【第91号】空撮動画:手賀沼自然ふれあい緑道

最終更新日 2018年8月3日

ページID 047200

印刷

【第91号】空撮動画:手賀沼自然ふれあい緑道

暑い日が続きますが、みなさまお変わりございませんか?
水分補給を十分して、過酷な夏を乗り切りましょう。
今回から、千葉県の許可を得て、緑道上空からドローン撮影ができるようになりましたので
さっそく、今まで見たこともない<新たな手賀沼自然ふれあい緑道の魅力>をお伝えしていきます。

まずは
【サージタンク】
こんなところご存知ですか? 緑道の東の端<曙橋手前1km>のところに、北千葉導水路の流量を調節する<サージタンク>という大きな建造物があります。
とくに表記がありませんので、見たことはあってもあまり興味を示されません。しかし、この建造物の屋上から見る手賀沼の眺めも格別です。ぜひどうぞ。
それから、隣接する公園は、「彼岸花の群生地」として有名ですね。今年も9月中旬にはきれいな花が見られるでしょう。
さっそく上空から俯瞰してみましょう。

a

これが、サージタンクです。屋上は展望台になっています。ぜひ昇ってみてください。

a
写真上部の公園が「彼岸花の群生地」です

aa
手賀沼も一望できます。
動画


【くねくね道】
次は、くねくね道(自称)です。手賀沼自然ふれあい緑道といえば、アスファルトの道が約10kmも延々と続くことですね。熱中症に注意して歩きましょ。そんな時、アスファルトと並行してある芝生の上は、暑さを和らいでくれますね。
そこには計画的に造られた<くねくね道>もあります。緑道管理会社の方も、綺麗に整備された公園もぜひ、歩いていただきたいと言ってましたね。

こちらもちょっと10m上空から眺めてみましょう。

aa
春には、ネムの木も満開になりますね。ここは、手賀大橋から東に3.0km地点です。くねくね道は緑道の随所にありますね。

動画

  
いかがでしたか? まるで鳥になった気分ですね。
次号から、引き続いて<空撮>を、おとどけできるように頑張ります。乞うご期待!


【稲穂】
5月のGWに田植えをされた稲も3ヶ月経って順調に育ってますね。8月3日の田園風景をご覧ください。手賀干拓地(染井入り落)です。

a

a
「<半分青い>空」が似合いますね(笑。

aa
もう、穂がいっぱいですね。


【ハス】

さてお待ちかねです。蓮の群生地も緑道からハスを見ることができるようになりました。
ちょっと遠目なので、双眼鏡など持参されるといいですね。蓮の群生地展望台から、緑道を東に500mぐらいのところがいいですね。
平成30年8月11日(土)には恒例のハスまつりで「蓮見舟」も緑道際から出るそうです。

a
平成30年7月27日

a
7月30日

a
平成30年8月1日
蓮見舟に乗らないと、こんな至近距離では無理ですね。
  【日の出の時刻】
手賀沼は朝から暑い、熱い!  平成30年8月2日 朝5:30です。皆さん元気ですねえ。

a

それでは今回はこの辺で・・・

情報発信元

柏人への道(ぐる~っと手賀沼)


このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート