ホーム > 安心・安全 > 交通安全・事故 > 自動車事故被害者に対する支援制度についてご存じですか?

更新日2021年11月22日

ページID26404

 

ここから本文です。

自動車事故被害者に対する支援制度についてご存じですか?

独立行政法人自動車事故対策機構「NASVA」では、自動車事故被害者に対して、『遷延性意識障害者のための療護施設の設置・運営』、『重度後遺障害者に対する介護料の支給』及び『中学生までの交通遺児等に対する育成資金の無利子貸付』など、様々な被害者支援制度を行っています。

自動車事故(被害・加害・自損を問いません)に遭われた方へ ~重度後遺障害者介護料支給制度の御案内~ 

支給対象者

自動車が関係する事故により脳、脊髄胸腹部臓器を損傷され、重度後遺障害者の程度及び介護にかかった経費に応じ、次の額が支給されます。

支給額(月額)

  • 最重度の方 85,310円~211,530円
  • 常時要介護の方 72,990円~166,950円
  • 随時要介護の方 36,500円~83,480円

中学生までの交通遺児のために~育成資金の無利子貸付制度の御案内~

貸付対象者

保護者の方が、自動車に関係する事故に遭われて死亡又は後遺障害を残すこととなった御家族の中学校卒業までのお子様が対象となります。

貸付金額(無利子)

  • 貸付一時金 155,000円
  • 貸付期間中(毎月) 10,000円又は20,000円
  • 入学支度金 44,000円

返還方法

卒業後20年以内の月々均等払い。

(補足)高校・大学等へ進学した場合は、在学期間中は、返還が猶予されます。

(補足)その他、(公財)交通遺児等育成基金より越年資金等、支給金も受けられます。

 

自動車事故による重度の後遺障害(遷延性意識障害)を負われた方へ~療護施設の設置・運営~

対象者

自動車が関係する交通事故により脳を損傷し、重度の後遺障害(遷延性意識障害)を負われた方。

長期入院(一般入院)

  • 最大概ね3年の入院期間中、一人ひとりに合わせた治療やリハビリなどを行います。
  • 退院後の生活に向けたサポートを行います。
  • 各種保険のほか公的助成も使えます。

短期入院

  • NASVA療護施設の退院者も含め、在宅介護を支援するため、短期入院も受け入れています。

お問い合わせ先

本件に関するお問い合わせにつきましては、下記連絡先までお願いします。

独立行政法人自動車事故対策機構(略称:NASVA[ナスバ])(外部サイトへリンク)

所在地:千葉市美浜区中瀬2-6-1

ワールドビジネスガーデンマリブウエスト25階

電話:043-350-1730

FAX:043-350-1731

お問い合わせ先

所属課室:危機管理部防災安全課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎2階)

電話番号:04-7167-1115

ファックス番号:04-7163-2188

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?