【第103号】春爛漫

最終更新日 2019年4月5日

ページID 049985

印刷

【第103号】春爛漫

手賀沼自然ふれあい緑道も、一段と春めいてきました。今回は緑道に咲く草花をご覧いただきます。
どうぞご覧ください。主に平成31年3月下旬の撮影です。

<辛夷(コブシ)> 3月22日撮影

a

aa
春一番を告げてくれますね。
   

<仏の座> 3月20日撮影
ボランティア団体が植えているニホンスイセンの傍らで、雑草とも称される<仏の座>が群生しています。

a

aa

aa
雑草とはいえ、近づくと綺麗な姿を見せてくれています。
   
<馬酔木(あせび)> 3月22日撮影

「馬」が葉を食べれば毒に当たり、「酔」うが如くにふらつくようになる「木」という所から付いた名前。有毒植物であり、葉を煎じて殺虫剤に利用されるそうです。

a

aa
びっしり花がついてますね。ボリュームたっぷりです。

<土筆> 3月20日撮影
ご存知<ツクシ>。春を感じさせてくれますね。

a

aa

一生懸命、空に向かって生きてる感じですね。

   
<ラッパスイセン> 3月22日撮影
緑道のかたわらに、綺麗に咲いています。

a

aa
可憐な花ですよね。

<メタセコイヤ> 3月19日撮影
今までの綺麗な花とは違って、きれいに剪定された中高木<メタセコイア>【涙】。
手賀沼自然ふれあい緑道の指定管理業者が3月末日で変更になりました。K社が13年間担当していたのですが最後の仕事として実施したようです。
これからどんな風に成長していくのでしょうか?
4月からは新たにS社が担当しています。今まで通りの管理をしていただきたいと思います。

aa

<最後に>
3月20日 5:50 の日の出です。

a

それでは、又。

情報発信元

柏人への道(ぐる~っと手賀沼)


このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート