ホーム > 高齢者福祉・介護保険 > 介護保険法関係 > 新規指定関係 > 総合特区に基づく特例措置(訪問リハビリ、居宅療養管理指導(歯科))について

更新日2021年2月26日

ページID2668

 

ここから本文です。

総合特区に基づく特例措置(訪問リハビリ、居宅療養管理指導(歯科))について

1.総合特区に基づく特例措置について

柏市では、総合特別区域法に基づく総合特別区域計画の認定を受けたことにより、介護保険法の訪問リハビリテーション、歯科衛生士等居宅療養管理指導について、特例措置による事業を実施することが可能となりました。

(介護予防)訪問リハビリテーション

柏市内の指定訪問リハビリテーション事業所であって、病院、診療所、介護老人保健施設でなくとも、病院、診療所、介護老人保健施設と密接な連携をとり、指定(介護予防)訪問リハビリテーションを適切に行うと市長が認めるものについて、指定訪問リハビリテーションを行うことを可能とする。

指定(介護予防)訪問リハビリテーションの仕組み(PDF:97KB)

歯科衛生士等(介護予防)居宅療養管理指導

柏市内の指定(介護予防)居宅療養管理指導事業所から離れた場所であっても、指定(介護予防)居宅療養管理指導事業所の歯科医師と密接な連携を確保をとり、指定(介護予防)居宅療養管理指導を適切に行うと市長が認めるものについて、当該場所から歯科衛生士等が指定(介護予防)居宅療養管理指導を行うことを可能とする。

歯科衛生士等(介護予防)居宅療養管理指導の仕組み(PDF:104KB)

2.特例措置を受けるための要件

規制緩和による特例措置を受けるためには、介護保険法に基づく基準の他に次の要件を満たすことが必要となります。

  1. 指定(介護予防)訪問リハビリテーションの要件(PDF:80KB)(抜粋)
  2. 歯科衛生士等(介護予防)居宅療養管理指導の要件(PDF:85KB)(抜粋)

(補足)詳細は、柏市地域活性化総合特別区域計画取扱要領を参照

3.特例措置を受けるための手続

規制緩和による特例措置を受けるためには、介護保険法に基づく手続の他に次の書類を法人指導課にご提出ください。審査後に文書により通知をします。

  1. 01指定(介護予防)訪問リハビリテーション事業所整備計画(エクセル:17KB)
    (介護予防)訪問リハビリテーション事業所の指定に係る申請書と併せて提出してください。
  2. 02指定(介護予防)居宅療養管理指導整備計画(エクセル:16KB)

特例措置の適用を受けようとする2カ月前の月の、15日までに提出してください。

4.特例措置の変更手続

特例措置を受けるために提出した事項に変更がある場合は、次の書類を法人指導課にご提出ください。審査後に文書により通知をします。

  1. 03指定(介護予防)訪問リハビリテーション事業所(変更)整備計画(エクセル:28KB)
  2. 04指定(介護予防)居宅療養管理指導事業(変更)整備計画(エクセル:32KB)

5.関係資料

  1. 柏市地域活性化総合特別区域計画取扱要領(PDF:120KB)
  2. 地域活性化総合特別区域計画(PDF:414KB)
  3. 厚生労働省関係総合特別区域法第五十三条に規定する政令等規制事業に係る省令の特例に関する措置を定める命令(PDF:90KB)
  4. 特区・訪問リハビリ指示出し医師(020901現在)(PDF:151KB)

お問い合わせ先

所属課室:保健福祉部地域医療推進課

柏市豊四季台1丁目1番118号(柏地域医療連携センター1階)

電話番号:04-7197-1510

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?