ホーム > 保険・年金・医療・健康 > 保健事業に関すること > 出産育児一時金直接支払制度

更新日2021年2月26日

ページID1142

 

ここから本文です。

出産育児一時金直接支払制度

柏市の国民健康保険に加入しているかたが出産される場合、手元に高額な出産費用を準備する負担を軽減し、安心して出産を迎えていただけるよう「出産育児一時金直接支払制度」が始まりました。

直接支払制度のしくみ

出産育児一時金(42万円を限度)の申請とその受け取りを医療機関等があなたに代わって行います。医療機関等とあなたとの間で、代理契約を結ぶことで、出産育児一時金が直接医療機関等に支払われることになります。

ただし、出産費用が出産育児一時金を超えた分は自己負担となり、下回れば差額分を、後日、保険年金課に申請して支給を受けることができます。

しくみ

  • この制度の利用を希望しない場合や海外での出産の場合などは、従来どおり出産後、出産育児一時金の支給申請をしてください。
  • 直接支払制度を利用されたかたで、出産費用が42万円を下回った場合は、差額分を支給しますので出産育児一時金(差額分)の支給申請をしてください。

お問い合わせ先

所属課室:市民生活部保険年金課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎1階)

電話番号:04-7191-2594

ファックス番号:04-7167-8103

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?