ホーム > 安心・安全 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新型コロナウイルス感染症特設サイト > 【陽性者向け】新型コロナウイルス感染症にかかったら

更新日2023年1月28日

ページID22328

 

ここから本文です。

【陽性者向け】新型コロナウイルス感染症にかかったら

重症化リスクの高いかたは保健所から電話連絡をしています

柏市保健所では重症化リスクの高いかた(ハイリスク者)へ電話連絡をしています

発生届の対象となるかた(以下に該当するかた)

  • 65歳以上のかた
  • 入院を要するかた
  • 重症化リスク(がん・慢性呼吸器疾患・慢性腎臓病・心血管疾患・脳血管疾患・喫煙歴・高血圧・糖尿病・脂質異常症・肥満(BMI30以上)・臓器の移植・免疫抑制剤・抗がん剤等の使用・その他の事由による免疫機能の低下)があり、かつ、新型コロナ治療薬の投与が必要な方、または、重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ罹患により新たなに酸素投与が必要なかた
  • 妊娠されているかた

医療機関で陽性の診断を受けてから2日以上、柏市保健所または柏市コロナフォローアップセンターから連絡がないときは、柏市コロナフォローアップセンター(050-5527-6941)にご連絡ください。

※療養期間中に体調悪化がある場合は電話連絡をください

 

千葉県陽性者登録センターで登録されるかたへ

千葉県陽性者登録センターに登録する対象者と登録方法

1.千葉県内の医療機関を受診し「診断票【A票】」または「登録申込票【B票】」を受け取ったかた

「診断票【A票】」または「登録申込票【B票】」に記載された内容にしたがい、登録申込みの手続きをしてください。

2.中学生~65歳未満で基礎疾患がなく、民間検査機関での検査やご自身で検査キットで陽性になったかた

千葉県ホームページ(外部サイトへリンク)に記載された内容にしたがい、登録申込みの手続きをしてください。

登録が完了すると千葉県から自宅療養にあたって確認いただきたい情報を記載したメールと、HER-SYSIDをお知らせするメールが届きます。自宅療養者支援物品配送サービス(配食サービス)、宿泊療養等の支援を希望されるかたは、別途申込みをお願いします。

登録状況やIDの発行状況は千葉県陽性者登録センターのコールセンターにお問い合わせください。

  • 医療機関へ受診した方
    電話番号:0120-732-230
    受付時間:9時~18時(土日祝含む)
  • 民間の検査機関やご自身で検査した方
    電話番号:0120-829-125
    受付時間:9時~18時(土日祝含む)

※大変申し訳ございませんが、登録センターについて柏市では状況を把握できません。

重症化リスクの高いかたは医療機関の受診を 

次の条件に当てはまるかたは重症化リスクがあるため医療機関の受診をしてください

  • 65歳以上
  • 妊婦
  • 基礎疾患が複数あるかた(がん・慢性呼吸器疾患・慢性腎臓病・心血管疾患・喫煙歴・高血圧・糖尿病・脂質異常症・肥満(BMI30以上)・臓器の移植・免疫抑制剤の使用・抗がん剤等の使用・その他の事由による免疫機能の低下)

※基礎疾患が複数あっても、医療機関から発生届は不要と説明を受け、「A票」「B票」を受け取ったかたは千葉県陽性者登録センターへ登録してください

 療養期間中に体調が悪化した場合は電話連絡をください

陽性者登録センターに登録したかたは保健所からの電話連絡はありません。毎日、体温を測るなど健康観察を行いながらご自宅でご療養ください。

次の症状がみられる場合はすぐに柏市フォローアップセンター(電話050-5527-6941 24時間対応)にご連絡ください。

  • 39.0℃以上の高熱が続く
  • パルスオキシメーターの値が95%以下
  • 呼吸苦や胸痛がある

※意識障害がある、強い胸痛、強い呼吸苦があるなどの緊急性が高い場合は、救急車を要請(電話119番)してください。

療養の期間

症状のあるかた

  1. 現に入院しているかた(高齢者施設に入所しているかたを含む)
    発症日から10日間経過し、かつ、症状軽快後72時間経過した場合に11日目以降に療養解除が可能となります。
  2. 1以外の方
    発症日の翌日を1日目として7日間経過し、かつ、症状軽快後24時間経過した場合には8日目に療養解除を可能とします。
    ただし、10日間が経過するまでは、感染リスクが残存することから、検温などご自身による健康状態の確認や、高齢者等ハイリスクのかたとの接触、ハイリスク施設への不要不急の訪問、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避け、マスクの着用等、自主的な感染予防の徹底をお願いします。

(注意)

  • 症状によっては、必要に応じて療養期間の延長や入院期間を延長する場合があります。
  • 1、2とも人工呼吸器等による治療を行った場合を除きます。

無症状のかた(検体採取時に症状がなかったかた)

検体採取時点で症状がない場合、検体採取日の翌日を1日目として7日目までが療養期間で、8日目に療養解除を可能とします。ただし、療養期間中に症状が現れた場合は「症状があるかた」と同じ療養期間が必要で、発症日が0日目となります。
加えて、5日目の検査キットによる検査(※)で陰性を確認した場合には、5日間経過後の6日目に療養解除を可能とします。
ただし、7日間が経過するまでは、感染リスクが残存することから、検温などご自身による健康状態の確認や、高齢者等ハイリスクのかたとの接触、ハイリスク施設への不要不急の訪問、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避け、マスクの着用等、自主的な感染予防の徹底をお願いします。

(※)抗原定性検査キット(薬事承認されたもの)を使用してください。自己検査も可能ですが、費用は自己負担となります。

症状なしの場合

療養期間中の外出について

有症状の場合で症状軽快から24時間経過後または無症状の場合には、外出時や人と接する際は短時間とし、移動時は公共交通機関を使わないこと、外出時や人と接する際に必ずマスクを着用するなど自主的な感染予防行動を徹底することを前提に、食料品等の買い出しなど必要最低限の外出をすることは差し支えありません。

療養終了の連絡

療養終了時に保健所からの連絡はありませんので、ご自身で健康観察を行っていただき、必要な療養期間を経過しましたら、療養終了となります。

療養を終了するための検査は必要ありません。

自宅で療養することになったかたへ

自宅で療養することになったかたは、必要なかたにお送りしている支援物品などもご活用いただき、ご自宅内でお過ごしください。

自宅療養中の過ごしかたについてはこちらをご覧ください。

「自宅療養者のしおり」をご活用ください

自宅療養における留意点や健康管理の方法、症状悪化時の対応などについてまとめたしおりを作成しました。

自宅療養しおり表紙

こんな時は必ず保健所に連絡してください

自宅療養中に次のような症状がみられたときは、健康観察の連絡に関係なく直ちに柏市コロナフォローアップセンターまたは緊急性が高い場合は救急要請(119番)へ連絡してください。

【表情・外見】

  • 顔色が明らかに悪い
  • 唇が紫色になっている
  • いつもと違う、様子がおかしい

【息苦しさ】

  • 息が荒くなった(呼吸数が多くなった)
  • 急に息苦しくなった
  • 日常生活の中で少し動くと息があがる
  • 胸の痛みがある
  • 横になれない、座らないと息ができない
  • 肩で息をしている、ゼーゼーしている

【意識障害等※】

  • ぼんやりしている(反応が弱い)
  • もうろうとしている(返事がない)
  • 脈がとぶ、脈のリズムが乱れる感じがする

連絡先

  • 柏市コロナフォローアップセンター
    電話番号:050-5527-6941

    ※意識障害がある、強い胸痛があるなど緊急性の高い場合は救急車(TEL119)を要請してください。

宿泊療養を希望されるかたへ

陽性となったかたは状況に応じて、千葉県が運営する宿泊療養施設にて療養することができます。

千葉県が運営する宿泊療養施設での宿泊療養を希望される場合には、申込みが必要です。

千葉県のホームページには対象者、申込みの方法、入所・退所に当たっての注意点などが掲載されています。あらかじめご確認ください。

千葉県ホームページ『宿泊療養施設について』(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

留意事項

  1. 65歳から74歳までのかたが千葉県が運営する宿泊療養施設での宿泊療養を希望される場合、千葉県のホームページから申込みを行うことはできません。 柏市コロナフォローアップセンター(電話050-5527ー6941)又は保健所から電話連絡をいたしますので、その際に入所を希望されることをお伝えいただくか、お問い合わせください。 

  2. 発生届対象外の方(ハイリスクでないかたなど)が申込みを行う場合には、事前に千葉県陽性者登録センターへの登録が必要です。千葉県陽性者登録センターへのご登録については、こちらをご覧ください。

柏市が運営する宿泊療養施設は現在休止しています

柏市では、新型コロナウイルス感染症に感染した軽症者のかたなどの療養先として、市内のホテルを借り上げて宿泊療養施設として運営しておりましたが、現在の新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、令和5年1月30日(月曜日)から当面の間,新規での宿泊療養者の受入れを休止いたします。(申込みは1月27日(金曜日)で終了)

自宅療養者支援物品配送サービスについて(配食サービス)

新型コロナウイルス感染症の陽性となり、柏市内で自宅療養しているかたで、家族や知人からの支援を受けたり、インターネット等による宅配を利用することが難しく、食糧の調達が困難なかたに対して、食料品をお届けする「自宅療養者支援物品配送サービス」を行っております。

なお、発生届対象外の方(ハイリスクでない方等)は千葉県陽性者登録センターにご登録の上、お申込みください。

千葉県陽性者登録センターへのご登録については、こちらをご覧ください。

申込みの前にご確認ください

症状がある場合で症状軽快から24時間を経過したとき又は症状がない場合には、自主的な感染予防行動を徹底することを前提に、食料品等の買い出しなど必要最小限の外出を行うことは差し支えないとされています。(「療養期間中の外出について」を参照)

外出が可能な場合には、食料品は、なるべくご自身で調達いただくようお願いいたします。

配達方法

感染予防の観点から、配送する者(配送事業者等)と対面がないよう置き配方式となります。

配送日当日に、配送事業者等から電話でご連絡しますので、ご対応のほど、よろしくお願いします。電話等の応対がない場合は持ち帰りとなり、複数回続くとキャンセルとなる可能性があります。

携帯電話やスマートフォン等のSMS(ショートメッセージサービス)により、配送予定日等についてご連絡する可能性がある旨、ご了承ください。

お届け日

支援物品のお届け日は、通常、お申し込み日から2日後以降となります。

  • (例)4月1日に申し込みいただいたかたへのお届けは、4月3日以降になります。

配送対象外となるかた

下記のかたは、対象外となります。

  • 濃厚接触者のかた
    ※濃厚接触者のかたは、食糧の調達等、必要最低限の外出は可能です。
  • 柏市外で療養されているかた
  • 入院中またはホテル療養中のかた
  • 申込み時に療養期間が終了しているかた

申込方法

自宅療養者支援物品申し込みフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

発生届の対象となるかたの健康観察

自宅で体調の悪化などがないか確認をするために、毎日の健康観察を行ってください。

なお、体温の確認もしますので、起床後に検温しておくとスムーズです。

また、保健所では、ご高齢のかたや基礎疾患のあるかた、呼吸器症状のあるかた等、必要と判断されたかたにパルスオキシメーターの貸し出しをしています。貸し出しが必要なかたはご相談ください。貸し出しを受けたかたは、健康観察の際にパルスオキシメーターの測定値(酸素飽和度)をお知らせください。パルスオキシメーターは療養解除後に返送用の封筒で返却していただきます。

健康観察方法

HER-SYSによる健康観察

自宅療養のかたは厚生労働省健康観察のシステム(HER-SYS)を使って健康観察を行います。詳細は「HER-SYSを活用した健康観察について」をご覧ください。

自動架電による健康観察

事前に登録した電話番号に毎日決まった時間に電話がかかります。音声ガイダンスに従い、ご自身で該当する番号を押して健康状態を入力してください。

保健所からの架電

保健所が必要と判断した療養者についてのみ、柏市コロナフォローアップセンター職員が療養者に直接電話をして、健康状態を確認します。

入院にて療養されるかたへ

入院されるかたは、感染症法に基づき、入院に係る医療費を公費で負担する制度を受けることができます。

詳細については、「新型コロナウイルス感染症に係る入院医療費の公費負担制度について」をご確認ください。

同居されているかた(濃厚接触者)へ

ご家族(同居人)が感染者となったかたは濃厚接触者に該当しますので、健康観察をし、不要不急の外出は避けて、特に咳や発熱などの症状があるときには、職場や学校等には行かないでください。

療養証明書について

「MyHER-SYS」で療養証明書を表示することができます

発生届の対象のかたで「MyHER-SYS」を利用することが可能なかたは、「MyHER-SYS」で療養証明書を表示することができます。

※2022年9月26日以降は発生届の対象とならないかたの、療養証明書は発行できませんのでご了承ください。

「MyHER-SYS」上の療養証明書

「MyHER-SYS」上の療養証明書には、療養期間は表示されず、診断日(新型コロナウイルス感染症に感染したと診断された日)が表示されます。

なお、生命保険協会及び日本損害保険協会では、宿泊療養又は自宅療養の期間が、厚生労働省の療養解除基準に準じた期間の範囲内であれば、宿泊療養又は自宅療養の開始日(=診断日)の証明に基づき支払いを行い、宿泊療養又は自宅療養の終了日の証明は求めない取り扱いを行うこととしています。

療養証明書を医療保険等の入院給付金の請求などに使用される場合には、「MyHER-SYS」上の療養証明書をご利用ください。

MyHER-SYS療養証明書

【注意】

  • 検査をせずに医師の臨床診断のみで陽性診断となったかた(みなし陽性者)は、MyHER-SYSを利用した療養証明書は表示されません。療養証明書を必要とされるかたは、下記の「「MyHER-SYS」を利用することができないかたなど」をご確認ください。

【MyHER-SYSについて】(厚生労働省HP)

【MyHER-SYSを利用した療養証明書の表示方法外部サイトへのリンク】(厚生労働省HP)

【厚生労働省事務連絡外部サイトへのリンク】

MyHER-SYSの操作方法等に関する一般的なお問い合せ先

電話番号:03-6885-7284または03-6812-7818

受付時間:9時30分~18時15分(土日祝除く)

「MyHER-SYS」を利用することができないかたなど

発生届の対象となるかたで「MyHER-SYS」を利用することができないかた、療養期間が7日間を超えたかた、検査をせずに医師の臨床診断のみで陽性診断となったかた(みなし陽性者)に対しては、保健所で療養証明書を発行します。発行を希望される場合は、下記の申請フォームより、療養解除後にお申込みくださいますようお願いいたします。

なお、上記以外のかたには療養証明書を発行することができませんのでご了承ください。

ご注意ください

  1. 療養証明書における「療養」とは、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、感染症法に基づき、当該感染症の病原体を保有していないことが確認されるまでの間、宿泊施設、居宅又はこれに相当する場所から外出しないことなど、感染の防止に必要な協力を実施していただくことです。
    治療し保養するといった一般的な意味での療養とは異なることにご留意ください。
  2. 療養期間が10日間を超えたかたを除き、療養証明書では療養期間の証明は行いません。
  3. 療養証明書は、お申込みをいただいた方から順次発行をしておりますが、発行まで2週間から最長で1か月程度かかります。あらかじめご了承をいただいた上でお申し込みをお願いいたします。

「療養証明書のよくある質問と回答」はこちらをご覧ください。

 

申請フォームからの申請ができない場合は、こちらにご連絡ください。

自宅療養中に災害が発生した場合

自宅療養中に地震や台風など災害が発生した場合は、「コロナ禍で災害が起こった場合」をご覧ください

お問い合わせ先

陽性者のかた

柏市コロナフォローアップセンター

TEL050-5527-6941

体調面で相談をしたい場合(24時間対応)

(上記以外の問い合わせは午前9時から午後5時まで)

陽性者以外のかた

発熱や新型コロナウイルスに関連した症状について、かかりつけ医がいない等困ったときは連絡をください。

柏市受診相談センター

  • 電話番号:050-5527-6942
  • 受付時間:午前9時~午後5時(土・日・祝日含む)

千葉県発熱相談コールセンター

  • 電話番号:0570-200-139
  • 受付時間:24時間対応(土・日・祝日含む)

参考

新型コロナウイルス感染症に関するよくある質問

お問い合わせ先

所属課室:保健所保健予防課

柏市柏下65番1号(ウェルネス柏3階)

電話番号:04-7167-1254

ファックス番号:04-7167-1732

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?