平成28年度3次隊 森下隊員~ボリビアスクレ市での活動2~

最終更新日 2017年11月29日

ページID 044100

印刷

自己紹介

青年海外協力隊平成28年度3次隊の森下徳顕です。

柏市サッカー協会所属の柏マイティーFC((有)マイティー・スポーツクラブ)より現職参加。

派遣国はボリビアチュキサカ県スクレ市。職種はサッカーです。

任地の現状

私の赴任先スクレ市は珍しく憲法上の首都となります。(最高裁判所があるだけで、その他の国家機関はほぼ事実上の首都ラパスに集まっています。)歴史的な建物とたくさんの商店がたち並び、情緒あるとてもきれいな街並みです!1991年その街並みの美しさからユネスコによって世界遺産(文化遺産)にも登録されています。

街中を歩いていると、「Hey,Chino?」(やあ、中国人?)とよく声を掛けられますが、「No,Soy Japonés!!」(いや、日本人だよ!!)と言うと、少し驚いたようにそこから質問攻めに合う時もあります。。。どんな国?どんな言葉?どんな天気?どんな食べ物?と、、、

(スクレ市内では、中国の方はたくさんいるみたいですが、日本人は珍しいみたいです)

また、日本の乗用車(新車・中古車)・マイクロバス(中古車)もとてもたくさん走っています! 日本語もよく見かけます!!

マイクロバス1マイクロバス2

マイクロバス3マイクロバス4

犬も(飼い犬・野良犬ともに)たくさんいます!?

人懐っこい犬達、、、練習中に犬が乱入することも

犬1犬2

任務の活動紹介

主な業務内容は、NGO南ボリビアスポーツセンターにて、青少年に対するスポーツ指導。特に現地のコーチ方と協働して選手達へのサッカー・フットサルのトレーニングの実施。

中長期的なサッカーのトレーニングプランの改善、指導者としてリーグ戦へ参加等々となっております。

SUB9(9歳以下)の大会ベンチ風景

  ▲SUB9(9歳以下)の大会ベンチ風景 

SUB11(11歳以下)の大会ベンチ風景

  ▲SUB11(11歳以下)の大会ベンチ風景

スクレ市内は、他の大都市(ラパス、サンタクルス、コチャバンバ)と比べサッカーの環境がまだあまり整備されておらず、当サッカークラブにおいても、グランド予約がうまくできずに下記の写真のようにサッカーコートの外の空き地での練習やスタジアムの外周を利用してのトレーニング等々、最大限の工夫をしながら活動しております。

トレーニング風景1トレーニング風景2

大会が行われているフットサル場の外観。雲がとても近くに見える、

スクレ市の風景

           ▲標高2500~2800mのスクレ市の風景

高台からのスクレ市内の街並み

     ▲高台からのスクレ市内の街並み

活動中のエピソード

スクレ市で南米地区内の指導者講習会がありました。

コロンビア人の講師で同じスペイン語圏でも、国により多少言葉が違う事を肌で体験しました。

集合写真

            ▲指導者講習会:集合写真(後列中央あたり)

街のイベントで珍しく「柔道」を紹介していた学生グループがあったので、うちの選手を無理やり体験させました!

本人も保護者も大喜びでした。。。

柔道の学生グループと

今年度(2017年度)スクレ市内のリーグ戦で3位(約20チーム中)になった、

当サッカークラブの7歳以下( SUB 7 )のチーム!

7歳以下( SUB 7 )のチーム

任期が2017年1月から2年間という事で、ちょうど私のボリビアでの活動任期2年間と同じため、、、意気投合。「お互い2年間頑張ろう!」と言われました。

スクレ市サッカー協会の会長さんと

 ▲スクレ市サッカー協会の会長さんと

地図情報

情報発信元

地域づくり推進部協働推進課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-0941
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート