36時間目「家庭訪問って、何を話したらよい?」

最終更新日 2017年3月22日

ページID 040602

印刷

 同じクラスの仲間と学校生活を過ごすのもあとわずかとなりましたね。
 3月24日(金)には、今年度最後の通知表をもらいます。実は、その通知表は、学年の修了証書にもなっていることを知っていましたか。もしかしたら、修了を認められていないってこともあるかも!?
 という冗談はさておき、通知表の中身だけでなく、裏表紙の修了証書を確認し、1年間のがんばりを振り返ってくださいね。こんにちは、KASHIWA先生です。

 さて今回は、来年度初めて入学する保護者の皆さんに、「家庭訪問」についてお話ししたいと思います。
 ところで、家庭訪問というと、皆さんは何を思い浮かべますか。

  部屋を見られたら一大事。家族みんなで大掃除した とか。
  大好きな先生に手作りケーキを食べてもらいたくて、用意した とか。
  先生が来ても恥ずかしくて出られず、部屋の中に閉じこもり息をひそめていた とか。

思い出はつきないのではないでしょうか。

家庭訪問には、2つの種類があります。
1つは、4月下旬から5月初旬にかけて実施される年間計画に位置付けられたもの。
そしてもう1つは、不登校や大きな病気・けがによる長期欠席、問題行動など、特別に配慮を必要とする児童・生徒に、必要に応じて実施されるものです。
どちらも、保護者の皆さんとの懇談を通して、子供の健全な成長に向け連携協力を強化するとともに、子供たちへの理解を進め、教育活動に生かしていくことが目的です。
今回は、年間計画に位置付けられている春の家庭訪問にスポットをあてて紹介しますね。

4月に実施される家庭訪問。これには、先に説明した目的に加え、子供たちの家の場所や地域の特色、通学路の安全を確認することも目的としています。何かあった時には、すぐに駆けつけられるよう、下見を兼ねているのですね。

写真
入学式後には、学区のどの辺りに家があるか、
地図にシールを貼っていただいています。
子供たちが住む地域を確認する最初の機会となります。



いざ先生が家に来た時に、何を話せばいいのかと、心配している方もいらっしゃるのではないでしょうか。
担任の先生は、子供たちに出会ってからまだ1か月も経たずに家庭訪問をしていますので、実際は子どもたちのことをまだあまり深く知らない状態です。よって、先生が一方的に話す場というよりも、保護者の皆さんからお子さんの情報を聞いて理解につなげようとしている場、としていることが多いです。これにより、学校で的確な指導や支援をすることができるのですね。

では、保護者の皆さんはどのような話をすればよいのでしょうか。
小学校低学年でいえば、学校の様子を家でどのように話しているか(楽しんでいるか、嫌がっているか)、また、家での学習の様子や、放課後の交友関係などを話すとよいでしょう。
小学校高学年でいえば、林間学校や修学旅行のなどの宿泊学習がありますので、宿泊上で配慮してほしいことは、必ずこの段階で伝えておきましょう。
中学校では、高校進学がありますので、受験について(進学するのかしないのか、希望校はあるのか、など)を話しておくとよいでしょう。

家庭訪問というと、家の中に上がるイメージがあると思いますが、最近は、家の中には入らず、玄関先での家庭訪問も増えています。授業時数増加の関係もあり、昔ほど長く家庭訪問の日数を取っていない学校が多いです。すると、先生方は1日に十数件の訪問を予定することもあり、次のご家庭を待たすことなく訪問するためにも、ご家庭に時間をとらせない玄関先の訪問が効率的なのかもしれませんね。

家庭訪問は、「訪問時間が来るまで時間が拘束される」「プライバシーまで入り込まないでほしい」「家で話す必要性を感じない」など、好意的でないご意見を持たれている方もいるかもしれませんが、子供たちが住む地域を確認し、保護者の皆さんとざっくばらんにお話をすることは、子供たちを理解するために大変意義あるものですので、先生方は疲れも何のその、スマイルで頑張っています。 

私もかつて家庭訪問をした時には、子供が玄関先で待ってくれていたり、次の訪問先まで案内してくれたり、宝物を見せてもらったりと、学校では見せない一面を見て理解が深まったという記憶があります。また、子供の教育について熱く語り合ったり、突然の雨で傘を貸していただく優しさに触れたりする中で、保護者の皆さんとの関係づくりにもつながった記憶があります。

「家庭訪問って面倒だなあ」と思われがちですが、先生と親交を深めたり、教育への不安を解消したり、学校の様子を詳しく知ったりすることができるチャンスととらえて、先生を迎えてみてくださいね。

情報発信元

教えて!先生~柏の学校あれこれ~


このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート