今年も「かしわ塾」が開催されました!

最終更新日 2019年7月1日

ページID 051026

印刷

皆さんこんにちは!

6月22日・23日に柏市立柏高等学校にてかしわ塾が行われました。
「かしわ塾」(管・打楽器(吹奏楽)音楽教室)は市内の吹奏楽部に所属する小中学生が、2日間市立柏高等学校吹奏楽部の生徒の皆さんと練習し技術向上を図ると共に、2日目の午後に成果発表を行うという毎年恒例のイベントです。
今年も本当に多くの小中学生が参加し、小学校が3バンド、中学校が4バンドに分かれて2日間楽しくも非常に充実した時間を過ごしました。

今回は、発表会の様子を写真で振り返ります!



2日目の14時半から柏市立柏高等学校のアリーナにて発表会は行われました。
まず初めに主催者である柏市教育委員会生涯学習部文化課長より挨拶が行われました。
あいさつの中で現在文化課の中に昔、この「かしわ塾」に参加されたことがある方がいるとのことで、このイベントの歴史を感じます。
2

まずは小学生Ⅰバンドの演奏。
指揮・指導は柏市立酒井根東小学校の戸塚千穂先生です。
「エレメンツ・マーチ」「大きな古時計」の2曲を演奏しました。
大きな古時計では歌が入り、演奏に華を添えました。
1

続いては小学生Ⅱバンドの皆さん。
指揮・指導は柏市立柏高等学校の宮本梨沙先生。
「ムーン・ライト・セレナーデ」「風になりたい」の2曲を披露しました。

3

小学生Ⅲバンドの皆さんが小学生最後の演奏。
指揮・指導は柏市立柏第二小学校の妹尾世里子先生。
「New South Wales March」「南風にのって」の2曲を演奏しました。

4

続いては中学生バンド4団体の演奏。
中学生Ⅰバンドの皆さんの指揮・指導は柏市立柏高等学校の緑川裕先生。
中学生バンドは小学生の2倍の4曲を2日間で練習。
「宝島」「ロンドンデリーの歌」「マーチ「エイプリル・リーフ」」「テキーラ」の4曲を演奏しました。
5

中学生Ⅱバンドの皆さんの指揮・指導は柏市立柏高等学校の北村俊彦先生。
「ロンドンデリーの歌」「マーチ「エイプリル・リーフ」」「宝島」「テキーラ」の4曲を演奏。
お気づきかもしれませんが、今年は中学生バンド4団体共に同じ曲を取り組みました!
宝島でサックスパートは高校生と一緒に横一列に並んで、堂々と演奏!
6

中学生Ⅲバンドの指揮・指導は日本体育大学柏高等学校の犬塚禎浩先生。
曲順は「マーチ「エイプリル・リーフ」」「ロンドンデリーの歌」「宝島」「テキーラ」。
中学生が憧れの市立柏高校のテキーラの衣装を着て一緒に演奏できることは本当に嬉しかったようです!
7

最後の中学生Ⅳバンドの指揮・指導は柏市立柏高等学校の石田修一先生。
曲順は「ロンドンデリーの歌」「マーチ「エイプリル・リーフ」」「宝島」「テキーラ」。
石田先生の指揮から目を離さない中学生の皆さんが印象的でした。

8

最後に今回参加した中学生の代表の生徒さんからお礼の言葉が述べられました。
9


2日間を終えた小中学生の皆さんの表情はとても満足に満ちたものでした。
この経験を生かして、この夏のコンクールも是非とも頑張って欲しいと思います。
参加された小中学生の皆さん、本当にお疲れ様でした!!
10

情報発信元

柏人への道(吹奏楽)


電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート