ホーム > 教育 > 学校給食 > 柏市学校給食将来構想(学校給食のあり方検討)

更新日2022年6月17日

ページID21712

 

ここから本文です。

柏市学校給食将来構想(学校給食のあり方検討)

柏市では、旧柏地域の小中学校(51校)と風早南部小学校は自校方式、旧沼南地域の小中学校(11校)はセンター方式の2つの方式により学校給食を提供しています。

どちらの方式も各調理場は老朽化が進行し大規模改修や建替えの時期を迎えています。しかし、現在地で工事を実施する場合は、工事期間中の給食提供が困難になります。また、平成21年に施行された「学校給食衛生管理基準」に適合していない施設も多く、安全・安心な学校給食の提供において、様々な課題を抱えています。

一方、近年、学校給食を取り巻く環境は大きく変化し、食育の推進や食物アレルギー対応等の重要性が高まるとともに、少子高齢化の進行に伴う児童生徒数の減少や働き手の減少に対して、持続可能な学校給食の実施体制が求められています。

これらの課題を克服し、将来にわたり、安全・安心でおいしい給食の提供を実現するため、学校給食のあり方を検討し、「柏市学校給食将来構想」としてまとめました。

「柏市学校給食将来構想」

構想の概要

柏市学校給食の基本的な方針

柏市における学校給食の現状と課題を踏まえて、学校給食の目標と方針を定めます。

【学校給食の目標】

安全・安心でおいしい給食を将来にわたり提供し、子どもの健やかな成長につなげる

【方針】
  1. 安全・安心な給食を提供する
  2. 栄養バランスのとれたおいしい給食を提供する
  3. 食物アレルギーに対応した給食を提供する
  4. 食育を推進する
  5. 将来にわたり安定的な給食提供体制を構築する

施設整備の方向性

給食施設の再整備はセンター方式を基本としていましたが、令和4年度に実施する自校方式給食の調査結果を踏まえ、施設整備の方向性について見直しを行います。

なお、現在の給食センターは老朽化対策が急務であるため、建て替えを進めていきます。

 

学校給食将来構想のよくある質問(別ページ)

学校給食将来構想のよくある質問

「学校給食に関するアンケート(保護者向け)」(結果)

別ページ(別ウィンドウで開きます)に移動しました。

パブリックコメントの実施(結果)

実施概要

  • 実施期間:令和2年12月1日から令和3年1月4日まで

  • 閲覧場所:行政資料室、行政資料コーナー、各近隣センター、学校保健課、柏市ホームページ
  • 対象者:制限なし(市外在住者も可)
  • 資料:(仮称)学校給食将来構想案(パブリックコメント実施時)(PDF:2,714KB)
    (補足)パブリックコメント終了後、図11について記載誤りがあることを確認しました。今回、公表する資料は、修正後の資料を掲載しています。

実施結果

82名の方から279件のご意見が寄せられました。ご意見をお寄せいただきありがとうございました。いただいたご意見の概要と市の考え方は次のとおりです。

「(仮称)柏市学校給食将来構想案」へのパブリックコメント(意見公募)の実施結果について(PDF:1,464KB)

 

お問い合わせ先

所属課室:学校教育部学校保健課

柏市大島田48番地1(沼南庁舎2階)

電話番号:04-7191-7376

ファックス番号:04-7191-1212

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?