柏市民公益活動団体支援促進委員会

最終更新日 2017年2月6日

ページID 038740

印刷

1 開催日時

平成28年12月22日(木曜日)午後2時~3時

2 開催場所

柏市役所本庁舎5階 第3委員会室

3 出席者

(1) 柏市民公益活動団体支援促進委員

森常委員長、秋元委員、金指委員 (計3名)

(2) 事務局

 協働推進課 藤田課長、村山、松林、根本、光井、今田(計6名)

4 内容

(1) 団体登録について

  • 基金登録の申出は2団体「障がい理解推進チームWa's」、「プチカル柏の葉」

  •  基金団体登録の申出書類について、事務局で登録の要件(設立から満3年以上もしくは柏市民公益活動育成補助金の交付が1回以上、活動内容、事業活動の占める割合)、登録の申出に必要な書類が全て整っていることを確認

(2)  団体ヒアリング

団体より、事業概要説明(2分)、市からの質問に対する回答(3分)程度で説明。その後、委員からの質問及びアドバイスを行った。

障がい理解推進チームWa's

  • 会員=スタッフという考え方で良いのか。
    (団体)会員=スタッフで、イベントは主たるメンバーで行っている。 
  • 当事者(障がいを持っている人)は、会員には何人くらいいるのか。
    (団体)保護者がメインのため当事者はいない。ただ、知的障がい者の保護者が多い。
  •  お金の集め方も工夫されているので、クラウドファンディングを活用しても良いと思う。そうすることで、もう少し事業が拡大するのではないか。 
    (団体)事業拡大について、NPO法人化は考えてはいないが、他市の参加者から自分の市でも同じような活動を展開 したいという声もあり、他市への事業展開も考えている。
  • まずは目標である団体の拡大に向けて、同じ志を持つ仲間を集め、事業展開できると良い。
  • 支出の謝礼金の部分で、講師謝礼金とスタッフ謝礼金があるが、スタッフ謝礼金はどのように理解したら良いのか。
    (団体)スタッフ謝礼金は運営を請け負っていただく、会員以外の方、協力団体への謝礼金となっている。
  •  人数が少ない会員で行っている事業とは思えないくらい大変な事業を行っていて感心した。
  •  資料がわかりやすくて良い。参加したい方は多いと思うので、より周知に取り組んでほしい。アリオのような、人が多く集まる場所で周知や活動を行ってみても良いのではないか。
    (団体)アリオ柏やリフレッシュプラザ柏等で行ってみたい。 

プチカル柏の葉

  • 週に何回実施しているのか。参加費はいくらか。
    (団体)平日は月~金の5日間空けている。参加費は教室1回500円。教材費は別途500円。通い始める際は、5回分+教材費=3,000円の人が多い。 
  • スタッフ人件費を出しているが、1日何時間くらいで支払っているのか。
    (団体)鍵開け、掃除、電話対応等の事務で、午前は午前9時~午後1時、午後は午後1時~5時までのシフト制となっており、4時間(交通費込)で1,500円支払っている。 
  • 4年目を迎えるにあたり、運営はうまく形になってきたと思うか。
    (団体)利用者及び業務量が増え、人手不足となり、特定のスタッフに負担が偏ってきている。過渡期と感じている。
  •  収入があり事業として成り立っており、法人格を取っても良い活動だと思う。しっかりとした事務方を揃えて、法人化を目標とするのであれば、ボランティアも集まりやすくなるだろう。そうすれば、事業収入もあがってくるのではないか。
  • 対象は健常者の方のみか。

    (団体)特に条件はない。ただ、比較的健康な方が多い現状にある。だが、実際利用される方の中には、足が悪かったり、介助されて来たりする方もいる。 
  • 認知症や介護などを取ってしまうと、趣味の世界に見えてしまう。
    (団体)趣味との違いとしては、元受講者に講師になってもらい、2時間1,700円を支払うことで、就労の場としての役割も果たしている点がある。
  • 事業として動かしているお金も小さくないので、運営するにあたり、趣味の世界と誤解されないように気をつけてほしい。

  • 事業報告に、参加者数延べ約2,600人うち会員2,600人とあるが、これは純粋に柏市だけなのか。どの辺りの地域の参加者がいるのか。
    (団体)柏市の方がほとんどで、北部地域(田中や柏の葉)、中には南部地域の方もいる。口コミで来てくれている。
  • 収入の部の中で、借入金(一般社団法人セカンドライフファクトリー)とあるが、これはどういう形での借入なのか。

    (団体)関連団体から家賃等の支払いのために借入れている。返す見通しのある借入金となっている。
  • 大きい事業を行っていて感心した。あとは、他地域へチラシ等での周知をより行っていってほしい。

(3) 委員からの意見

障がい理解推進チームWa’s

運営する人数が少ない中、大変素晴らしい活動をおこなっていると思います。今後、団体として継続した活動を続ける上では、安定した組織管理が求められますので、法人格の取得も視野に入れていくと良いと思います。法人化することで、団体の信頼に繋がり、クラウドファンディング等でも寄附を集めやすくなります。また、今後は、収入が得られる事業を実施したり、アリオ柏などの柏の南部地域や、近隣市の同じ志を持った方々とネットワークを広げ、活動を展開していくと良いと思います。今年度、集める期間は短いですが、積極的に寄附を募る活動を進めてください。

プチカル柏の葉

健康づくりや人との交流の場の創出に寄与する、大変素晴らしい活動をおこなっていると思います。現在、スタッフのシフトをしっかり組み、人件費も支出して運営しているため、今後は、法人格の取得も視野に入れて、事業規模に見合った運営体制を整えていくと良いと思います。なお、素晴らしい活動を行っていても、事業内容が一見すると、趣味と受け取られかねないので、目的を明確にして誤解のない運営を心掛けていただきたいです。希望寄附金額が控えめですが、積極的に寄附を募る活動を進めてください。

(4) 一般寄附の利用について

今年(平成28年)12月6日(火曜日)~12月10日(土曜日)にアリオ柏にて、基金制度の周知と登録団体の活動紹介を目的としたPRイベントとして「出会って!知って!応援しよう!市民公益活動発見フェア」を実施し、会場設営費には一般寄附を利用したことを報告。また、来年度予算における一般寄附の活用方法について、今年同様のPRイベントのための会場設営委託費用として予算計上したことを説明し、了承を得た。

(5) その他

今後は、来年3月に支援補助金の応募の確認、実績報告のための促進委員会を開催予定。開催の時期については別途連絡。

情報発信元

地域づくり推進部協働推進課

所在地 柏市柏一丁目7番1-103号 Day Oneタワー3階
電話番号 04-7167-0941
ファクス 04-7165-7323
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート