地域づくり推進部ってどんなところ?

最終更新日 2018年5月8日

ページID 045830

印刷

地域づくり推進部プロフィール

地域づくり推進部長からのメッセージ

高橋部長
高橋直資地域づくり推進部長

地域づくり推進部長の高橋でございます。

地域づくり推進部では、市民の皆さんが住む街(地域)への愛着・誇りを一層感じることのできる地域づくりに取り組んでまいります。

まず、ホームタウン事業では、来年9月に開催されるラグビーワールドカップに出場するニュージーランド代表が市内で事前キャンプを実施することとなったため、これを市の魅力を世界へ発信する絶好の機会ととらえるとともに、市民の皆様にとって記憶に残るものとなるよう盛り上げてまいります。

次に、平成28年5月に開設したパレット柏は、日々多くの市民、団体の方々にご利用いただいており、平成29年度は40万人を超える来館者数を記録し、高い稼働率で推移しております。今後も引き続き、多種多様な目的をもった人々に新しい交流や連携が生まれ、市民活動がより活性化していくよう施設の管理・運営に努めます。

コミュニティ事業では、昨年度から南部近隣センターリノベーションモデル事業に着手し、施設の長寿命化と市民ニーズに合った機能へと見直しを行うため、市民ワークショップでの意見交換をもとに、機能や設備の選択とゾーニングの検討を行いました。今年度は、ワークショップでの議論をまとめ実施設計を行うとともに、改修工事に着手してまいります。また、コミュニティエリアについて、人口増加の著しい田中地域において、エリア分割の検討を開始してまいります。

最後に、広報広聴事業として、市民の市政への関心を高め、市民が主体的・積極的に活動できるよう「広報かしわ」「柏市オフィシャルウェブサイト」などを通じてニーズに即した情報発信を行い、また、市長への手紙については市民の皆さんからお寄せいただいた貴重な御意見などを市制に適切に反映させるよう努めてまいります。

地域づくり推進部の主な取り組み

  • 地域支援に関すること
  • 協働推進、国際交流及び男女共同参画に関すること
  • ホームタウン推進に関すること
  • 秘書に関すること
  • 広報及び広聴に関すること
  • その他地域づくりに関すること

平成30年度 地域づくり推進部の方針と取り組み

方針1 公益活動の拡大に向けた情報発信の強化

課題内容

  • 協働のまちづくりを進めるためには、市民の理解及び協力が重要となり、市の関連施策や事業が体系的に整理された、わかりやすい情報の発信が必要

取り組み

  • 市広報紙、ホームページに加え、市民や市民活動団体が多く来館するパレット柏での情報発信の強化
  • 啓発講座やイベントの開催をとおした公益活動に参画する人材の発掘や育成 

方針2 市民公益活動の支援拡充 

課題内容

  • 市内の公益活動団体の多くは、財政基盤が脆弱であるため、活動の継続や拡大等が困難

取り組み

  • 柏市民公益活動促進基金の活用を促進し、市民をはじめ社会全体が公益活動を支える仕組みの定着

方針3 市民活動拠点の充実

課題内容

  • 多様な主体による協働のまちづくりに向けて、各主体間の信頼関係の構築および地域課題の共有が実現する環境の整備が必要

取り組み

  • 「市民が集い、活動し、交流する」市民活動のプラットホームであるパレット柏での市民、団体間の交流促進に向けた設備やイベントの充実

方針4 ホームタウンチームとの連携によるシティセールスの推進

課題内容

  • 柏レイソルをはじめとするホームタウンチームを単なるプロスポーツチーム、興行面として捉えるだけでなく、ホームタウンチームとの連携によるまちの「魅力」や「活力」の向上を図ることが必要

取り組み

  • ホームタウンチームの選手等と市民との交流機会の創出、広報やホームページによる情報発信を強化

方針5 DV対策

課題内容

  • 被害者相談窓口の一本化や支援体制の整備、関係部署との連携による支援情報の共有や協力体制の強化が必要

(補足)DV:domestic violence(ドメスティック・バイオレンス)

取り組み

  • DV相談の対応に関する各担当のスキルの向上およびネットワーク会議など関係機関との連携の強化

方針6 男女共同参画センターの運営

課題内容

  • 男女共同参画センターを拠点とした効果的な啓発事業の推進およびニーズを捉えた運営が必要

取り組み

  • 効果的な啓発に向けた先進自治体等の事例を研究およびセンターが入居する複合施設の利点を生かした多角的な事業の実施

方針7 近隣センターの適切な施設管理 

課題内容

  • 建設から40年を経過する、近隣センター、文化施設の施設内外における老朽化に対する適切な管理が必要

取り組み

  • 市民ニーズ及び社会情勢への対応を踏まえた近隣センターの今後の在り方を検討
  • 南部近隣センターをモデル館とした地域との協議、改修工事の実施
  • アミュゼ柏、柏市民文化会館、沼南近隣センターといったホール一体施設のサービス向上及び効率的な施設運営を図るための計画的な修繕
  • 指定管理者制度を導入している施設については、その利点を最大限に活かし、市民ニーズに合わせた安全で効率的な施設設備と管理運営を実現

方針8 地域コミュニティの活性化

課題内容

  • ふるさと協議会及び町会役員の高齢化に伴う担い手の確保と負担軽減

取り組み

  • 地域課題の担い手との対話により地域の実情を理解し、地域づくりの取り組みを展開
  • 市民協働支援員や地域づくりコーディネーターを配置した、地域の課題や要望を踏まえた地域活動の支援を実施

方針9 対象のニーズに合った「正しく伝わる」広報活動の展開

課題内容

  • 市政情報の提供に対する満足度や市政への関心度の向上

取り組み

  • 様々な広報媒体の特性を生かした情報提供

方針10 広聴活動の充実

課題内容

  • 市民等からの意見・要望を把握し、適切な行政サービスの提供及びFAQシステム内「よくある質問」の利便性の向上が必要

取り組み

  • 市長への手紙等にて寄せられた意見等の分析及び関係各課で情報共有し、適切に市政に反映
  • FAQシステム内の「よくある質問」の登録件数増加・内容等を充実させ、利便性の向上を図るとともに、市民ニーズを踏まえ、相談体制の充実を図り市民の様々な日常生活の悩みに対応 

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート