第24回 高柳駅舎(たかやなぎえきしゃ)

最終更新日 2019年6月5日

ページID 050525

印刷

高柳駅

(昔)大正12年(1923年)12月27日に開業された高柳駅

開業時からの簡素な駅舎が残っていた高柳駅。当時、駅周辺はきのこ狩りの産地として有名でした。

昭和62年(1987年)

高柳駅

(昔)改良前の高柳駅(東口)

平成17年(2005年)3月27日までは東葛飾郡沼南町にあった駅舎で旧沼南町では、唯一の駅でした。

平成24年(2012年)6月

高柳駅

(今)高柳駅

東武鉄道野田線(東武アーバンパークライン)の駅

バリアフリー化された高柳駅では構内エレベーター・多機能トイレ・スロープが利用できるようになりました。

平成26年(2014年)3月

高柳駅

(今)高柳駅東口整備

現在は既存駅舎の撤去が完了し、東西自由通路東口の工事を行っています。

令和元年(2019年)5月

高柳

(今)高柳駅西口広場

高柳西口駅前広場は2015年2月に整備が進み、高柳駅~しいの木台~五香駅を走る、ちばレインボーバス「高柳駅西口」停留所が2015年4月13日から運行されました。

平成28年(2016年)3月

高柳

(昔)高柳駅西口整備工事状況

平成29年1月より東武アーバンパークライン高柳駅の自由通路及び橋上化駅舎の一体的な整備が進められました。

平成29年(2017年)7月

高柳

(昔)高柳駅西口整備状況

平成29年(2017年)7月

高柳

(今)高柳駅自由通路西口

2018年2月20日東武アーバンパークライン

高柳駅の東西を結ぶ自由通路が開通、地域の皆様でお祝いの開通式が行われました。

平成30年(2018年)2月

高柳駅

(今)高柳駅西口自由通路外観

平成30年(2018年)2月

高柳駅

(今)高柳駅西口のエレベーター

東口方面行(自由通路)

平成30年(2018年)2月

高柳駅

(今)東口自由通路内観

平成30年(2018年)2月

高柳駅

(今)西口自由通路内覧

平成30年(2018年)2月

最後に、「かしわ今昔再発見~昔を知り、今を知る~」は今回をもちまして終了させて頂きます。

読者の皆様,長い間大変にありがとうございました。感謝申し上げます。

柏ALWAYS「私とまちのものがたり」プロジェクトチーム

情報発信元

かしわ今昔再発見~昔を知り、今を知る~


このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート