平成29年度3次隊 小松隊員 ~エチオピア アラマタでの活動1~

最終更新日 2018年5月23日

ページID 046207

印刷

自己紹介

  • 隊員名 小松鮎実
  • 大学卒業後新卒として協力隊に参加
  • 派遣国/赴任地 エチオピア ティグライ州アラマタ
  • 派遣期間/隊次 2018年1月16日~2020年1月15日
  • 職種 バドミントン
  • 主な業務内容
    アラマタでバドミントンのコーチとしてバドミントンの普及と技術向上のためU15.U17の選手に対して指導を行う。
活動場所の体育館
活動場所の体育館 
練習前の掃除
練習場所の掃除 砂がひどいため雑巾がけから始める
初心者の練習風景
初心者の練習風景 道具に限りがあるため、初心者はボールを使って練習をしている。

 

志望動機

 中学3年生の時に自身の学校がバドミントンの技術補完研修の研修地でありそこでシリア派遣予定のバドミントン隊員との出会いがきっかけでした。そこから青年海外協力隊になることが夢になり、大学時には部活を続けながらアラビア語(シリアに行きたかったため)や国際協力関係について学びました。大学卒業前に自分のためにやっていたバドミントンから国を超えて人のためにやるバドミントンに変えることができるのは協力隊しかないと思い応募をしました。

任地/(赴任先)の第一印象

 私の任地であるエチオピア連邦民主共和国は、アフリカ最古の独立国として独自の文化を築いています。一年が13ヶ月、1日が12時間であったりアムハラ語という独自の文字を持っていたりと日本ではありえないことがここでは当然のように日々起きています。

そして、私の赴任地であるアラマタはティグライ州の州都であるメケレから200キロメートル南下したところにある小さな町です。得られる食べ物が限られているため、足りないものはミニバスで3から4時間かけてメケレにいきます。(山を一つ越えるためジェットコースターに乗っているような気分です)また、標高がアディスアベバと比べて1500メートルと低地なため気温が高く肌を焼くには最適な場所です。

アラマタの町並み
アラマタの町並み
アラマタの町並み2
アラマタの町並み2
主食 インジェラ
 主食 インジェラ 

任務への意気込み

 道具が足りないため、まずは物資の調達から始めようと思います。ここでは、子供が働くのは当たり前です。小学校低学年の子供でさえ物を売っています。子供が子供らしくあることがこれほど困難であることを痛感し、それを解決するのはスポーツなのではないかと思いました。今後は技術向上はもちろんのこと、バドミントンを通して子供たちの人生の選択を増やしていきたいと思います。

エチオピア首都 アディスアベバ
エチオピアの首都アディスアベバ
アディスアベバ
アディスアベバ

       

地図情報

情報発信元

地域づくり推進部協働推進課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-0941
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート