【第139号】緑道の白線リニューアル

最終更新日 2020年8月28日

ページID 055976

印刷

【第139号】緑道の白線リニューアル
柏市民もお世話になっている「手賀沼自然ふれあい緑道」。柏市北柏橋(柏市戸張新田)から柏市手賀曙橋(柏市片山新田)まで9.4キロメートルの<自転車、ランニング、ウォーキング専用道路>だ。都市計画決定が平成10年4月28日というから、すでに20年経過している。このたび、利用に供してから初めて、緑道の道路標示と中央線(白線)がリニューアルされた。筆者は毎日この緑道を利用して早朝ウォーキングを楽しんでいる。
この猛暑のなか、7月から8月にかけて約1カ月間にわたって作業された。道路標示と中央線のリニューアルだ。先に<道路標示>、そして<中央線>。ともにガイド線が気になる。
あ
白線引くよりも、ガイド線を引くほうが手間がかかるように思える。

ああ
毎日、ウォーキングする筆者にとっては、気持ちよく緑道を利用することができ、有効に利用させていただいている。
そこで、筆者がいつも疑問に思ってることがあった。白線を引く前の準備作業として誘導用の<ガイド線>を引く作業がある。次の写真にあるように、曲がりくねった道のガイド線をどんな方法で引くのかという疑問。
あ
こんな曲がりくねったところもある。

あ
そこで実際の作業をしているところを、許可を得て撮影させてもらった。作業は終盤、8月21日の午後。灼熱の太陽の下で作業されていた。全く頭の下がる思いだ。
先行して「ガイド線引きの作業」
あ
ガイド線に沿って「ライン引き」

ああ

あ

ああ
実際にどのような手順でなされているのか、その作業内容を動画でご覧いただければ、よりわかりやすいと思う。
皆さんも「ガイド線を引く」作業は、初めてご覧になるでしょう。プロの技だ。それではどうぞ。

<動画>:ガイド線引き


<動画>:白線引き


<最後に>
8月は素晴らしい日の出の連続でした。8月28日 午前5時18分。

あ
8月もあと少し。みなさま、コロナ、熱中症に注意して残暑を乗り切りましょう。
今回はこの辺で、

情報発信元

柏人への道(ぐる~っと手賀沼)


電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート