平成29年度第1回柏市補助金等交付審査会(柏市民公益活動支援補助金)会議録

最終更新日 2017年5月11日

ページID 041119

印刷

1 開催日時

平成29年4月25日(火曜日)午前10時~正午

2 開催場所

柏市役所本庁舎3階 302会議室

3 出席者

(1) 委員

森常委員長、秋元委員、金指委員 (計3名)

(2) 事務局

 協働推進課 永塚課長、宮本副参事、村山主幹、竹内主査、今田主事補、篠原主事補(計6名)

4 議題等

(1) 団体登録について

(2) 団体ヒアリング

(3) その他

5 議事

(1) 団体登録について

  • 基金登録の申出は1団体「特定非営利活動法人 日本アセアン交流推進機構アジアンビジョン」
  •  基金団体登録の申出書類について、事務局で登録の要件(設立から満3年以上もしくは柏市民公益活動育成補助金の交付が1回以上、活動内容、事業活動の占める割合)、登録の申出に必要な書類が全て整っていることを確認

(2)  団体ヒアリング

団体より、事業概要説明(2分)、市からの質問に対する回答(3分)程度で説明。その後、委員からの質問及びアドバイスを行った。主な内容は次のとおり。

特定非営利活動法人 日本アセアン交流推進機構アジアンビジョン

  • 事業を遂行するにあたり、本アドバイザーを指名する理由は。

    (団体)フィリピンをはじめとする現地の学校との深いつながりを持っている専門家が適任だと考える。
  • 市民活動で行うことのできる規模の事業にして頂いたほうが、市民に理解されると思う。
  • 大変素晴らしい活動だと思うので、このビジョンを崩すことなく、外国人労働者や受け入れる社会にも理解をされた上で、活動を進めていってほしい。

  • 今までの事業は、実際に役員が海外へ行き実施しているか。

    (団体)役員が実際に現地に行っている。団体の役員が以前長期で滞在していたときのつながりを利用して事業を実施している。 
  •  今までは流山市で活動しているが、今後柏市民にも活動を知ってもらうために市立柏高校のみではなく、柏市内の小・中学校でも事業を行うと良いのではないか。

 (団体)柏市の小・中学校でも事業を行うことは可能なので検討する。 

  • 国際交流に関連した民間企業は多いが、貴団体独自の強みは何か。
    (団体)現地の大使館とのつながりもあるので、国内の学校と現地の学校をつなげることができる。グローバル化が進む中で学生たちに何かを感じさせるプログラムを作る自身がある。 

委員からの意見

人口減少などの社会問題を視野に入れつつ、アジアの人々と共生を目指すことを理念とした大変素晴らしい活動を行っていると思う。このビジョンを崩すことなく、今後も活動を進めていって頂きたい。事業を進めるにあたり、市民活動で行うことのできる規模に見直すことで、市民の理解度が上がり寄附も集まりやすくなる。また、市民公益活動団体として事業の効果が柏市に還元されるような事業計画を検討して欲しい。

(3) その他

委員の任期が4月下旬で満了になることを報告。次期の委嘱状交付式、事前説明会については、第2回団体登録審査会と併せて6月下旬に開催予定。開催内容については別途連絡。合わせて、今年度の予定として市民活動団体向けの講座やイベントの開催について情報提供を行った。

6 傍聴

(1)傍聴者

なし

(2)傍聴の状況

なし

情報発信元

地域づくり推進部協働推進課

所在地 柏市柏一丁目7番1-103号 Day Oneタワー3階
電話番号 04-7167-0941
ファクス 04-7165-7323
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート