柏で初!次世代の新しい科学館!

最終更新日 2018年6月7日

ページID 046501

印刷

 今回取材させていただきましたのは、科学コミュニュケーション団体である柏の葉サイエンスエデュケーションラボ (KSEL) の会長で、手作り科学館 Exedra 館長の羽村太雅さんです。羽村さんはとても科学に対する気持ちが強く、たくさんの人々との交流にとても熱心な方でした。


その1
 カフェのような手作り科学館!?

 1

科学館には太古の生物の糞の化石も展示されています。

科学館は古い空きアパートの一部を自分たちの手で改修して作りあげられ、とてもオシャレで気持ちの良い空間になっていました。かつて住居だった部屋を自らの手で改築してきた作業中の写真が壁に飾られていました。建築の知識がなく、自らインターネットで検索して、作業を行なっていたとのこと。トイレのドアや壁には、本棚のシートを貼っており、よりオシャレに見えるような工夫がされていました。子供達の自由研究など展示物がたくさんあり、とても興味深いものも多く,とてもオシャレなカフェのような、ぬくもりを感じられる居心地の良い空間になっていました。

2
館内のお手洗い。とてもオシャレです。

 3

KSELは子供達だけではく、幅広い年齢層に合う科学館です。KSELには一般の科学館にある科学館らしい堅苦しい雰囲気はなく、科学を肌で感じることができるのが魅力です。

 
その2 研究者に会える体験型プログラム

KSELには、日頃なかなか身近では会うことができない様々な研究者・大学院生が在席しています。現在は小学生向けに、「研究者に会いに行こう!」というシリーズ講座を毎月開催しています。様々な専門分野を研究されている学者のお話を直接聞くことができる貴重な機会です。

 4

注目の活動のひとつが「理科の修学旅行」です。小学3年生以上を対象にアウトドアで様々な自然現象を観察・体験しながら理科を楽しく学ぶことができます。宿泊を伴うことで、一日中、自然に触れながら理科の科学的な現象に迫る密度の濃い学びのプログラムです。

現代の小学校や中学校における修学旅行は思い出作りとしての楽しむ旅行になっているものが多く見られます。しかし、KSELの修学旅行ではたくさんの体験をしながら科学を学ぶことができる、いわば、本物の「修学旅行」。さらに、子ども向けだからとレベルを下げて簡単なこと内容だけを扱うのではなく、日々世界の最前線で研究する大学院生らが同行し、科学に対する情熱と最先端の科学を伝える。そうすることで子ども達がさらに興味を深めることができるのが最大の魅力です。

 5

表彰された優秀な自由研究レポートは館内に掲示


その3
 会長 羽村太雅氏の素顔とは?

6


このようにイノベイティブな教育を考え、実行されている羽村館長。どのような経緯で創業されたのでしょうか?

羽村さんは理科が好き・得意というわけではなく、ただ純粋に野山を駆け回る青少年期を送ってきました。中学時代は部活でテニスに熱中し、大学時代にはワンダーフォーゲル部に所属して全国各地の山に登っていたとのこと。22歳になった頃、大学院への進学を決意し,柏の葉にある東京大学大学院へ進学。大学院時代に仲間を集めてKSELを立ち上げました。

KSELに集まったメンバーとともに、現在は柏で初めての科学館をDIYで作り、1月にオープンされた羽村会長。柏を中心に、現在の子どもたちに求められている学びと、それを展開されている背景を伺い、私も学生ながら大変感銘を受けました。

(中村:私も何かしたい! という気持ちを強く持ちました。)


その4 
今後の展望について


 今後は、柏での事例をモデルケースに、各地に同様の施設を作りたいとのこと。将来的には、理科を入り口とした教科横断型の学習プログラムを開発したり、手作り科学館に研究室を併設して最新の科学を紹介できる場にしたりしたいとお考えのようです。
7

館内に拡張したスペースはまさに理科の実験室!

実は羽村館長、柏商工会議所主催の創業塾の7期生。創業塾終了後には「CHIBAビジコン2017!(外部リンク)」にエントリーし、ファイナリストに選出されました。
追加

http://i-hivechiba.com/compe より引用

幕張メッセで行われた最終プレゼン審査では、惜しくも大賞は逃しましたが、「千葉県知事賞 ちば起業家優秀賞」を受賞されました。この時に起業家大賞を受賞された櫻井杏子氏(株式会社INGEN)と手を組み、今後新たなビジネスを作られるとのことで期待が膨らみます。

とても科学に対する気持ちの強い羽村さん。自分の好きなことを熱心に取り組み、自分の手で科学館を作り上げる強い意思を感じ、とても素晴らしく思いました。

(執筆)中村 周

(撮影)吉田健一郎

取扱対象企業の基本情報(記事執筆時点)

企業名:柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL)

オーナー:羽村太雅 様

住所:千葉県柏市末広町9-6 柏嶋屋荘

WebSite:http://udcx.k.u-tokyo.ac.jp/KSEL/

情報発信元

柏人への道(起業家)


このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート