日本管楽合奏コンテストで酒井根東小が文部科学大臣賞&最優秀グランプリ賞!

最終更新日 2018年11月16日

ページID 048382

印刷

皆さんこんにちは!
少し報告が遅れてしまいましたがまた素晴らしいニュースが飛び込んで来ました!

平成30年11月3日(土)に行われた「2018(第24回)日本管楽合奏コンテスト 小学校部門」において、柏市立酒井根東小学校が第1位にあたる『文部科学大臣賞・最優秀グランプリ賞・最優秀賞』を受賞しました!
昨年の大会は、平成28年度に文部科学大臣賞受賞により特別演奏だったため、1年おいて2回連続の快挙達成です。おめでとうございます!
1
2

また小学校部門には柏市内から柏市立柏第二小学校と柏市立柏第五小学校が出場。共に優秀賞を受賞しました。

10月27日(土)には同大会の中学校B部門が開催され、柏市内からは柏市立豊四季中学校が出場。優秀賞を受賞しました!
3

さらに11月4日(日)には同大会の中学校A部門が開催され、柏市内からは柏市立大津ヶ丘中学校が出場。見事、最優秀賞を受賞しました!
4

今年の日本管楽合奏コンテストも柏市内から特別演奏だった酒井根中、市立柏高を含め、7校も出場しました。
来年も市内の学校の活躍に期待したいですね!

明日11月17日(土)はいよいよ、大阪城ホールにて「第37回全日本小学校バンドフェスティバル」が行われ、東関東支部代表として柏市立酒井根小学校が出場します。
また明後日11月18日(日)は同会場にて「第31回全日本マーチングコンテスト」が行われ、東関東支部代表として柏市立柏高等学校が出場します。
2校ともに素晴らしいマーチングを披露してくれることを期待しましょう!

情報発信元

柏人への道(吹奏楽)


このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート