ホーム > 安心・安全 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新型コロナワクチン特設サイト > 乳幼児(生後6か月~4歳)への新型コロナワクチン接種

更新日2023年1月24日

ページID31870

 

ここから本文です。

 乳幼児(生後6か月~4歳)への新型コロナワクチン接種 

目次

1. 対象者

2. 実施期間

3. 使用するワクチン

4. 接種回数・間隔

5. 接種券の発送

6. 予約方法

7. 乳幼児接種を実施する医療機関

8. 持ち物

9. 注意点

10. 10月19日以降に柏市に転入されたかた

11. 今後5歳を迎えるかた

12. 乳幼児ワクチンの効果と副反応

 1. 対象者

生後6か月から4歳以下のかた

 2. 実施期間

令和4年11月7日(月曜日)から令和5年3月31日(金曜日)

 3. 使用するワクチン

乳幼児用ファイザー社製ワクチン

 

ワクチンの有効期限

 ワクチンの有効期間は、当該ワクチンを製造・販売する企業において収集された、一定期間保存した後の品質に関するデータに基づき、薬事上の手続きを経て、設定されます。このため、一度有効期間を設定した後であっても、そうしたデータに基づき、薬事上の手続きを経て、有効期間が延長されることがあります。
 ファイザー社ワクチン(6か月~4歳用)については、薬事上の手続きを経て、令和4年(2022年)12月15日に12か月から18か月へと延長されました。他方、下記に掲げるロットNoのバイアルは、有効期間が12か月であるという前提で有効期限が印字されています。
 これらのワクチンについては、ワクチンの有効活用の観点から、下記の「接種に活用して差しつかえない期限」まで使用することが可能です。

乳幼児

 

 4. 接種回数・間隔

回数

3回

乳幼児用のワクチンは、3回の接種を行うことで初回接種が完了となります。

 

間隔

1回目と2回目の間隔

 原則、3週間(20日)

 ※標準として、1回目から3週間後(3週間後の同じ曜日)に2回目を接種することになっています。一番早くて、19日後(木曜日に1回目の接種を受けた場合、3週間後の火曜日)に接種を受けられますが、それより前には受けることがきません。

 詳しくは、こちらのページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。 

 

2回目と3回目の間隔

 8週間(55日以上)

 

  • 1回目接種から3週間、2回目接種から8週間経過したら、速やかに次回の接種を実施してください
乳幼児接種

 

実施期間内にワクチン接種を終えたい場合

 3回目接種を令和5年3月31日までに終えるには、1回目接種を令和5年1月13日までに終える必要があります。

乳幼児3月末

 

他のワクチンとの間隔

インフルエンザワクチン:間隔を空けずに接種可能(同時接種)

インフルエンザ以外のワクチン:2週間

 5. 接種券の発送

生後6か月を迎えるかたへ、お誕生日の翌月初旬に随時発送します。

柏市に転入されたかたは、こちらをご覧ください。

 6. 予約方法

  • 事前予約が必要です。
  • 予約には、接種券番号が必要です。接種券がお手元に届いてから予約をお願いします。

 7. 乳幼児接種を実施する医療機関

以下の予約受付方法をご確認の上、ご予約をお願いいたします。

乳幼児一覧

 

 8. 持ち物

  • 母子手帳
  • 接種券一体型予診票
  • 被接種者の本人確認書類(マイナンバーカード・健康保険証等)

 9. 注意点

  • 母子健康手帳を忘れた場合は接種できません。
  • 接種券一体型予診票を記入する際は、ワクチンについての説明書(外部サイトへリンク)をご一読ください。
  • 乳幼児ワクチン接種には、保護者のかたの同意が必要です。保護者の同意なく接種が行われることはありません。
  • 乳幼児が接種される場合は、保護者(親権者)の同伴が必要です。保護者(親権者)以外の方かたが同伴する場合は、委任状(ワード:16KB)をご記入の上、医療機関にご提示ください。

 10. 10月19日以降に柏市に転入されたかた

接種券は自動発送されません。

接種を希望するかたは、接種券の発行申請をお願いします。

 11. 今後5歳を迎えるかた

  • 1回目接種時に4歳だったかたが、3回目接種時までに5歳の誕生日を迎えた場合、2回目・3回目接種でも乳幼児用ワクチンを使用します。
  • 5歳になったあとに1回目接種を受ける場合は、小児(5歳から11歳)用のワクチンを使用します。接種可能な医療機関等が異なりますので、こちらのページをご覧ください。

12. 乳幼児ワクチンの効果と副反応 

乳幼児ワクチン接種はなぜ必要?

 乳幼児においても重症例が確認されており、基礎疾患がない乳幼児でも死亡する例があります。有効性や安全性、感染状況を踏まえ、乳幼児を対象にワクチン接種を進めることとされました。

 詳しくはこちらをご覧ください。(外部サイトへリンク)

 

効果

 ファイザー社のワクチンは、生後6か月~4歳の乳幼児においても、オミクロン株等に対して、中和抗体価の上昇や発症予防効果が確認されています。

 また、中和抗体価の確認後に行われた解析において、新型コロナウイルスに感染歴のない人を対象に、3回目接種後7日以降の発症予防効果を確認したところ、73.2%であったことが報告されています。

 詳しくはこちらをご覧ください。(外部サイトへリンク)

 

副反応

 接種部位の痛みや疲労、発熱、頭痛等、様々な症状が確認されていますが、ほとんどが軽度または中等度であり回復していること、現時点で得られている情報からは、安全性に重大な懸念は認められていないと判断されています。

 また、他の年代とは異なり、自ら症状を訴えることができない生後6か月~1歳では易刺激性(機嫌が悪い)や食欲減退、傾眠傾向(眠たくなる様子)等が報告されています。

 詳しくはこちらをご覧ください。(外部サイトへリンク)

 

 

 

 

 

 ページの先頭に戻る 

お問い合わせ先

所属課室:保健所健康増進課

柏市柏下65番地1(ウェルネス柏3階)

電話番号:04-7179-2663、04-7179-2313(柏市新型コロナワクチンコールセンター)

ファックス番号:04-7164-1263

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています