【第140号】すばらしい手賀沼の日の出

最終更新日 2020年9月11日

ページID 056144

印刷

【すばらしい手賀沼の日の出】
9月になりました。今年の夏は、連日猛暑が続きましたが、筆者は、毎朝3時半から約2時間半手賀沼自然ふれあい緑道<ハスの群生地点から手賀曙橋>まで早朝ウォーキングしながら日の出の瞬間を写真撮影してきました。8月の日の出をお届けします。8月は通算25日間通い続けました。毎日違う<手賀沼の日の出の顔>をぜひご覧ください。そして、ぜひ手賀沼に足を運んでください。


<手賀沼の日の出>

撮影時刻は、およそ午前4時55分から5時15分ぐらいの間。撮影場所は、手賀大橋から緑道を東に約3.3キロメートル地点、染井入橋(通称:日の出橋)付近です。おすすめの日の出スポットです。25日間の日々の日の出風景をご覧ください。
あ

あ

あ

<毎日違う太陽の顔>

望遠撮影しました。こうして、太陽に接近して撮影してみますと、まぶしくて肉眼では見られないドラマチックな太陽に会えます。

あ

あ

<日の出その瞬間>
時々刻々変化する日の出の瞬間です。出始めから出終わるまで約3分間、毎日違う光景に出会えます。

(8月21日)

あ


(8月25日)

あ


(8月28日)

あ
9月も後半になりますと、また彼岸花が咲きだします。楽しみですね。

それでは今回はこの辺で。

情報発信元

柏人への道(ぐる~っと手賀沼)


電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート