第6号 「旅するお店 Pedal Cafe(ペダル カフェ)」に潜入!

最終更新日 2014年12月17日

ページID 021411

印刷

こんにちは。
まちモグツアーズ 裏町担当の油原です。
今回は柏駅前を中心に始まった、新しい小商い(こあきない)の取り組み、
「旅するお店 Pedal Cafe(ペダル カフェ)」についてご紹介します。

まずはみなさん、小商いっていう言葉はご存知ですか?
小商いを辞書で調べると、「小規模な商売」「取引額の小さい商売」。
対義語として「大商い」とあります。
ただ、最近の使われ方では、「儲ける、稼ぐことが第一の目的ではなく、
自分の手の届く距離、目に見える範囲で、細かなコミュニケーションを
楽しみながら商売をする」という、地域やヒューマンスケールを大事に
する商売の仕方
として注目を集めています。

ここ柏でも昔から「行商」という小商いのスタイルがありました。
成田線や京成線では、背中に野菜やお新香などの加工品を背負った
おばあちゃんたちが東京に出かけていって路上で販売をするという

商業文化で、行商専用の列車車両もあったほどです。

行商1

行商2


最近ではめっきり見かけなくなったこの「小商い」のスタイルを、

現代版の行商として復活させる取り組みが「旅するお店 Pedal Cafe」
なのです。

ペダルチラシ

Pedal Cafeでは、自転車をお店として使います。
出店する場所は柏の裏路地エリアに多数存在するアパレルショップや
駅前のオープンスペース、歩行者天国などです。


ハービー前
柏3丁目アパレルショップ ハービー前

サンサン通り
サンサン通り そごう駐車場前

2丁目歩道
柏2丁目オープンスペース

自転車で自由に出店場所に移動し、街の風景に溶け込むように小商いを行う。
行きかう人や、お店に遊びに来たお客さん、軒先をお借りした店主さんたちと
コミュニケーションを楽しみながら、のんびりと商売をする。
それがPedal Cafeです。


12/7 2
12/7開催の様子1(自転車店舗製作ワークショップ)

12/7 3
12/7開催の様子2(コーヒー店)

12/7 4
12/7開催の様子3(かしわの野菜茶販売店)

12/7 1
12/7開催の様子4(3丁目アパレルショップ iii3前)

Pedalフラッグショップ
完成したばかりのPedal Cafe フラッグショップ


まだまだ始まったばかりのこの取り組みですが、近い将来、自転車で小商いを
する若者たちが増えて、柏の街中に新しいヒューマンスケールの風景が登場し、
人と街がつながる温かな賑わいの景色が出来ていくのではないでしょうか?

■旅するお店 Pedal Cafe/主催 協同組合 柏駅東口中央商店街連合
■次回開催日/2015年2月8日 12時~ スカイプラザ1Fウッドデッキ広場にて開催予定
■ホームページ/http://pedalcafe.info
■問合せ先/Pedal Cafe運営事務局
info@edgehaus.com

(ライター:油原 祐貴)
 

今年の「まちモグ!」ブログ更新は本記事で終了です。

来年は、1月15日に第7号をアップ予定です!

それではみなさん、よいお年を。

情報発信元

柏人への道(まちモグ)


このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート