かしわのいちば

最終更新日 2016年5月13日

ページID 035244

印刷

みなさん、こんにちは!
少しの間、お休みを頂いておりましたが、また毎週火曜日に柏の農業や食、そしてそれに関わる人の話題をご紹介していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
 

さて、今回久しぶりにご紹介するのは柏市若柴にある、市場の話題です。
 

こちらのブログでも、過去に何度か取り上げたことがある市場。
正式名称は『柏市公設総合地方卸売市場』という長い名前です。
 

こちらの市場は、青果、水産、花きの卸3部門に加えて、関連食品棟、食堂街などがあり、市内外の業者さんが利用する卸売市場として機能しています。
 

青果

水産

花き
 

今年4月、柏市場から『かしわのいちば』というプロ用の公式ガイドブックが発行されました。
場内にある、全事業者の情報やマップなどが掲載されたこちらのガイドブックは、多くの方に柏市場を利用して頂くために発行されました。
私も、こちらの発行のお手伝いをさせて頂いたので、ずいぶん市場に詳しくなりました!
 

冊子かしわのいちば


近くに卸売市場があるメリットは、市民には直接感じる機会が少ないかもしれませんが、多くの人の食料の安定供給には欠かせない市場について、これからも分かりやすくご紹介して行きたいと思います。
 

他にも、お店の話題や農業の話題も毎週定期的にご紹介してきますのでお楽しみに!
 

尚、柏市場は卸売市場として開設されており、ガイドブックの配布は業者様向けとなっております。
 

毎月第2土曜日に関連食品棟・食堂街で開催される『市民感謝デー』は、市民の方もお買い物と市場ならではの食事をを楽しんでいただける日となっておりますので、ぜひそちらの機会をご利用ください。
 

市民感謝デーのぼり

情報発信元

柏人への道(農x食x人)


電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート