医療用N95マスクの寄附をいただきました。

最終更新日 2020年5月22日

ページID 054882

印刷

医療用N95マスクの寄附をいただきました。

在日中国人によるグループ、琅琅(ランラン)サークル(代表:沙鴎)のメンバー5名が、5月15日(金曜日)に柏市役所防災安全課を訪れ、医療用N95マスクを1,200枚寄附されました。

マスク
(琅琅(ランラン)サークルの方と防災安全課長)

新型コロナウイルスの蔓延で不安な生活を強いられてい中、柏市民の力になりたいとメンバーに募金を募り、集まった募金の活用方法を話し合った結果、4月20日(月曜日)に医療用N95マスクを柏市に寄附することを決定したそうです。

決定後、直ちにメンバーを通じて中国の商社にマスクを発注するも、医療用マスクの輸出は中国側の品質チェックが大変厳しい状況になっており、「もっと早く届けたかった。」とメンバーの鄧さん(写真の左から2人目)が語っていました。

寄附を受けたマスクは、市内の医療機関に直ちに届け、活用される予定です。

琅琅(ランラン)サークルは、2010年に柏市協働推進課とKIRAから、外国人の防災ネットワークを作りたいとの要望に応えて設立。日頃は行政や地域情報などの情報共有やイベントやスポーツ活動も行っていおり、現在メンバーは205名。

このページを通じて、琅琅(ランラン)サークルの想いが多くの人々に届いてほしいと願っています。

琅琅(ランラン)サークルの皆さん、ありがとうございました。

情報発信元

地域づくり推進部協働推進課

所在地 柏市柏一丁目7番1-103号 Day Oneタワー3階
電話番号 04-7167-0941
ファクス 04-7165-7323
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート