タイ語、ベトナム語

詳細は、下記の内閣府男女共同参画局のホームページをご覧ください。

内閣府男女共同参画局

関連情報

お問い合わせ先

所属課室:こども部こども福祉課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館3階)

電話番号:04-7167-1595

ファックス番号:04-7162-1077

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?