地域づくり推進部ってどんなところ?

最終更新日 2017年5月1日

ページID 041050

印刷

メールフォームからお送りいただけます。

平成29年度 地域づくり推進部プロフィール(部局運営方針)

地域づくり推進部長からのメッセージ

地域づくり推進部長
髙橋直資地域づくり推進部長

市民の皆さんが住む街(地域)への愛着・誇りを一層感じることのできる地域づくりに取り組んでまいります。

まず、ホームタウン事業を推進する中で、今年度は2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップのチームキャンプ地の誘致活動に取り組みます。

次に、昨年5月に開設した柏市文化・交流複合施設(愛称:パレット柏)では、日々多くの市民、団体の方々にご利用いただいており、多種多様な目的をもった人々に新しい交流や連携が生まれ、市民活動がより活性化していくよう施設の管理・運営に努めます。
コミュニティ事業では、今年4月に開所した手賀近隣センターにより、市内20コミュニティ全地区での近隣センター整備が完了しました。しかしながら多くの近隣センターは築後30有余年が経過し、施設内外の老朽化が著しい状況にあり、今年度より南部近隣センターをモデルとしたリノベーション(機能の再検討と大規模改修)を開始し、施設の長期にわたる有効活用を図るとともに社会情勢や市民ニーズに対応した機能の整理・見直しを行います。また、地域の活性化を図るために、コミュニティ地区ごとに開催する地域懇談会により市民の皆様との対話を行ったうえで、市としても各地域の状況に応じた地域づくりに取り組みます。
アミュゼ柏、柏市民文化会館については、平成29年度末での指定管理期間終了を受け、平成30年度から5年間の次期指定管理者を募集し選定します。
最後に、広報事業として、市民の市政への関心を高め、市民が主体的・積極的に活動できるよう「広報かしわ」「柏市オフィシャルウェブサイト」などを通じてニーズに即した情報発信を行ってまいります。

地域づくり推進部が取り組むこと

  • 地域支援に関すること。
  • 協働推進及び男女共同参画に関すること。
  • 国際交流及びホームタウン推進に関すること。
  • 大学との連携に関すること 。
  • 秘書に関すること。
  • 広報及び広聴に関すること。
  • その他地域づくりに関すること。

地域づくり推進部の資源

組織構成
職・課名 常勤

再任用
(短時間)

臨時 その他 合計
部長・次長級職 2 2
協働推進課 12 4 5 21
地域支援課 15 3 6 24
近隣センター 56 18

42

116
秘書課 3 2 2 8
広報広聴課 15 3 6 24
  • 部職員合計194名、うち正規職員103名(全正規職員(2,645名)に占める割合3.9パーセント

平成29年度当初予算

  • 一般会計 1,273,190,000円(一般会計全体(122,730,000,000円)に対する予算割合1.0パーセント)
  • 特別会計 0円

地域づくり推進部の主な課題と対応・取り組み方針

課題1 市民公益活動の支援拡充

課題内容

市内の公益活動団体の多くは、財政基盤が脆弱であるため、活動の継続や拡大等が難しい状況にあります。

対応・取り組み方針

柏市民公益活動促進基金の活用を促進し、市民をはじめ社会全体が公益活動を支える仕組みつくりの定着を図っていきます。

第五次総合計画前期基本計画施策との関連

4-1-2多様な市民活動の支援

課題2 公益活動への誘導

課題内容

協働のまちづくりを進めるためには、公益活動に参画する人を増やしたり、活動が活発になったり拡大していくことが必要です。

対応・取り組み方針

啓発講座やイベントの開催をとおして、公益活動に参画する人材の発掘や育成を行っていきます。

第五次総合計画前期基本計画施策との関連

4-1-2多様な市民活動の支援

課題3 市民活動拠点の充実

課題内容

多様な主体による協働のまちづくりを実現するには、行政と市民、そして成り立ちや目的も異なる各主体間が相互理解を深め信頼関係を構築し、地域課題を共有すること、これらを実現する環境の整備を推進することが必要です。

対応・取り組み方針

市民が集い、活動し、交流する、市民活動のプラットホームである、柏市文化・交流複合施設(愛称:パレット柏)では、市民活動サポートコーナーと市民ギャラリー、柏市国際交流センター、柏市男女共同参画センターを併設することで、多様な市民、団体が集っています。今後は、訪れた人々、団体の交流の創出に取り組みます。

第五次総合計画前期基本計画施策との関連

4-1-2多様な市民活動の支援

課題4 ホームタウンチームとの連携

課題内容

柏レイソルをはじめとする数多くのホームタウンチームが市内で活動していますが、単なるプロスポーツ、興行の面だけで捉えるのではなく、まちの「魅力」や「活力」を向上させるためのホームタウンチームとの連携が必要です。

対応・取り組み方針

ホームタウンチームの選手等との交流機会の創出、広報やホームページによる情報発信を強化します。

第五次総合計画前期基本計画施策との関連

4-5-2スポーツ交流を通じたまちづくり

課題5 DV対策

課題内容

DV対策については、被害者相談窓口の一本化が市としての課題となっています。あわせて、よりよい支援体制を整えるため、関係部署との連携を深め、支援情報の共有や協力体制の強化をしていくことが必要です。

対応・取り組み方針

DV対策は、対応を間違えると人命に関わる可能性もあります。各担当のスキルアップに加え、ネットワーク会議など関係機関との連携を図っていきます。

第五次総合計画前期基本計画施策との関連

4-2-3男女共同参画意識の向上

課題6 男女共同参画センターの運営

課題内容

男女共同参画センターを拠点としてどのように効果的な啓発事業を進めていくのか、ニーズを捉えながら、創意工夫していくことが必要となります。

対応・取り組み方針

効果的な啓発ができるよう、先進自治体等の事例を研究していきます。また、複合施設の利点を生かし、多角的に取り組みます。

第五次総合計画前期基本計画施策との関連

4-2-3男女共同参画意識の向上

課題7 近隣センターの適切な施設管理

課題内容

昭和50年代半ばから建設してきた近隣センターは、多くが築後30年を経過し、施設内外に老朽箇所が目立つようになってきています。

対応・取り組み方針

今年度より、老朽化した近隣センターの今後のあり方について、市民ニーズ及び社会情勢への対応(バリアフリー、多世代交流・子育て世代の利用など)を踏まえた改修について、地域の方々と協議を進めていきます。

第五次総合計画前期基本計画施策との関連

4-1-2地域コミュニティの活性化

課題8 文化施設の修繕

課題内容

アミュゼ柏、柏市民文化会館、沼南近隣センターといったホール一体施設について、サービス向上及び効率的な施設運営を図るため、計画的修繕が求められています。

対応・取り組み方針

市民文化会館の機能維持のため、今年度、空調並びに床修繕改修設計を実施します。

第五次総合計画前期基本計画施策との関連

4-1-1-2民間ノウハウを活用した施設運営管理
4-4-1-3市民の文化活動の支援

課題9 対象のニーズに合った「正しく伝わる」広報活動の展開

課題内容

市政情報の提供についての満足度が46.6パーセント⇒48.7パーセント(平成24年⇒平成26年)、「市政」への関心度が68.7パーセント⇒67.1パーセント(同)と満足度は上昇したものの、関心度が低下しており、どちらもより高められるよう積極的に活動する必要があります。

対応・取り組み方針

時代やニーズに合わせて手段や伝え方を見直しながら、市政情報の提供についての満足度や市政への関心度を向上し、地域への参加と活動を促す広報活動を展開します。

第五次総合計画前期基本計画施策との関連

4-1-3地域づくりに資する主体的な情報の共有

7-1-5 ICT利活用による効率化・サービス向上

課題10 広聴活動の充実

課題内容

「市長への手紙」や市民相談など市民等からの意見・要望等を踏まえ適切な行政サービスの提供及びFAQシステム内のよくある質問の内容精査や新規作成など充実を図り、利便性を高める必要があります。

対応・取り組み方針

市民等からの意見・要望などは、関係各課で情報共有を行い、新たな政策やサービスの提案につながるようFAQシステムを活用します。また、「よくある質問」は、定期的に関係各課で内容を確認するように周知します。

第五次総合計画前期基本計画施策との関連

4-1-3地域づくりに資する主体的な情報の共有

平成29年度の主な事業

柏市民公益活動促進基金

柏市民公益活動促進基金は、市の財政状況が厳しい中、一般市民や企業から寄附金を市民公益活動の支援拡充に活用するものです。

  • 目標
    登録団体数と寄附金の増加を目指します。
  • 関連する課題
    市民公益活動の支援拡充
  • 予算
    6,720,000円
  • 担当課
    協働推進課

柏市民交流センター・柏市国際交流センター運営事業

昨年5月に開設した柏市文化・交流複合施設(愛称:パレット柏)内に指定管理者が管理運営を行う柏市民交流センター及び柏市国際交流センターを設置し、市民の自主的な活動を支援するとともに、様々な主体の交流と連携を促進します。

  • 目標
    指定管理者制度の利点を最大限に活かし、市民サービスの向上と効率的な施設の管理運営を行うほか、柏市民交流センターでは市民協働支援員による各種市民活動事業を実施し、市民活動の拠点として充実を図ります。
  • 関連する課題
    市民活動拠点の充実
  • 予算
    148,143,000円 
  • 担当課
    協働推進課

ホームタウン推進事業

  • 目標 
    柏レイソルをはじめとする数多くのホームタウンチームと市民がイベント等を通じて交流の機会を作るとともに各チームの活躍を様々な媒体を活用して広く市民に発信します。
  • 関連する課題
    ホームタウンチームとの連携
  • 予算
    1,835,000円
  • 担当課
    協働推進課

男女共同参画センター事業

 新しく設置された、柏市男女共同参画センターにおいて啓発事業を行っていきます。

  • 目標
    男女共同参画推進に向けて、啓発講座や情報発信等事業の充実を図ります。
  • 関連する課題
    男女共同参画センターの運営
  • 予算
    6,426,000円
  • 担当課
    協働推進課 

近隣センターの施設修繕

南部近隣センターをモデルとし、機能の整理・見直しを目的としたリノベーション事業を地域との協議、合意形成のもとに実施していきます。また、他の近隣センターの既存トイレの全面改修についても引き続き進めていきます。

  • 目標
    29年度から30年度上期に設計、下期に改修工事に着手できるよう、地域との協議・合意形成を図ります。
    近隣センターのトイレを5年計画で全面改修します(4年目)。
  • 関連する課題
    近隣センターの適切な施設管理
  • 予算
    116,480,000円
  • 担当課
    地域支援課

アミュゼ柏管理運営事業

平成25年度より指定管理者制度が導入され、アミュゼ柏が指定管理者により管理運営されています。

  • 目標
    指定管理者制度の利点を最大限に活かし、市民ニーズに合わせた安全で効率的な施設整備と管理運営を行います。
  • 関連する課題
    文化施設の修繕
  • 予算
    110,899,000円
  • 担当課
    地域支援課

柏市民文化会館管理運営事業

平成27年度より指定管理者制度が導入され、柏市民文化会館が指定管理者により管理運営されています。

  • 目標
    指定管理者制度の利点を最大限に活かし、市民サービスの向上と効率的な施設運営を行います。
  • 関連する課題
    文化施設の修繕
  • 予算
    93,692,000円
  • 担当課
    地域支援課

地域コミュニティの活性化

地域課題の担い手との対話により地域の実情を理解し、地域づくりの取り組みを展開します。また、市民協働支援員や、地域づくりコーディネーターを配置し、地域の課題や要望を踏まえた地域活動の支援を行います。

  • 目標
    地域懇談会の開催
  • 関連する課題
    地域コミュニティの活性化
  • 予算
    13,411,000円
  • 担当課
    地域支援課

広報活動事業

広報かしわ・市ホームページの内容充実やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の活用を促進し、ニーズに即した地域情報の提供やアンケート等を活用した市民参加型の広報活動を行っていきます。

  • 目標
    市への理解を深め、信頼感につながるよう、市民が知りたいことと市として理解してもらいたいことの2つの視点から、情報発信を充実させます。
  • 予算
    137,288,000 円
  • 担当課
    広報広報課

市民相談

市民の様々な日常生活の悩みに対応するため、市民相談員による相談体制の充実を図ります。また専門相談(法律相談、税理士による税務相談など)についても、市民等のニーズを踏まえ、引き続き実施します。FAQシステムについては、よくある質問の登録件数を増加するとともに内容等を充実させ利便性の向上を図ります。

  • 目標
    • 市民相談体制の充実(研修・増員等)
    • 定期的によくある質問の内容精査を実施
  • 関連する課題
    広聴活動の充実
  • 予算
    16,225,000円
  • 担当課
    広報広報課