ホーム > イベントカレンダー > 歴史企画展「柏と明治の開拓と渋沢栄一と。」※月曜日休館(祝日,振替休日は開館)

更新日2021年11月2日

ページID26334

 

ここから本文です。

歴史企画展「柏と明治の開拓と渋沢栄一と。」※月曜日休館(祝日,振替休日は開館)

柏発展の歴史に今話題の渋沢栄一が登場します。
幕府直轄の広大な牧であった小金牧を舞台に、豊四季・十余二の地名の由来や先人たちの開墾の歴史を紹介します。
初公開の豊四季村絵図や渋沢栄一直筆文書などみどころ満載です。ぜひお越しください。

タイトル

時は明治2(1869)年、江戸幕府が終わりを告げ、近代化を進める明治維新が巻き起こった激動の時代。
江戸の人口のおよそ2割が失職・貧困に陥り治安は悪化。財政問題も抱える明治新政府は生活に苦しむ人々の救済を旗印に、千葉県の広大な牧の開墾に乗り出しました。
新しい開墾地には順番に初冨、二和、三咲、豊四季、五香、六実・・と縁起の良い名前が付けられましたが、そうした期待とは裏腹に、開墾事業は思うように進みません。県からは「菅下第一の難事件」と言われるほど、土地所有についても大きな争いが生じました。
この問題をめぐって、柏の人々と実業家・渋沢の物語が始まります。

大審院

開墾地争論一件大審院判文(明治11年)

馬具

蓑や馬具など、農民たちの暮らしも紹介しています。

開催日

日付

  • 2021年11月2日(火曜日)から2022年2月27日(日曜日)

時間

午前9時半から午後5時まで
月曜日休館(祝日,振替休日は開館)
※社会情勢や感染拡大状況によっては、開催期間内であっても予告なく、展示室を閉鎖・企画展中止とさせていただく場合がございます。あらかじめ御了承ください。

場所

柏市郷土史料展示室
※駐車場有

ホームページ

かしわの記憶 第7回豊四季と十余二

費用

無料

問合せ

柏市郷土史料展示室
04-7191-1450

主催

柏市教育委員会

備考・注意事項

感染拡大予防のため、下記対応につきまして皆さまの御理解と御協力を頂きますよう、何卒よろしくお願いいたします。
・発熱や、軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある方は、御来館をお控えください。
・マスクの着用、咳エチケットの徹底に御協力ください。
・こまめな手洗い、手指消毒の徹底をお願いします。
・他のお客様との間隔をできるだけ2m以上空けて、展示室内を御覧ください。
・展示物はもとより、展示ケースやガラス等にも触れないでください。
・展示室内では会話は控え、静粛を保持してください。
・御退室の際、利用者カードの記載・提出に御協力ください。
・ほかのお客様に危険・不安を抱かせる行為は、厳に慎んでください。職員の指示に従って頂けない場合は、退場の措置をいたします。
・混雑時には密集・密接を避けるため、入館制限を行う場合がございます。
・その他、職員の指示に従ってください。

お問い合わせ先

所属課室:生涯学習部文化課

柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)

電話番号:04-7191-7414

ファックス番号:04-7190-0892

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?