更新日2022年8月28日

ページID26511

 

ここから本文です。

熱が出たとき

日中の場合

柏市における発熱等の症状がある方の相談・受診の流れは、下の図のとおりです。

発熱時の受診・相談の流れ(PNG:74KB)

 

症状が軽く重症化リスクの低いかた向けの抗原検査キットの配布、陽性者登録について

(医療機関の予約がとれない場合等)

濃厚接触者または症状が軽いかたで、要件を満たすかたは検査キットの配布を申請することができます。

また、自ら実施した医療用抗原検査キットによる検査等の結果が陽性のかたで、要件を満たすかたは千葉県のHPから陽性者登録ができます。

詳しくは千葉県HP(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

かかりつけ医等の地域で身近な医療機関に相談する

発熱等の症状を感じたら、日ごろ通院している医療機関か、お住まいのお近くにある医療機関に電話で相談をしてください。

かかりつけ医がいない等、どの医療機関を受診したらよいか分からない場合には、下記相談窓口に相談してください。

柏市内で公表されている発熱外来(外部サイトへリンク)

千葉県で公表されている発熱外来(外部サイトへリンク)

柏市受診相談センター(発熱相談センター)

医療機関を受診する際の注意点

  • 必ず電話で事前に御連絡いただくようお願いします。
  • 検査(PCR検査、抗原検査)は、医師の判断に基づいて実施されるものであり、希望制ではありません。
  • 医師の判断で新型コロナウイルス感染症が疑われ、検査する場合は、検査費用についてはかかりませんが、初診料等の自己負担はかかります。
  • 医療機関では、感染拡大防止のために、発熱患者の診療時間や受付・診療場所を分けて対応しております。
  • 自己判断で複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 受診する際には、マスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

夜間・休日の場合

夜間・休日の当番医

夜間の場合:『夜間(土日祝日含む)の急病』へ

日曜・祝日(日中)の場合:『日曜・祝日日中の急病』へ

小児の場合:『夜間・休日に小児科医が待機している病院』へ

時間外受診は控えて、診療時間内に受診する方がよい場合もあります

休日や夜間に受診すると追加の費用がかかります。また、日中とは診療体制も異なり、検査なども十分にできないことがあります。

重症感がある場合や基礎疾患があったり発作を起こす可能性がある場合を除き、時間外受診は控えましょう。

夜間の相談先

電話番号:0570-200-139

対応時間:24時間(土日・祝日を含む)

熱が出たときのホームケア

悪寒(身体がゾクゾクする寒気)があるとき

  • 体温が上昇する際には、筋肉などを震わせて熱を産生するため、悪寒(身体がゾクゾクする寒気)を感じます。こういった場合は、無理に体温を下げようとせず、体・手足を暖めてあげましょう。

熱が上がりきったら(悪寒がなくなったら)

  • 寒気がなくなったら、布団や服を寒くない程度に薄くして、熱を逃がすようにしましょう。
  • 汗をかいた時は、汗をふいて着替えましょう。
  • こまめに水分をとるようにしましょう。

熱による苦痛を和らげたいとき

  • 発熱による苦痛を和らげたいときは、頭の後ろ、足の付け根、脇の下、首、背中といった体幹付近を冷やす方法(クーリング)が効果的です。

お問い合わせ先

所属課室:保健所保健予防課

柏市柏下65番1号(ウェルネス柏3階)

電話番号:04-7167-1254

ファックス番号:04-7167-1732

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?