更新日2022年9月1日

ページID30020

 

ここから本文です。

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の世帯分)について

新型コロナウィルス感染症の影響が長期化する中で、食費等の物価高騰等に直面する低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、国の施策決定により、子育て世帯生活支援特別給付金を支給するものです。

なお、このページは、低所得の子育て世帯生活支援特別給付金のうち、住民税非課税水準に該当する子育て世帯向けのご案内になります。住民税非課税水準に該当しない場合にも、ひとり親のかたで一定所得以下の場合には、給付金を受給できる場合があります。ひとり親のかたは「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)」(別ウィンドウで開きます)のホームページもご確認ください。

(注意1)住民税均等割非課税のかたが主な対象となります。申告がお済みでないかた、収入が無かったかた等は速やかに住民税の申告をしてください。住民税を申告されない場合、未申告扱いとなり、本給付金を支給できない可能性があります。
(注意2)ひとり親世帯分の同給付金を受給されたかたは支給対象外となります。

  1. 支給対象者
  2. 支給額
  3. 申請が不要なかた
  4. 申請が必要なかた
  5. 申請方法
  6. オンライン申請
  7. 申請書の配布
  8. 離婚した(または協議中の)かた、DV避難中のかたへ
  9. コールセンター
  10. 関連リンク

 1支給対象者

次に該当する児童を養育するかたで、以下のアまたはイに該当するかた

対象児童:平成16年4月2日~令和5年2月28日までに出生した児童
(注意)特別児童扶養手当の支給対象である障害児の場合は、平成14年4月2日から令和5年2月28日までの間に出生した児童

ア令和4年度住民税均等割非課税のかた

イ新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入が減り、令和4年度住民税非課税である者と同様の事情にあると認められるかた

参考:住民税非課税相当収入限度額

世帯人数(注釈) 非課税相当収入限度額
2人(例)父または母と子1人 1,469,000円
3人(例)父母と子1人 1,877,000円
4人(例)父母と子2人 2,327,000円
5人(例)父母と子3人 2,777,000円

(注釈)世帯人数は以下の合計人数です。

  • 申請者本人
  • 同一生計配偶者(収入金額103万円以下の者)
  • 扶養親族(16歳未満の者も含む)

 2支給額

児童1人あたり一律5万円

 3申請が不要なかた

令和4年度住民税均等割非課税の令和4年4月分の児童手当または特別児童扶養手当受給者

(注意1)職場から児童手当を受給する公務員を除く
(注意2)令和5年2月末日までに生まれる新生児等は、認定後に支給に関する通知を送付します。

7月8日(金曜日)に児童手当支給口座に振り込みました。(令和4年1月1日現在、柏市に住民登録が無かったかたは、7月27日(水曜日)に児童手当支給口座に振り込みました。)

令和3年度の現況届のご提出がなかったかたや添付書類の不足等により、児童手当の認定が保留になっているかたで、その後に、令和4年4月分の児童手当の支給が決定されたかたについては、児童手当の認定後に支給に関する通知文を送付します。
(補足1)受給を希望しないかたは、受給拒否の届出が必要です。☞「給付金受給拒否の届出書」(エクセル:27KB)(別ウィンドウで開きます)に本人確認書類を添付のうえ、こども福祉課あてにご提出ください。
(補足2)やむを得ず口座変更が必要なかたは、「口座登録等届」(エクセル:37KB)(別ウィンドウで開きます)に必要書類を添付うえ、こども福祉課あてにご提出ください。

 4申請が必要なかた※申請書のダウンロード、必要書類の確認はこちらから

  1. 上記「申請が不要なかた」に該当しないかたで、対象児童を養育している令和4年度住民税均等割非課税のかた(高校生のみの養育者、公務員等)

  2. 家計急変者(令和4年度住民税課税だが新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し収入が住民税非課税のかたと同水準となっているかた)

提出書類

提出書類

全員提出が必要な書類(次のaからc)
a⇒低所得の子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(エクセル:68KB)(別ウィンドウで開きます)
記載例:申請書(エクセル:61KB)(別ウィンドウで開きます)
b申請・請求者本人確認書類(マイナンバーカード表面、運転免許証、健康保険証等の写しなど)
c受取口座を確認できる書類(通帳やキャッシュカードの写しなど)

2.家計急変者のみ提出が必要な書類(次のdまたはe及びf)
d⇒簡易な収入見込額の申立書(エクセル:112KB)(別ウィンドウで開きます)
またはe⇒所得見込額の申立書(エクセル:132KB)(別ウィンドウで開きます)
⇒記載例:簡易な収入見込額の申立書(エクセル:121KB)(別ウィンドウで開きます)
⇒記載例:所得見込額の申立書(エクセル:134KB)(別ウィンドウで開きます)
f給与明細、年金振込通知等、令和4年1月以降の任意の1ヶ月分の収入が分かる書類、事業収入、不動産収入にかかる経費が分かる書類
(注意)無収入等により、収入が分かる書類が提出できないかたは、「無収入等に関する申立書」(エクセル:13KB)(別ウィンドウで開きます)を提出ください。

(注意)児童と別居されている場合など、申請・請求者と対象児童との関係が住民基本台帳等から判明しない場合には、別途戸籍謄本など、児童との関係性を確認できる書類の提出を依頼する場合があります。

 5申請方法

申請書及び添付書類を郵送またはこども福祉課窓口にご提出ください。オンラインでの申請も可能です。
提出期限 令和5年2月28日(火曜日)必着
郵送先 〒277-8505 柏市柏五丁目10番1号 柏市役所こども福祉課 給付金担当
窓口 柏市役所こども部こども福祉課(別館3階)

 6オンライン申請

オンライン申請はこちらから(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)(ちば電子サービス)

 7申請書の配布

ホームページからダウンロードするか、ご連絡いただければ、ご自宅あてに郵送します。

 8離婚した(または協議中の)かた、DV避難中のかたへ

離婚したかたやDV避難中のかたで配偶者と別居中のかたは、本給付金を受給できる可能性があります。下記お知らせをご確認いただき、下記、柏市こども福祉課子育て世帯生活支援特別給付金専用電話までご連絡ください。
お知らせ(PDF:965KB)(別ウィンドウで開きます)

 9コールセンター

国がコールセンターを開設していますのでお知らせいたします。

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)コールセンター

電話0120-400-903(受付時間:平日9時00分~18時00分)

≪柏市問合せ先≫
柏市役所こども福祉課
電話:子育て世帯生活支援特別給付金専用04-7168-0586
(平日午前8時半~午後5時15分まで)

 10関連リンク

厚生労働省ホームページ
低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金について(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ先

所属課室:こども部こども福祉課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館3階)

電話番号:04-7167-1595

ファックス番号:04-7162-1077

お問い合わせフォーム

厚生労働省コールセンター
電話:0120-400-903(受付時間:平日 午前9時から午後6時まで)
柏市役所こども福祉課
給付金専用電話:04-7168-0586

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?