第15回沼南町、中央公民館

最終更新日 2018年9月5日

ページID 047451

印刷

沼南町中央公民館 

(昔)沼南町、中央公民館

沼南公民館は、手賀村と風早村が合併した時に、大島田地区に風早出張所と併設され、沼南村立公民館として開館しました。現在の公民館は手賀沼からの谷津を埋め立て昭和53年(1978年)白亜の3階建て、文化活動の拠点・沼南町中央公民館として、新たにオープンしました。

沼南町

(昔)沼南町、中央公民館

旧町民の生涯学習活動の中心的な施設です。図書室をはじめ、グループ活動や集会などに使用できる大ホールや、会議室などがあり、人々のふれあいの場でした。昭和53年(1978年)4月                    沼南町

(昔)ありがとう、沼南町中央公民館

永年親しんできた沼南町に感謝と別れを告げる地元有志による「さようなら公演」が平成17年(2005年)3月27日同館大ホールで開催されました。オープニングセレモニー鳴り響く和太鼓、風早太鼓、プロローグ、七福神、帯結びデモンストレーション、洋装ドレスファッションショー、新舞踊、演歌、津軽三味線、尺八、琴、フラダンス、詩吟、民謡等、フィナーレでは出演者全員で「マツケンサンバ」を踊り入場者満席の中、沼南町としてのラストステージ公演が終了しました。

沼南町中央公民館

(昔)沼南町さようなら公演

沼南町中央公民館ロビーの様子。平成17年(2005年)3月27日

沼南近隣センター

沼南近隣センター

(昔)沼南町、柏市合併後

柏市沼南公民館として開館、公民館の敷地内には建設前から山が一部残され、緑豊かな里山があり平成21年(2009年)に公民館主催により自然とふれあい森のことを楽しく学ぶ「里山ボランティア入門講座」が開講されました。

沼南近隣センター

(今)ひまわりプラザ柏市沼南近隣センター

平成28年(2016年)4月柏市沼南近隣センターとして開館。近隣センターは、コミュニティ活動の拠点として整備された施設です。よりよい市民の自主的な活動の場として活用しましょう。主な施設、大ホール図書館分館、大ホールは528席の定員です。

沼南近隣センター

(今)ひまわりプラザ柏市沼南近隣センター

ロビー内の様子。平成30年(2018年)8月

沼南近隣センター

(今)ひまわりプラザ柏市沼南近隣センター

地域交流の場、地域に根ざした沼南近隣センターロビーの様子。平成30年(2018年)8月

沼南近隣センター

(昔)片側が舗装された頃の国道16号線・昭和45年(1970年)

国道16号線は旧二級国道から首都環状線として一級国道に昇格、昭和44年(1969年)片側舗装で開通しました。

沼南近隣センター

(今)現在の国道16号線大島田交差点付近

山林の中を通り抜けた沿道は、今では住宅団地や大型店舗などが建ち並んでいます。平成30年(2018年)7月

国道16線

(昔)片側が舗装された頃の国道16号線

昭和45年(1970年)頃

国道16号線

(今)現在の国道16線大島田交差点付近

平成23年(2011年)

情報発信元

かしわ今昔再発見~昔を知り、今を知る~


このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート