かしわ市民大学第6期生が卒業~めざせ!かしわの国際観光プランナーへ~

最終更新日 2017年3月21日

ページID 040563

印刷

平成29年3月4日(土曜日)、パレット柏でかしわ市民大学第6期「めざせ!かしわの国際観光プランナー」クラスの研究発表会と修了式が開催されました。

同クラスは、募集定員15名に対して23名の申込があるなど、当初から市民のインバウンドへの関心も高く、昨年7月から3月の計12回、講座及び留学生とのフィールドワーク、学生同士のグループワークなどを通して、学び深め提案をまとめてきました。 

 1 「めざせ!かしわの国際観光プランナー」クラス

2020年オリンピック・パラリンピック東京大会を控え、インバウンド需要へのプロモーション手法、柏を訪れる外国人旅行者の「心」の捕え方、経済活動につなげる仕組みや仕掛けなどを実務者や留学生と共に学びました。

まちのインバウンド受け入れ態勢のあり方や具体的なツアー企画の班に分かれ研究成果を提案します。

2 はじめに

コーディネーターの砂川亜里沙(麗澤大学地域連携センター専門職員)氏から、本講座の1年の振り返りとして、講座概要やクラスのコンセプトワードなど、グループを超えた取り組みの紹介を行いました。

  写真5写真6

3 研究発表

写真4 

(1)アジアのアラサー女性向け柏観光プラン「柏でちょっと贅沢な女子会」

班のメンバーが、実際にアジア出身の旅行者をアテンドした際の「日本人の日常こそが私(外国人旅行者)の非日常」等をヒントに、タクシーを利用した浴衣の市内観光(文化財等)・柏駅前のショッピングやユルベルトなどの個人旅行(FIT)を企画提案。参加者に情報拡散(SNS)して貰う仕組みが特徴。

(2)観光バスまるごと柏ツアー

成田空港離発着前後の臨時宿泊客をターゲットに、市内の文化財やあけぼの山農業公園、柏おどり体験や柏の名産品を詰め込んだ柏BENTOなどの半日の格安ツアーを企画提案。旅行会社とのコラボが特徴。

(3)優・楽・粋!かしわのマップ+インターシップ

外国人向けに柏の観光マップを作成し、柏市のトレンドな観光情報を提供するなど個人旅行(FIT)から更に特別な興味を持った旅行(SIT)にも対応可能な企画提案。更に、留学生インターシップによるマップの検証やSNSによる発信など持続可能な仕組みづくりが特徴。

(4)みらいの柏「優しさ、楽しさ、かしわの粋」国際観光・交流の目指す姿

各班からもインフォメーション機能の充実、標識の多言語化、Free-Wifiエリアの充実など様々な現状の課題が上ってきた中で、官民協働のプラットフォームづくりや市民(修了生)として今出来ることを企画提案。第5期観光クラスの有志が立ち上げた柏観光プロダクションとの連携が特徴。

(5)タイ国際旅行博での課外活動

本講座の講師である千葉県観光誘致促進課海外プロモーション班の石井和由氏と山川アドバイザーのご協力の基、タイ国際旅行博(平成29年2月16、17日)千葉県ブースにおいて市民大学有志3名が、チラシなどを作成・配付し、柏市のPR活動を実践。

 写真3

4 講評

国際観光クラスアドバイザー 山川 和彦 氏(麗澤大学外国語学部教授)

BtoB、BtoCのような、いわゆる企業体がビジネスパートナーや個人に提案するというようなかたちでいうと、結果的にかなり多くのモデルが出た。このような意図を始めは持っていなかったが、結果的にはかなり内容豊かな報告をしていただけた。また、今日をスタートに、タイ旅行博のような実践を繰り返しながら次のステップに進んでほしい。

千葉県商工労働部観光誘致促進課海外プモーション班副主査 石井 和由 氏

今回のように、インバウンドというものに携わらなければ気が付なかったことに気付いていただけると非常に良いと思う。 また、柏は地の利があるので、ターゲットをリピーターや住んでいる方、客室乗務員の方々に絞って、コンテンツ(情報)を発信していけたら良いのではないか。今回、PDCAサイクルなど非常に良いアイディアが出たと思うので、この中で出来ることから始めて、アクションを起こしていってほしい。

第一三共ヘルスケア株式会社マーケティング部企画グループ 三澤 美穂 氏

今回のように、情報発信をしたからこそ気づくこともあると思うので、国内のみならず海外に出て色々なところで柏のPRをし、また新しいものを取り入れていただき、今後も邁進していってほしい。

柏市役所経済産業部商工振興課 小島 利夫 氏

非常に具体的な提案をしていただき、連携できる部分があれば連携させていただきたい。また、仕組みについては、市だけではなく関係団体も交えて取り組む必要があると思うので、今後は関係者が集まり意見交換を行う場などを設けていきたい。そして、観光というのは市だけではできないので、今回の市民大学への参加をきっかけとして、色々なご提案やご協力を期待している。

5 表彰

秋山学長から各班代表者へ修了証を授与

  • 懐かしい未来の柏チーム 杉原 圭祐 氏
  • 柏の日本文化紹介(体験)チーム 阿部 美雪 氏
  • 鯔背(いなせ)女に優(やさ)男班 土屋 雅人 氏
  • インバウンドマーケティングチーム 八多川 昭一 氏

6 記念撮影(第6期生及びクラス関係者)

写真7 

情報発信元

地域づくり推進部協働推進課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7168-1033
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート