【第105号】手賀沼の新緑

最終更新日 2019年4月26日

ページID 050251

印刷

【第105号】手賀沼の新緑
<新緑> 平成31年4月16日撮影
手賀沼自然ふれあい緑道には、中高木の樹木が多く植えられています。桜の季節も過ぎ、花ばかりに目がいきがちですが
新緑の木々も次々と目に入ってきます。生き生きして元気をもらうようで、天気のいい日の散歩もいいものです。
a

aa

a

<手賀大橋> 4月16日撮影
快晴の朝は、湖面も「手賀沼はこんなに素晴らしかったのか」と思うほどきれいな姿を見せてくれます。
こうやってじっくり手賀大橋を眺めると、圧巻ですよね。いつも見慣れてる風景が変わって見えます。
渡り鳥の白鳥もすっかり姿を消し、いよいよ手賀沼の留鳥、コブ白鳥の季節になってきました。
今年はハスの群生地付近に多くのコブ白鳥がエサを求めて寄ってきています。
a

a

<夜明け> 4月16日
夜明けがあっという間に早くなってきました。この日の日の出は5時10分。その30分間が黎明時ですばらしい風景が手賀沼にあります。ご覧ください。すばらしいグラデーションの朝焼けですよね。この瞬間を独り占めしている優越感に浸っています。
もうすぐ平成も幕を閉じます。そして「令和」。令和元年5月1日の日の出時刻は4時52分。晴れることを願っています。
a

aa

a

<野草>
緑道の傍らの野草
~マツバウンラン~
道端や芝生に群生する細い雑草。茎をす~と伸ばしその先に薄紫色の花をつけています。
マツバ(松葉)の名の通り葉は線形をしています。

a

aa

~コメツブツメクサ~
 黄色い小さなボール型の花をつけています。シロツメクサに比べて、花や葉が小型で米粒みたいなので「米粒詰草」なんですね。
a

aあ

<大相撲柏場所の相撲のぼり>
手賀沼に注ぎ込む大堀川の近くにある「柏市中央体育館」4月20日、大相撲柏場所が行われました。
その時の相撲のぼりをパチリ。柏市ゆかりの力士。5月場所も頑張ってほしいですね。

a

a

最後に手賀沼の日の出。5月17日 5時08分
a

それでは次回。令和で会いましょう。

情報発信元

柏人への道(ぐる~っと手賀沼)


このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート