【第131号】リニューアル手賀の丘公園キャンプ場

最終更新日 2020年6月12日

ページID 055164

印刷

【第131号】リニューアル手賀の丘公園キャンプ場
久しぶりに投稿します。約2カ月間、コロナ禍のため手賀沼情報を控えさせていただいておりました。手賀沼自然ふれあい緑道の駐車場閉鎖も解け、マスク着用、ソーシャルディスタンスを励行したランナーたちも戻ってきました。
さて、3月投稿の【第127号】【第128号】でもお知らせしましたが、手賀の丘公園キャンプ場がついにリニューアルオープンしました。

今回と次回、その模様をお知らせします。
市内片山地区にある憩いの場所「手賀の丘公園」の、どんぐりの家、バーベキュー広場、キャンプ場が4月18日、5月9日とコロナの影響でオープンが2度にわたり延期され、ついに6月5日「RECAMPしょうなん」としてオープンしました。運営主体が今回、柏市から民間会社(Recampグループ)に移管されました。移管されたのは、管理棟:どんぐりの家、バーベキュー広場、キャンプ場部分であり、手賀の丘公園全体の管理は柏市の管轄です。
(撮影および掲載に当たっては、RECAMPしょうなん様、入場者の方の承認を得ています)

ああ
手賀の丘公園キャンプ場管理棟:どんぐりの家
受付、物販販売、レンタル用品、シャワールームなどがあります。

多くの市民の方が心配されてますが従来からの
1.アスレチック 2.恐竜滑り台 3.芝生広場 4.じゃぶじゃぶ池(現在閉鎖中)5.森の散策などは
従来どおり柏市管理の<無料の施設>です。お間違いなく。


<デイキャンプサイト>
今までの、バーべキューサイトが、きれいに区画され生まれ変わっています。
環境を意識した色彩の炊事トレーラーハウスが園内には3棟備わっています。

あ

あ
炊事場きれいですね。

ああ
近くに駐車場もあります。オープンの日は、何組かの家族がデイキャンプのテントを張ってましたね。テーブルも備わっています。

<どんぐりの森キャンプサイト>
ここは、今までまったくの森林空間を、新たにキャンプ場スペースとして確保されたそうです。
筆者は、ここまですごいキャンプサイトにリニューアルしたのかと驚きでした。夏は涼しいキャンプサイトになるでしょうね。コロナ対策を考慮して、一区画の面積も他キャンプ場よりも大きく取ってるとのこと。配慮が行き届いています。
来場者に聞きましたが、どなたも満足されてました。

あ
通路には、木材チップが敷き詰められ、ふわふわ感でよかったですね。

ああ

あ
皆さん楽しそうに、くつろいでいました。隣との距離も十分あります。

ああ
上空4メートルから空撮してみました。


<オートサイト>
一部キャンプサイトまで、車で入ることができます。大型のキャンピングカーは、樹木が邪魔して無理ですね。
あ

ああ
場内まで、車で入場できます。

あ
こんな近くまで車OKです。これはいいですね。

このほか
・桜の森キャンプサイト
・手賀の丘キャンプサイト
・てがぬまビューサイト
・ふかふか芝生のキャンプサイト
・カジュアルグランピング

など、まだまだ楽しみなサイトがあります。次回ご紹介します。
柏市、しょうなん地区に新たな空間が生まれました。
しょうなん地区の活性化となれば、うれしいですね。それではまた。

<最後に手賀沼の空をどうぞ>
6月11日午前4時30分ごろ撮影です。
あ
あ

それでは次回まで。

情報発信元

柏人への道(ぐる~っと手賀沼)


電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート