【第130号】手賀沼自然ふれあい緑道

最終更新日 2020年4月13日

ページID 054515

印刷

【130号】手賀沼自然ふれあい緑道

運動不足になりがちな毎日ですが、皆様いかがお過ごしですか?
今回は、きれいに整備された手賀沼南岸に設置されている<手賀沼自然ふれあい緑道>をご紹介します。
筆者は、ほぼ毎日手賀大橋から手賀沼の出口曙橋朝5時~7時早朝散歩を楽しんでいます。

あ
穏やかな手賀沼と手賀大橋です。

あ
このように整備された自動車進入禁止の緑道が整備されています。

手賀沼自然ふれあい緑道は、手賀沼の自然に親しんでいただくよう、沼の南側の柏市北柏橋から、手賀曙橋に至る堤防を利用して整備した全長9.4キロメートルの緑道を言います。

ああ
自転車道と歩行者・ランナー優先道路が分かれています。

あ
その傍らにつづく<芝生の公園>がきれいに整備されています。

あ
舗装道路に隣接して、くねくね道もあります。

ああ

あ
きれいに刈込された芝生面です。

a
ここは、彼岸花が植えられているサージタンク広場です。こんな朝日もいいものです。

あa
芝生公園の中に、たった一輪ずつ、スイセンとチューリップが咲いていました。なんだかうれしくなりました。
今回は、緑道の整備された<芝生>を中心にご紹介しました。
最後に手賀沼の<日の出>をどうぞ。

あ
令和2年4月9日 午前5時30分撮影
それではまた。

情報発信元

柏人への道(ぐる~っと手賀沼)


電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート