【第88号】手賀沼ひまわりクラブ

最終更新日 2018年6月29日

ページID 046767

印刷

【第88号】手賀沼ひまわりクラブ
いま、「ふるさと納税クラウドファンディング実施プロジェクト」の一環として、

<手賀沼にひまわり畑をみんなで増やそう!><健康で安心なひまわり油を手賀沼で作ろう>を合言葉に「手賀沼ひまわりクラブ」が活動しています。筆者もメンバーの一人として活動しています。今回はその模様をお伝えします。
活動のポイントは、旧沼南地区で耕作されなくなってしまった農地を、ひまわり畑として復活させようとするもの。種蒔き、育成、種の収穫、油の搾油などを行います。
もちろん、最盛期には「ひまわり迷路」も作るとのこと、楽しみですね。

場所は、道の駅しょうなんから徒歩5,6分、手賀の杜中央通り沿いです。
   

★第1回<平成30年5月26日>
この日は、クラブの第一回目。農作業として<ひまわりの種蒔き>、体験プログラムとして<看板作り>を行いました。

a

世話役の杉野さんから、種蒔き機の使い方を説明していただき、全員で種を蒔きました。

aa
休耕地が、ひまわり畑に生まれ変わります。まだ、何もない状況です。

aa
筆者も種蒔き機を操作しました。まるで、中学生の時に行った、グランドの白線引きを想い出しながら。

a
訪れる方にアピールするように、メンバー全員が各々ペイントした看板を立てて、この日は終了。

筆者の描いた看板はどれでしょう????。 

「手・賀・沼・ひ・ま・わ・り・ク・ラ・ブ・2・0・1・8」
先頭きって「手」です!!。(笑)


     
★第2回<6月23日>
この日は、農作業として<間引き、草取り>、体験プログラムとして<ひまわり油容器のラベル作り>を行いました。

a
約1ヵ月で、こんなに生長したひまわりを見て皆さん感激!

aa

高さ20cm~30cmぐらいに生長してました。草もしっかり生えていました。(笑)

a

全員で、間引き、草取りをしている風景です。軍手がドロドロになるまで頑張って行いました。
a

この「手」の後ろ2列が筆者の担当した場所です。責任もって育てます(笑)。

aa
最後に、杉野さんが、機械で畝をきれいにしていただき、その後、道の駅に移動して、会議室でラベル作りをしました。
みなさん、思いおもいのデザインで、力がこもってました。


★速報★ これは<6月29日>朝の状況です。
第2回目から、一週間程度で、こんなに大きくなるんですね。今週は、真夏の天候で一層生長が早そうですね。幹もしっかりしてきました。高さ50cmぐらいでしょうか?。あと1ヵ月、7月中旬には「ひまわり畑」完成です。
aa

生長が早いですね。

a

ひまわりクラブの活動報告はここまで。

【ハスの群生地情報】 5月29日 朝 撮影
ハスの花は、まだまだ先です。

a

6月29日(本日)朝6:00ごろの様子です。だいぶ葉も大きくなってきましたね。

aa

★最後に<手賀沼の朝>をプレゼント★
本日6月29日、朝4時10分ごろの手賀沼です。ほんとにすばらしい朝焼けでした。

a
それでは次回また。

情報発信元

柏人への道(ぐる~っと手賀沼)


このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート