時代先取り!天然とんこつラーメン

最終更新日 2020年6月8日

ページID 055107

印刷

国道6号を走ると沿道に沢山のラーメン屋がある

6号と16号が交差する柏呼塚交差点付近は

24時間、トラックが走る交通の要衝

ラーメン銀座ってぐらいラーメン屋がひしめいている

さて、呼塚交差点がどれくらい交通の要衝かというと

ラジオの交通情報を聴けばわかる

関東在住なら誰でも「柏呼塚、東京方面渋滞2Kmです」

の交通情報を聞いたことがあるだろう

そう「呼塚」と「綾瀬バス停」は交通情報の常連であり

1日に何十回もラジオで連呼される地名、それが呼塚だ

そして呼塚は実家から数百メートル、歩いて数分

子供のころからの友達、それが呼塚だ

でも呼塚同様、交通情報の常連、綾瀬バス停は行ったことがない

何百回と耳にしているのにだ

足立区綾瀬、神奈川県綾瀬市のダブル綾瀬が存在してること

それぐらいしかオレは知らない

まあでも世の中そんなもんだ

誰だってエジプトのクフ王ピラミッドを知っている

だが実際に見たことはないだろう・・・そんなもんだ

だれだってチョモランマが世界一の山と知っている

だが実際に見たことはないだろう・・・そんなもんだ

オレは何十回、何百回と国道6号沿い

南柏付近のラーメン屋「一蘭」の前を通っている

だが未だに入店して食べたことがなかった

ウチの事務所の担当マネージャーも

「一蘭?美味しいですよ!一度は食べてみてください」

と力説していたが食べたことがなかった

通るたびに「そのうち行ってみるか・・・」と思うのだが

食べたことはなかった

ま、世の中そんなものだろう

だが今年1月の中旬頃、まだコロナ騒動以前の話だ

朝4時、オレはひとりで国道6号をクルマで走っていた

遠くに一蘭の看板が見えてきた

いつもなら「今度食べよう」と素通りするのだが

その日は違った、内なる声が聞こえてきたのだ・・・

「おい自分ッ!今度、今度と言ってたら一生食べることはできないぞッ!

そんなんでいいのか?人間の一生は短いぞ、そんなダラダラしてていいのか?」

うん、そうだな、今食べるべきだ

オレはいつの間にか一蘭の入口に立っていた

一蘭01


これが一蘭か・・・昭和35年創業?

オレと同い年じゃないか・・・早く言ってよぉぉぉぉ!

知ってればもっと早く食べに来てたよぉぉぉ!

一蘭はとんこつラーメンの本場、福岡のラーメンチェーン店で

国内に81店舗、海外にも7店舗の店を構える

味は美味しいに決まってるだろう

オレはラーメンの味がどうのと語れるほど

ラーメンを食べていないのである


ではなぜ、いま、一蘭のコトを書いているのか?

しかも半年前に食べに行ったコトをだ

それは・・・

一蘭の時代先取りシステムに驚嘆したからだッ!

何が時代先取りなのか?

ふふふ・・・この客席を見れば一目瞭然だ!

一蘭02

どうです?この3方向、囲まれた客席

仕切りで完全に独立性が保たれている

一人で語らずに黙々と食べるしかない

つまり・・・これならば・・・


飛沫が飛ぶワケもなし!

濃厚接触が起こるワケもなし!

コロナウイルスに感染するワケもなし!

まさに未来を先取りしたラーメン屋

それが一蘭なのである

もちろん、味に集中するため客席がこの造りになっている

コロナ感染防止のためではない

だが、時代が一蘭に合致したのだ!なんとゆう運命

いやいやぁ、1月の時点では気が付かなかったなぁ

あ、ちなみに味は美味しかったです、ハイ、ご馳走様です

これからは飲食店も

このスタイルになっていくのだろうか?

ま、味には集中できますよね

みなさん、まだまだ気を付けましょう!

(つづく・・・朝4時でも意外と混んでました)

情報発信元

パッパラー河合の とことん!KASHIWAマイ・ラブ


電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート