オールブラックスを知る男~NECグリーンロケッツ、スティーブン・ドナルド選手~

最終更新日 2018年9月28日

ページID 047876

印刷

 1

世界的に有名な、ラグビーニュージーランド代表オールブラックスが柏にやってくる日まで、1年を切りました。街の中にはブラックのポスターやフラッグが目につくようになり、ラグビーファンは今か今かと待ちわびています。また、ラグビーにあまり興味のなかった人も「なんかすごいチームがやってくるみたいだ!」とそわそわしているようです。

そんなラグビー熱が高まる柏ですが、実はラグビーになじみ深い街でもあります。お隣、我孫子市には、ラグビートップリーグに所属するチームがあります。NECグリーンロケッツ(以下グリーンロケッツ)です。柏、我孫子、天王台近辺でとても体つきが良い男性がいたら、それはグリーンロケッツの選手かもしれません(笑)

2

そんななじみ深いチームに、元オールブラックスの選手が所属しています。日本では2013年からプレーし、グリーンロケッツが日本で4チーム目、今年入団のスティーブン・ドナルド選手(以下ドナルド選手)です。通称ビーバーと呼ばれるドナルド選手は、ニュージーランドでも絶大な人気を誇る選手で、いまは、チームをひっぱっている中心選手でもあります。

2011年のラグビーワールドカップでは、ニュージーランド代表に追加招集され、そこで決勝点を決め、オールブラックスを優勝に導きました。オフに釣りをしているときに追加招集の電話があり、すでにイギリスのチームに行く予定だったのですが代表に合流することになったのだそうです。そこでプレーし結果を出したことによって、その後の人生が変わったとおっしゃっていました。それはラグビー界のシンデレラストーリーとして有名なエピソードです。

4

そんなすごい選手が近くにいて、プレーを観ることができるなんて夢のようです。そんなドナルド選手、練習拠点はもちろん、住まいもこちらにあるそうです。我孫子は自然が広がり、柏は買い物や食事に便利、そして成田空港からもほど近いということで、とても気に入っていました。ちなみに、柏で食事することもよくあるそうで、お気に入りのお店がなんと「ホワイト餃子」!意外でびっくりしましたが、見かけたら気軽に声かけてもOKだそうです。

5

ニュージーランドにおけるラグビーと日本とでは大きく違うのが現状です。ニュージーランドではラグビーは国民的スポーツ、でも日本ではテレビ放送とかもあまりないし、まだまだ限られたファンの人が観る競技であります。でも、ドナルド選手は、日本のラグビーの基準が上がっていると強くおっしゃってくれました。トップリーグもレベルが高いし、大学リーグも強い、そして、来年日本でワールドカップが開催されることでより日本のラグビーは成長すると。そしてそれを目にした若い人もどんどんラグビーに触れていくのではと期待もしていました。

しかも柏はニュージーランド代表オールブラックスの事前キャンプ地に決定していることもあるのでとても恵まれています。近くでオールブラックスの選手に会えるかもしれないのです。オールブラックスはニュージーランドの子供から大人まですべての人が憧れるチームで、誰しもが「オールブラックスになりたい!」と口にするほどのチームだとドナルド選手も言います。そんなすごいチームが柏に来ることは柏市民にとって誇りです。

6

また、この機会にお子さんにもぜひラグビーを感じてほしいとドナルド選手は言っていました。競技としてのスキルも高いし、大きい選手と小さい選手が一緒になってプレーできるところも魅力なので観るのもとても楽しい。そして今、日本のラグビーは急成長しているので、ぜひ桜の戦士を目指してほしいとおっしゃっていました。

ラグビーホームゲームのチラシ

(クリックすると別ウインドウで開きます)

そしてまさに、来月、そんなチャンスがあるのです。

10月7日(日)と13日(土)に、NECグリーンロケッツのホームゲームが柏の葉公園総合競技場であります。お子様が楽しめるイベントもいろいろ企画されていますし、もちろんドナルド選手も出場します。柏にオールブラックスが来る前に、日本でラグビーワールドカップが開催される前に、ぜひ、まずは地元のチームを家族みなさんで応援してラグビーの楽しさを実感してください!!!

6

せ~の!!カシスポ応援したいっっ!!!

柏にオールブラックスがくるぞ~~~!!!

情報発信元

柏人への道(カシスポ)


このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート