ホーム > 安心・安全 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新型コロナウイルス感染症特設サイト > 感染に備えて > 新型コロナウイルス感染症の感染に備えて準備をしておきましょう

更新日2022年11月22日

ページID31466

 

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の感染に備えて準備をしておきましょう

この冬は感染症が流行しやすい季節です

冬の時期は、感染症の原因となるウイルスや細菌に最適な環境である低温、低湿度、空気の乾燥といった環境になったり、人の体温が下がり免疫が落ちてきたりします。また、夏期に比べ水分摂取量も減るため、のどや気管支炎の粘膜が乾燥し、ウイルスに感染しやすい状態になるため、1年のなかで最も感染症が流行しやすい季節です。

特に冬に流行する感染症はインフルエンザやノロウイルス等による感染性胃腸炎、RSウイルス、新型コロナウイルス感染症があげられます。また今冬はインフルエンザ等が新型コロナウイルス感染症と同時に流行する可能性があり、感染症の予防がとても大切です。

市では,新型コロナウイルス感染症の抗原検査キットの購入費用の一部を柏市が負担することで、500円(税込)で購入できる事業を開始します。
詳しくは、「新型コロナウイルス感染症抗原検査キットが500円で購入できます(11月25日(金曜日)から開始)(別ウィンドウで開きます)」をご覧ください。

備え

医療機関がひっ迫するおそれがあります。感染症を予防することに併せて,万が一の場合に備えておきましょう

今年の夏の,新型コロナウイルス感染症の第7波の際は,発熱外来等,医療機関がひっ迫し,救急体制にも大きな影響がありました。

この冬は,ワクチン接種・新型コロナ抗原定性検査キット・解熱鎮痛剤の準備を

発熱外来にかかりづらくなる場合に備えましょう(PDF:442KB)(別ウィンドウで開きます)

新型コロナワクチンの早めの接種をお願いします。

高齢者を対象としたインフルエンザ予防接種の助成があります。インフルエンザワクチンの接種を希望されるかたは早めの接種をお願いします。

発熱等体調不良時に備えて,新型コロナの抗原定性検査キットと解熱鎮痛薬をあらかじめ準備しておきましょう。

準備しておきたいもの

新型コロナウイルス感染症は、いつ、どこで、誰が感染するかわからない状況です。

同居しているご家族も濃厚接触者に該当すると、不要不急の外出は控えていただくことになります。

食料や日用品が不足し、療養生活に困らないよう、日頃から必要なものをリストアップし、準備しておくと安心です。

また、服薬中のお薬についても、ぜひ、リストに加えてください。

自宅療養者のしおり(PDF:1,289KB)(別ウィンドウで開きます)

備え食料備え日用

食料品の準備は、主食やおかず、飲料水や果物などを長期保存の可能なレトルト食品や缶詰で備蓄しておき、賞味期限が来る前に消費して、消費前に新たに買い足す「ローリングストック」がお勧めです。災害時にも役立ちます。

また、新型コロナウイルス感染症に感染し、自宅療養中に発熱した場合には、市販の解熱鎮痛剤も服用可能です(※持病のある方は主治医にご確認ください)。マスクやアルコール消毒液、トイレットペーパーなどと共に備蓄しておくと安心です。

関連資料

お問い合わせ先

所属課室:保健所保健予防課

柏市柏下65番1号(ウェルネス柏3階)

電話番号:04-7167-1254

ファックス番号:04-7167-1732

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています