マー君といえば?柏じゃエキセントリックまさと!!

最終更新日 2013年11月6日

ページID 016837

印刷

 祝柏レイソルJリーグヤマザキナビスコ・カップ優勝!!
 というわけで柏の葉の話題の前に11月2日(土)の歴史的瞬間を報告しないわけにいきません。
大旗

サポーター
 国立競技場アウェイゴール裏に集結したサポーター(この中に私写ってました^_^;)。
柏コレオグラフィー
 選手入場時、柏サイドのコレオグラフィー。
 2年前にJリーグ優勝を決めた埼玉スタジアムでの最終戦のときと同じですよね。
スタメン
 この1週間前にリーグ戦で同じ浦和と対戦したときと5人が入れ替わった決勝のスタメン。
工藤ゴール! 

 前半アディショナルタイム、右サイド藤田の矢のようなセンタリングにエース工藤壮人(くどうまさと)が頭で合わせて待望の先取点!
タイムアップ!
 後半も選手たちが集中し連携しあいながら浦和レッズの猛攻撃をしのぎ、見事1-0で勝利!
 3季連続で国内主要タイトル(J1・天皇杯・ナビスコカップ)を手中に。
セレモニー
 歓喜のセレモニー、今年の元日天皇杯決勝のときもこんな風景を見た記憶が…
サポーターと

大谷チャンス工藤
 MVPは「自分が点を取って優勝を」と宣言していた工藤。
 ちなみに、この日出場停止だったキャプテン大谷が着ている27番は練習中の負傷で全治4ヶ月のため無念の欠場となったキム チャンス選手の背番号。
 レイソルはチーム全員が(そしてサポーターも)一緒に戦っているんですね。
優勝報告会
 
日立台サポーター
 この日の夜、聖地日立台で開催された優勝報告会に自宅や国立競技場から駆けつけた3,000人ものファン・サポーター。
ナビスコカップ
 14年ぶりに日立台に凱旋してきたヤマザキナビスコカップとJリーグカップ。
ヴィトーリア!
 おなじみネルシーニョ監督の「イチ、ニイ、サン、ヴィトーリア!」
優勝報告
 達成感・充実感そして次なる天皇杯への期待感…柏のみんながそれぞれ感じた1日でした。


 スミマセンついつい本業を忘れ長々と…
 好天に恵まれた翌日11月3日(日)、柏の葉では千葉大学環境健康フィールド科学センター主催のセンター祭「おいしく、楽しむ千葉大学」が。
センター祭宝船

センター祭行列
 毎年おなじみの農産物販売を心待ちにしていた市民で行列ができるほどのにぎわい。
トピアリーづくり
 トピアリーづくりや農業収穫体験など参加型の催しもありました。
ステージ&飲食コーナー
 木々に囲まれながら皆さんまさに「おいしく、楽しむ」を実践していらっしゃいます。
遊具

ピザ窯
 千葉大学にはクライミングウォールや遊具のほか本格的なピザ窯などもあるんですよ。
大道芸プリンコちゃん

脱こく実演

文菜華

フライングレストラン
 そして今年もセンター祭はマルシェコロールと共同開催。
 大道芸や脱こく実演のほか、「東葛六市レストランサミット」とのコラボで今月は柏の文菜華が出店。
 空飛ぶ参加型レストラン?フライングレストランも楽しいメニューが勢ぞろいでした。

 そしてこの日つくばエクスプレスに乗りこむ親子連れの多いこと。
 不思議に思い追いかけてみると……この続きは長くなるので次回に。
  

情報発信元

柏の葉特命広報・キンちゃんの スマートシティへようこそ


電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート