平成28年度3次隊 森下隊員~ボリビアスクレ市での活動1~

最終更新日 2017年5月2日

ページID 041077

印刷

自己紹介

  • 隊員名 森下 徳顕(モリシタ ノリアキ) 
  • 柏市サッカー協会所属の柏マイティーFC(有限会社マイティー・スポーツクラブ)より現職参加

    自己紹介1.自己紹介2.

 

 自己紹介3.

  • 派遣国/赴任地
    ボリビア チュキサカ県 スクレ市(憲法上の首都)

  • 派遣期間/隊次
    2017年1月5日~2019年1月4日(青年海外協力隊 平成28年度3次隊) 

  • 職種
    サッカー
  • 主な業務内容
    NGO南ボリビアスポーツセンターにて、青少年に対するスポーツ指導。特に現地のコーチ方と協働して選手達へのサッカー・フットサルのトレーニングの実施。中長期的なサッカーのトレーニングプランの改善、指導者としてリーグ戦へ参加。

自己紹介4.

南ボリビアスポーツセンターのエンブレム、CEDEPSUR(セデプスール)

子どものサッカーチームの別名が“DIABLOS DE ORO(黄金の悪魔ちゃん)”

志望動機

高校の先輩(ジンバブエ・野球隊員)や大学時代の先輩達(ジンバブエ・体育隊員、ソロモン諸島・サッカー隊員)の方々が協力隊として参加し帰国した時に出会い様々なお話を聞いたことがきっかけでした。小さい頃から世界に興味があり、ずっとやっていたサッカーや好きな体育・運動・スポーツを通して、様々な国の人々と知り合ったり、異文化に触れ、いつかは国際協力・国際貢献ができそうなJICAボランティアを経験したいとずっと思っていました。柏マイティーFCで働き始めて15年、新しい刺激・体験・経験を当クラブや柏市、地域の人々に還元したいとも思い始め、(会社からも理解を頂き、現職参加制度を利用し)2015年の秋募集(応募年齢制限ギリギリの39歳の秋)に応募し、最後の最後、本当に最後のチャンスで運良く合格を頂きました。 

 志望動機

2017年1月7日無事に30時間以上かけて、ボリビアへ到着。

初めの1ヵ月間は事実上の首都ラパスにて現地語学訓練をしました!

 表敬訪問1.表敬訪問2.

ラパスにあるボリビアオリンピック委員会へ、他のスポーツ隊員(空手隊員、水泳隊員)とともに表敬訪問!

任地(赴任先)の第一印象

出発した2017年1月と、住んでいる今とでは印象が大きく違います。勿論、日本と比べれば(注意を怠れば)危険は多々あります。しかしそれは、どこの国に行っても同じ事です。

そこで、日本では“ ウユニ塩湖 ”がとてもとても有名で、それ以外あまり知られていない南米の国「ボリビア」の現状・魅力を、私の活動報告を通し少しでもご紹介できればと思っております。

私の赴任先は、正式名称→ボリビア多民族国の南の方に位置するチュキサカ県スクレ市。珍しく憲法上の首都となります。(最高裁判所があるだけで、その他の国家機関はほぼ事実上の首都ラパスに集まっています。)ここスクレ市はボリビア国内でも特に治安やインフラは良く、とても過ごしやすいと感じています。16世紀に建造されたコロニアル様式の歴史的な建物とたくさんの商店がたち並び、情緒あるとてもきれいな街並みです!1991年その街並みの美しさからユネスコによって世界遺産(文化遺産)にも登録されています。

地名のスクレは、ボリビア独立の父(初代大統領)であるアントニオ・ホセ・デ・スクレにちなんでつけられたみたいです。街の中心部に位置する公園はきれいに整備され、いつも街の人々の憩いの場となっています。幼稚園から小中学校、大学までたくさんの学校(教育機関)もあり、学生の町でもあります。

スフレ市田舎の風景

雲がとても近くに見える、標高2500~2800mのスクレ市の田舎の風景

スフレ市内の町並み

スクレ市内の街並み

任務への意気込みなど

本団体はスクレ市に拠点を置き、青少年に対するスポーツ(サッカーを中心にフットサル、体操、キックボクシング)の指導に特化したNGO的な団体です。

サッカーの指導の質向上を目的として、それを達成するために様々な角度からアプローチしていきたいと考えています。また、サッカーのオフ・ザ・ピッチの面で、規律・ルールの大切さを伝えつつ、クラブの代表と相談しながら「様々な青少年活動」も実施していきたいです。

言葉・文化・習慣の違うここボリビア(スクレ)では、現在新しい刺激の毎日でボリビア人の温かさを感じつつも 『異文化理解』 ・ 『創意工夫』 ・ 『現場対応』 ・ 『語学(スペイン語)力』 に追われている毎日でもあります!

ボリビアの公用語であるスペイン語をさらに勉強して、積極的にコミュニケーションを図りたいと思います。

トレーニング風景

石ころだらけの、状況の悪いグランドでのトレーニング風景

大会風景

7才以下のスクレ市内の大会に出場!(大会は人工芝のグランドで!!)

活動中の写真

試合前のミーティング      フットサル練習後

試合前に大会用の選手証を使ってのミーティング   コンクリートのフットサル場にて

人工芝グランド

ボリビアのスクレ市内には、たまにきれいな人工芝のグランドもけっこうあります。

大会で使用!(グランド使用料が高くて お金に余裕の無い当クラブではなかなか使用ができませんが、、、)

10才以下のフットサル大会      夜のスクレ市 大学前

 10才以下のフットサル大会へ出場!        夜のスクレ市内 大学前 

教会      観光バス

 ミラドール(展望台)付近の教会!     カテドラル(大聖堂)前にとまっている、観光バス!        

 練習風景2.       

                  練習風景

地図情報

情報発信元

地域づくり推進部協働推進課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7168-1033
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート