【第98号】柏相撲少年団

最終更新日 2018年10月12日

ページID 048007

印刷

【第98号】柏相撲少年団

こんにちは。今回は、元気の出るスポーツの話題をお届けします。

今週平成30年10月8日体育の日に柏市体育協会主催<柏市武道まつり>が柏市中央体育館で開催されました。

紹介された武道は柏市武道連合会に所属する<剣道/柔道/弓道/合気道/相撲>の5団体で、昭和62年11月に作られた柏市中央体育館に隣接する相撲場では、柏相撲少年団の皆さんが、日頃の練習風景を披露してくれました。
【柏市中央体育館相撲場】 手賀沼自然ふれあい緑道のスタート地点、北柏橋の近くにあります。
a

【柏相撲少年団練習風景】
四股、股割りなど練習風景を見せてくれました。ゆっくりした動作の中にも緊張感あり、皆さん真剣そのものです。
毎週、土日が練習日だそうです。
aa

 この中には、全日本小学生相撲優勝大会で優勝した西島君もいますね。素晴らしいです。

aa

【柏相撲少年団出身力士来る】
この日は、柏相撲少年団出身力士で、佐渡ケ嶽部屋現役力士が子供たちに稽古をつけに駆けつけてくれました。

向かって左より<琴原元:ことはらもと><琴鎌谷:ことかまたに><琴手計:ことてばかり>。

a

こちらは、<まわし姿>。向かって左より

<琴手計:ことてばかり(幕下)>、<琴鎌谷:ことかまたに(幕下)>、<琴原元:ことはらもと(序二段)>。すばらしい体に驚きました。

a

aa

先日の秋場所では、新入幕した隆の勝関、幕下昇進を果たした琴手計。

また秋場所の結果は、新入幕隆の勝関は勝ち越し、朝倉は、序二段優勝しました。すばらしい活躍ですね。今後の活躍が大いに期待されます。

【現役力士によるけいこ風景】

aa
指導者の永井さんからの相撲解説。

琴鎌谷さんによる稽古

a
琴手計さんによる稽古

a

aa

なかなか、押し込めません。

aa
みんな楽しく、稽古をしてもらい貴重な記念すべき日になったようです。
すでに、日本相撲協会では秋巡業が始まっていますが、11月11日より九州場所。柏相撲少年団出身力士の一層の活躍を願っています。皆さん応援しましょう。
今回は、いつもと違ったスポーツ風景をお届けしました。いかがでしたか?
「ぐる~~っと手賀沼」手賀沼の周りには、相撲場もあるんですよ。ご存知でしたか?
    

最後に、いつものように<手賀沼の風景>をお届けします。

a

平成30年10月10日 午前5時50分。朝早くから舟の出ている風景は珍しいですね。

それでは今回はこの辺で。

情報発信元

柏人への道(ぐる~っと手賀沼)


このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート